枚方市立旧田中家鋳物民俗資料館
体験工房

   
   
体験工房は、鋳造をはじめ工芸や美術などの創作活動を体験できる施設です。参加者を募っての講座を実施しているほか、工房の一般貸出も行っていますので、ぜひともご活用ください。
講習会の一例を紹介します。
予定などは、外部リンク枚方市教育委員会文化財課「資料館情報」をご覧ください。
   
鋳造  表札・ランプシェードなど
  1. ワックス(ロウ)を加工して原形を作成します。
  2. 鋳型材(石膏等)で原型をくるみます。
  3. 鋳型が固まったら、炉で熱してワックスを溶かし出し、内部に空洞を作ります。
  4. 空洞に溶かした金属を流しこみます。
  1. 金属が冷え固まったら、鋳型を割って作品を取り出します。
  2. 湯道などを切り取り、やすり等で研磨します。
  3. 溶剤の塗布と乾燥を繰り返し、着色してできあがり。
 

 
簡易鋳造  ペーパー・ウエイト(文鎮)など
  1. シリコンゴムやボール紙などで鋳型を作ります。
  2. ピューター(錫合金)をコンロで溶かし、鋳型へ流し込みます。
  1. 金属が冷え固まったら、鋳型を割って作品を取り出します。
  2. 湯道などを切り取り、やすりなどで研磨します。
 

 
バーナーワーク  とんぼ玉など
  1. バーナーでガラス棒を熱して溶かし、溶けた先端をステンレス棒に巻き取ります。
  2. 溶けたガラスを引っ掻くなどして、模様をつけるとともに、丸く成形します。
  3. ガラスが冷え固まると、ステンレス棒から作品を抜き取ります。
  4. あなの周辺をきれいに磨きます。
 

 
彫金   ペンダントトップ、指輪など
ペンダントづくり
  1. デザインに沿って銀や真鍮板を切ります。
  2. 切った金属板を糸ノコで切り抜いたり、タガネで線刻などの加工をします。
  3. 研磨剤できれいに磨きます。
  4. ヒモ・金具等を付けてできあがり。
指輪づくり
  1. デザインに沿って銀板を切ります。
  2. 接合部(板の両端)を平らに磨きます。
  3. バーナーで熱し、フラックス・銀ロウでリング状に接合します。
  4. 研磨剤できれいに磨いてできあがり。
 

 
七宝焼  アクセサリー、ミニ額など
  1. 銅板(銀板)を切る・曲げるなど加工します。
  2. 加工板に下地用釉薬(ゆうやく:ガラスの粉末)を盛り込みます。
  3. 窯で熱し、釉薬を焼き付けます。
  4. 彩色のため、さらに釉薬を盛り込みます。
  1. 窯で熱することで釉薬が溶け、鮮やかに焼き付けます。
  2. 窯から出し、作品が冷えたら、やすり等で研磨します。
  3. 金具を付けてできあがり。
     
    *4で用いる釉薬の色合いによって2と3は省略できることもあります。
 
 
【利用にあたって】
体験工房は皆さんの施設です。ルールを守り、係員の指示に従って迷惑をかけないようにご利用ください。
工房の一般貸出について