2019 春の昇段審査(3/3)

初段合格 遠藤航太  

二段合格 野田哲朗 廣田郁三 沖田昇平 坂井達哉
       オズレムオズデン(東京審査会にて)

三段合格 メールラインハード

四段合格 山田祐規子
 
五段合格 樫葉大輔 中野隆文 遠藤義和

   




2018 秋の昇段審査 (10/8)



初段合格  大木博雅 河野剛彦 高野泰明
三段合格  河田明穂

四段合格  梅津亮太 
7月 和歌山審査にてスティーブユゴビッチ 六段合格






11月 東京審査会にて山本秀嗣 七段合格
2018 春の昇段審査
初段合格  廣田郁三 沖田昇平
二段合格  山本善文  
三段合格  山本拓哉 井上英雄 
五段合格  吉本喜一 山本真也 村上精二


2017 秋の昇段審査

初段合格  坂井達哉  オズレムオズデン
二段合格  中道昌弘  松山陣
三段合格  駒井好次  山田雄三
四段合格  米澤亮介  廣島真治  鈴木茉莉 
五段合格  佐藤廣厚
11月 東京審査にて野々村耕二 六段合格

2017春の昇段審査

初段合格  山本善文
三段合格  大木義博
四段合格  角田勝夫  山口鉄平
五段合格  谷川芳樹

錬士合格 角田尚寿
 7月 大阪審査にて小林由之 七段合格

     
2016 秋の昇段審査

初段合格 松山陣  中道昌弘  野田哲朗

二段合格 関戸武康  ラインハルトメール
       
三段合格 安藤光代

五段合格
 松井宏修
2016 春の昇段審査

初段合格 竹田夏美

二段合格 山本拓弥  井上英雄

四段合格 千田貴之


2015秋の昇段審査

初段合格 大野隆  萩原章裕
       ラインハルトメール  関戸武康

二段合格 駒井好次  山田雄三

三段合格 梅津亮太  山田祐規子
       
四段合格 妹尾史郎  水田季美
2015春の昇段審査

初段合格 井上英雄

二段合格 大木義博 河田明穂

四段合格 遠藤義和

五段合格 小笹登美子
2014秋の昇段審査

初段合格 駒井好次 山田雄三 山本拓弥

二段合格 安藤光代

三段合格 鈴木茉莉

四段合格 中野隆文 久島啓紀


「初段に合格して」  山本 拓弥

 僕は10月19日の審査で初段に合格することができました。同時期の9月には剣道の初段にも合格をすることができました。
ここまで指導をしてくださった先生方には本当に感謝の気持ちで一杯です。
特に、手とり足とり御指導いただきました木村先生、林先生、野々村先生、小笹先生、松井先生や三宮道場、府庁道場の先輩方、本当にありがとうございました。

審査当日は、朝から心臓が口から飛び出そうなくらい緊張をしていました。年齢順で審査の順番が決まると聞いていたとおり、受験番号は1番でした。
 審査の先生から「入場!」と声がかかり、一礼をし、いよいよ始まりました。刀礼の頃までは審査の先生方は僕の方を見られていたのですが、二本目くらいになるとどの先生も僕の方を見られてなかったので、内心「これはヤバい!」と思いました。

また、何より僕が不安だったのは、実技・・・ではなく筆記の方でした。審査の前日、お父さんから「筆記で落ちたらちょっとはずかしいぞー」とプレッシャーをかけられていました。筆記試験については一週間前位からお父さんと一緒に教本を一本ずつ読んで勉強しました。どうしても夜になってしまい眠いという気持ちをおさえてがんばりました。

審査が終わり結果がわかるまで、終わってよかったという気持ちと合格できているかなという気持ちが入り混じり、ドキドキでした。先輩方からは「よかったよ。」と声をかけてもらって少し安心したのですが。
結果、なんとか合格することができ、心に青空がスカッと広がるように、すごくうれしかったです。

