新年あけましておめでとうございます    


  昭和42年(1967年)の発足以来五十年の歴史を経て、今年私たちの豊剣会は五十一年目のスタートを切ります。
  ここまで先輩各位並びに会員諸氏のたゆまぬ努力のおかげで、私たちは京都で屈指の居合道の団体となりました。
  13歳から91歳まで82名の会員を擁し、内20歳未満10名、女性21名、60歳以上25名。
  文字通り老若男女がこぞって集う居合道の会を実現出来たと自負しております。
  これまで豊剣会は「和すること」「楽しむこと」そして「武道に、また社会生活に必要な少しの規律を学ぶ」という
  方針で運営して参りました。
  今私たちは新しい年に臨み従来の方向を見失うことなく、現在の状況に浸ることなく、益々この会を成長させるよう
  努力を重ねてまいりたいと考えております。
  その為に会員諸氏の一層のご協力と豊剣会関係各位の倍旧のご声援をお願い申し上げまして年頭のご挨拶といたします。

  平成三十年正月                                  豊剣会会長 木村幸比古





新年あけましておめでとうございます                 

豊剣会は昨年も複数の高段の合格者を輩出することが出来ました。
会員諸氏の自覚がもたらした結果と大変喜ばしく思っております。
これは全日本剣道連盟及び京都府剣道連盟に所属する団体としては大切な成果ですが、
私達には常に目指す目標があります。
それは仲間と相和し、稽古を楽しみ、自在に考え、自らを鍛えることです。
今迎える新しい年も、旧い仲間新しい仲間と共に新しい自分を見つける稽古に励みましょう。
「平成」の次の時代が私たちを待っています。
 
 平成三十一年 正月
                                
                       豊剣会々長 木村幸比古