出雲
home
 
←東京行き 出雲市行き→
11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1  
非営食堂

9〜11号車は東京-米子間の運転、またこの車両は連結しない日もあります。

A寝台シングルDX B寝台
 
●1号車オロネ25 A寝台シングルデラックス
 
←東京行き 出雲市行き→
A寝台オロネ25
 
出雲A寝台個室廊下
1号車は、A寝台シングルデラックスです。この車両は、当時ブルトレ全盛期のころの唯一の1人用個室でした。この初期車両は、ほかに「富士」「はやぶさ」で使用されています。

現在、日本海、あかつき、あさかざに連結されている。A寝台シングルデラックスとは内装、部屋の広さ、部屋数等は違います。「出雲」のA寝台シングルデラックスは部屋数14にたいして「日本海」のものは部屋数11です。これだけでも各部屋の広さの違いが想像できますよね。

この部屋はカードキーや電子キーではなくカギで開閉できるようになっています。

◆寝台料金
名称 備考 料金
シングルDX 1人用A寝台個室(1室) 13,350(1人様)
◆乗車券、特急券
名称 備考 料金
乗車券 東京−出雲市 11,340
特急券 東京−出雲市 3,150
 
A寝台シングルDXベット A寝台シングルDX座席 A個室洋式トイレ
 

 
●2、3、6、7、9、10号車オハネ25 B寝台
 
←東京行き 出雲市行き→
B寝台オハネ15
 
●4、8、11号車オハネフ25 B寝台
 
←東京行き 出雲市行き→
B寝台オハネフ25
 
B寝台
2〜4、6〜11号車には、上記のように2種類ほど異なる座席図があります。もし少しでも個室みたいな感じがほしい方は車両にもよりますが、端の1BOX(通常4席が2席)がおすすめです。浴衣、毛布、枕は付いてます。

注意)車両によって1BOXが2席でないもの、他の番号が一番端の場合もございますので、ご乗車の際はJRなどにお聞きください。

余談ですが、なるべく真中よりのところを取るほうがいいと思います。両端には車輪があるため振動をダイレクトに受けるため真中の何もないところがいいと思います。これはすべての車両に言えることですが....

◆寝台料金
名称 備考 料金
B寝台 2段寝台上下共 6,300(1人様)
◆乗車券、特急券
名称 備考 料金
乗車券 東京−出雲市 11,340
特急券 東京−出雲市 3,150
 

 
●5号車オシ24 食堂車
 
←東京行き 出雲市行き→
オハ24
 
ブルトレで唯一のオシ24型を連結している「出雲」です。今は食堂車として営業はしていませんが、フリースペースとして使用可能です。自動販売機も設置していますが、写真のように種類は少ないです。
 
フリースペース フリースペース廊下 フリースペース内自動販売機

注)
・当サイトでの画像等は無断使用ならびに転載を禁止します。
・各種データは可能な限りの確認作業を行っておりますが、その正確性を完全に保証するものではありません。
・これらの情報に起因する損害に関し、当サイトは一切責任を負いません。
・料金は変更されている場合があります。詳細はJRまで、お問い合わせ下さい。
 
top