今後も居合の稽古に励み、心と身体を強くしたいと思います。今後ともみなさま御指導をどうぞよろしくお願いします。

  

2014春の昇段審査

初段合格 大木義博 河田明穂

三段合格 角田勝夫 山口鉄平 
       沖野裕子 小沼敬子

四段合格 吉本喜一 山本真也 村上精二
2013秋の昇段審査

初段合格 安藤光代
      
二段合格 梅津亮太 山田祐規子

四段合格 佐藤廣厚 樫葉大輔

五段合格 伊東ひさこ

2013春の昇段審査

三段合格 千田貴之 廣島真治 

2012秋の昇段審査

初段合格  山田祐規子 

二段合格  鈴木茉莉 
       
三段合格  妹尾史郎 水田季美

四段合格  松井宏修 

五段合格  スティーブユゴビッチ
昇段審査を終えて                           
 平成24年10月21日

松井宏修

この度四段審査に合格することができました。
これも木村先生を始め多くの先生や会員各位からのご指導の賜物と心より感謝申し上げます。
これまで諸先生、先輩から何度もご教示をいただきながら、思う通りに体が動かずご迷惑をお
掛けし、その都度暖かくご指導いただきました。
今年四月より審査の為に格別の機会をいただき集中して稽古ができました。
このような中で今回の審査迎えましたが、当日入場開始線の前に立つと舞い上がってしまい、
終了して場外に出てから、修行の浅さに我ながら惨めさだけが残りました。
今、審査を終え、改めて自分を鍛え、納得のいく居合が出来るよう稽古に励む所存です。
これからもご指導を宜しくお願いもうしあげます。
11月 東京審査にて山本秀嗣 六段合格

2012年春の昇段審査

二段合格  角田勝夫 山口鉄平 
        沖野祐子 小沼敬子 
        
三段合格  遠藤義和

昇段審査             
                                        山口 鉄平

2012年3月4日の昇段審査で無事2段になることができました。ありがとうございます。
日頃の、先生方、先輩方のご指導の賜物だと思います。
まだまだ2段とは名ばかりで、これを境にまた初心に立ち戻り今まで以上に稽古に励んで
いきたいと思いますので、これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
ここで学ぶことは剣の道のみならず、実生活においても少なからず生かせていくことも多い
ので様々な勉強をさせていただいていると思っています。
これからも豊剣会のみなさんと共に剣の道、人の道、共に高きを目指せるように努力してい
きたいと思います。
                 

2011秋の昇段審査合格者
(2011.10.16) 

初段合格  鈴木茉莉、

三段合格  中野隆文 久島啓紀

四段合格  松本哲宜

昇段審査を終えて               鈴木茉莉

20111016日の昇段審査にて、初段に合格する事が出来ました。
いつも御指導して頂いている諸先生方、先輩方に、心より感謝を申し上げます。

7月に一級審査を受けたばかりでしたが、その時よりも厳かな雰囲気があり、緊張の度合いも高まりました。待機で並んでいる間には、教えて頂いた事を反芻し、いつも通りにやれば大丈夫と自分に言い聞かせていました。しかし、いざ入場すると、完全に上がってしまい、順番通りに刀礼、演武をする事に精一杯でした。

今までの稽古で教えて頂いた事がきちんと発揮出来たのかは疑問ですが、何とか無事に初段合格致しました。これは、いつも熱心な御指導をして下さる先生方や先輩方、稽古場の確保をして下さる先輩方、審査当日も引率して下さった先輩方、豊剣会の皆様によっての事と思います。自分が恵まれた温かい環境にいるのだ、という事をあらためて実感しました。

今回至らなかった点、次の課題点など、今後とも更なる御指導を頂きたく思います故、どうかよろしくお願い致します。

中谷保先生 六段合格!
(2011/11/19東京審査会にて)

 
   
私が五段に合格しましたのは平成7年でした。今年は23年。
私にとってこの間は健康目的のための居合でしたが、木村会長はじめ諸先生方のご指導に
より、錬士の称号取得に挑戦いたしましたところ、平成22年5月に合格させていただきました。
この機会に六段取得にも挑戦してみようと思い、23年7月福岡にて受審いたしましたところ不
合格。まさか一回の挑戦で合格などとはと自らを納得させようとするものの残念な気持ちは
残りました。
同年11月、東京審査会に再度挑戦、夢のような合格をいただきました。
皆様方のご指導ご支援を感謝いたします。
実のところ私の年齢も81歳を過ぎ、間もなく82歳となります。
以前より80歳にて自ら居合道を引退と考えておりましたが、まだ少しは体も動くようです。
頑張ります。今後ともよろしくお願いいたします。
                                              中谷 保

2011春の昇段審査    
2011/3/6


初段合格 小沼敬子  
       沖野裕子 

二段合格 千田貴之

三段合格 吉本喜一 村上精二
       山本真也  米澤亮介

四段合格 谷川芳樹 小笹登美子

五段合格 野々村耕二

私の四段昇段          谷川芳樹

昭和58年に三段を頂いてから、この春まで何回も何回も審査を受けました。
その度に失敗するという自分との葛藤の日々でした。その間何度も辞めようと思いましたが、
心の中に魂の叫びがありました。自分は武道が好きで侍精神が好きであるということです。
そこで審査に臨む気持ちを少し変えてみることにしました。審査に合格することのみを目標と
するのではなく自分の大好きな居合を続けることを目指そうと考えたのです。
他の人より永い時をかけて昇段出来たことは、今思えば自分にとって辛くとも精神を鍛える
良い時間であったと思います。
今後も居合を人生の友として精進してまいりたいと思います。
最後になりましたが、私の昇段のためにお世話になりました木村会長に衷心よりお礼申し上
げます。
2010秋の昇段審査


三段合格 佐藤廣厚 樫葉大輔

二段合格 宮本康志、妹尾史郎、水田季美

初段合格 角田勝夫、山口鉄平
11月 東京審査にて小林由之 六段合格

2010 春の昇段審査    

五段合格 猿渡知之 

二段合格 遠藤義和


初段合格 千田貴之

昇段審査を終えて                二段 遠藤義和

この度 二段の昇段審査に合格することができました。
木村先生を始め、林先生、竹崎先生といった先生方、ならびに諸先輩方の御指導、ご鞭撻があったからこそと、心より御礼申し上げます。
今回の審査は何時になく平常心で迎えることができたことが従来と変わったところと思います。昨年の審査の際やその後の大会では、どうしても気持ちの高ぶりを抑えることができずあちらこちらに力が入っていたように思います。その結果、初段昇段はできたもののその後の試合では一勝も挙げることができない悔しい一年間でした。今回の審査に向けて稽古日数を増やし、修練を積み上げることができたこと、日頃の稽古で自信を付けられたことが落ち着いて審査を受けられた理由と思います。
稽古の量を増やそうとした場合、自宅でも抜き付けや一本目などの稽古はできますが、質の面ではどうしても限界があり、道場での稽古の大切さを感じました。技、気構えをご指導いただく先生方、道場を確保し運営いただく事務局の方々、アドバイスや励ましを頂いた諸先輩方など周囲のご協力なくしては成し得なかったと思います。改めて御礼申し上げます。また、ご協力を頂いた関係者は道場の内に止まりません。職場で理解を示し協力してくれた同僚、休日も稽古に費やすことに理解を示してくれた家族など周囲のご協力なくしては成し得なかったと思います。
今回昇段を果たしましたが、これは次の昇段審査のスタートと同義だと思います。周囲に支えられて居合ができる幸せを噛みしめつつ、次の三段昇段に向け日々の精進を続けていきたいと思います。

2009秋の昇段審査(10/12)

初段合格  妹尾史郎 水田季美
        
二段合格  中野隆文 

三段合格  松井宏修

四段合格  伊東ひさこ

「四段昇段に合格して」            四段 伊東ひさこ


 2009年10月12日に四段の昇段審査に合格することが出来ました。
同時に、今年で居合を始めて8年になるんだな、と改めて思うとどちらも感慨深いものです。
 今まで受けてきた昇段審査と比べると、順番を待っている間に手が震えるほど緊張することはありませんでした。そんな状態だったので、「余裕を持つまでに成長したのね、私」などと自惚れていました。
ところが、いざ開始線の前に立つと心臓の音が突然高鳴り出しました。
やはり、自分の居合が見られると意識しつつ緊張して行う演武は、今まで昇段審査を受験した時と変わりはありませんでした。
 私の母校の教えの中に「謙虚にして真理探求」「誠実にして精進努力」という言葉があります。
これからは四段を持つ者として、これらの教えを反芻し、気持ちを新にして稽古に励んでいきたいと思います。

09春の昇段審査(3/8)

初段合格 遠藤義和 

二段合格 山本真也 村上精二 久島啓紀
       米澤亮介

                           

三段 原良子

08秋の昇段審査(10/13)

初段合格者 宮本康志

二段合格者 吉本喜一 佐藤廣厚
         樫葉大輔
       
三段合格者 松本哲宜

四段合格者 Sユゴビッチ

11月東京審査にて櫛田嘉三六段合格

08春の昇段審査合格者
(3月9日)

初段合格  中野隆文  村上精二
       久島啓紀  山本真也  
       米澤亮介

三段合格 小笹登美子


昇段審査会を終えて
 武徳殿のおごそかな雰囲気の中での昇段審査会を終えて、ほっとした思いとともに、ようやく長い道程の入り口に立ったのだ、という身の引き締まる思いもいたします。
 ここまで導いていただいた諸先生ならびに諸先輩の厳しくも暖かい御指導と朋友の励ましに、心からの感謝を申し上げます。
 審査は一つの目標であり励みでもありますが、しかし通過すればそこはもう次の出発点にしかすぎません。そのことを肝に銘じて今後も稽古に励みます。
どうぞこれからもよろしくお願いします。

                                     村上 精二(流漠)
2007昇段審査会 10/27 

五段合格
 山本秀嗣 
 
二段合格 松井宏修         

初段合格 佐藤廣厚 吉本喜一  
樫葉大輔  
五段受験に際して           山本秀嗣 五段

このたび、五段審査に合格することが出来ました。
これもひとえに木村会長の懇切丁寧なご指導によるものと深く感謝しております。
また、竹崎先生をはじめ豊剣会の諸先生方や同門の皆様による暖かい励まし、ご指導など本当にありがとうございました。
思えば今年の四月、思いもよらぬ所属会の解散により、豊剣会への入会を許可していただいてから半年が経ちました。
豊剣会の皆様も快く受け入れて下さり、現在は楽しく稽古をさせて頂いております。
振り返れば、今年の夏は特に暑かったような気がします。
稽古の量もさることながら、技前について数々の注意を戴いたことで、より一層汗をかいたことが思い出されます。
秋になり、九月の社会人大会での三位入賞、十月の五段合格と次々と結果が表れて来た事を思いますと、流した汗は報われるという言葉を実感いたしました。
受験に際しては、指摘された弱点を直すように心がけて稽古するのですが、なかなか五十代の身体は思うように動いてくれません。出来たり出来なかったりの繰り返しで、つくづく嫌になることもありましたが、稽古を続けていくうちに、徐々に注意されることが少なくなってきました。
審査会当日は、強い気持ちの持続をこころがけて臨みましたが、やはり緊張感に押されてしまったように感じています。
今後は業前もさることながら、気持ちの鍛錬もしっかりやりたいと思います。
2007年3月11日 
春の昇段審査会  

四段合格  野々村耕二

三段合格  村岡麻弥