NPO法人 あかりの街ひめじ   カウンター       (R02.08.20 更新)

 所在地:姫路市中地17-1

 役員構成
  理事長   中村 隆弘
  副理事長 山口 政勝
  理事     前川 裕司
  理事     長谷 光幸
  理事     松岡 智巳
  監事     松岡 良明

2001年(平成13年)10月21日 活動開始
2003年(平成15年)11月28日 NPO法人登記。

NPO法人あかりの街ひめじ設立の趣旨
姫路、播磨地域にはSP−8という世界最大の放射光施設があり、
かつては蝋燭、灯明油の生産からマッチ工業、現在に至っては、蛍光灯、ハロゲンランプ、HID、
その点灯装置や電源を生産する企業も多く存在します。
またあかりは、たった一つの小さなあかりが人の心を和ませ、勇気づけたりする不思議な力を持っています。
 私たちは、こうした産業活動の存在や、あかりのすばらしさ、楽しさ、あかりが創る空間演出の豊かさを多くの人々に伝え、
最先端の技術と研究やこの地域に根付いたあかりの伝統産業を人々と共に理解し、
あかりの持つすばらしさとその演出で人々の生活を活性化させていきたいと思っています。
 バブル経済により一時的に物質的には豊かになりましたが、心の豊かさや活気が失われていく中、
あかりが心のともしびとして人々のなかで大きく育ち、あかりを基にした交流の輪が広がっていくことを願うものです。

(目的)
NPO法人あかりの街ひめじは、市民に対してあかりのまちづくりの推進やあかりの学術、文化、芸術の振興と
子どもの健全育成に関する事業を行い、地域の活性化・文化の向上に寄与することを目的とする。

(特定非営利活動の種類
前条の目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。
(1) まちづくりの推進を図る活動
(2) 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
(3) 子どもの健全育成を図る活動
(4) 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

(事業)
その目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)特定非営利活動に係る事業
@ あかり文化の伝承及び振興活動
A あかりのイベント事業の運営
B 子ども達へのあかりの工作教室や照明教室の運営
(2)その他の事業
@ あかりに関するコンサルタント事業

これまでの経過

平成13年(2001年)
エジソンが京都の竹を使って世界で初めて白熱電球を実用化した
「あかりの日(10月21日)」に、『あかりの街ひめじ実行委員会』として活動を開始し、
(11月30日)シンポジウム「姫路はあかりの街になるか」のあと続いて
高出力レーザーを用いたイベント「姫路城彩るオーロラ」を実施しました。

平成14年(2002年)
たいまつから電灯までの灯火具展「あかり展ひめじ2002」(11月28日ー12月1日)
高出力レーザーを用いた「ファンタジックスクエア アンドレーザーショー」(11月29日)
子どもたちにはあかりの楽しさを味わう「あかりが動く工作教室」(11月30日)を実施しました。

平成15年(2003年)
NPO法人あかりの街ひめじとして認可され、記念イベントとして下記の行事を実施しました。
・レーザーショーとキッズダンス「光と舞のファンタジー」(11月14/15日)
・詩と光のイベント:ステンドグラスと光のコラボレーション額田王物語「茜さす」(11月27日)
・LED・ICを使ったクリスマス用の「あかり子ども工作教室」(12月6日)
・第1回:姫路市内の個人のお宅のイルミネーションコンテスト(11-12月)

その後は毎年「あかりの日(10月21日)」前後から年末にかけてあかりのイベントや照明教室を実施しています。
H24年度の活動

8月3日(金)〜19日
 「JCサ姫路夏あかりで姫路お城まつり」に協力します。
 姫路城を中心にしたアンドンのあかりで楽しんでいただきました。

10月28日(日)
 あかり子ども工作教室を開きます。
今年は姫路お城まつりに使ったアンドンをつくります



H21年度の活動

8月1日(土)
 「JCサマーフェスタin姫路お城まつり」に協力しました。
 例年の三の丸広場の照明と姫路動物園のライトアップに加えしばらく全景が見えなくなる
 姫路城を使ったあかりの演出をいたしました。

10月25日(日)
 あかり子ども工作教室を開きました。

10月25日(日)
 あかり談義を開きました。

11月
 姫路商工会議所 第7回光都ビジネスコンペin姫路を後援しました。

12月
 第7回:姫路市内の個人のお宅のイルミネーションコンテストをやりました。


H20年度の活動

8月2日(土)
 「JCサマーフェスタin姫路お城まつり」に協力しました。
 三の丸広場の照明と姫路動物園のライトアップがあかりの街ひめじの担当でした。

10月26日(土)
 あかり子ども工作教室を開きました。

10月26日(土)
 あかり談義を開きました。

11月12日(水)
 姫路商工会議所 第6回光都ビジネスコンペin姫路を後援しました。

12月
 第6回:姫路市内の個人のお宅のイルミネーションコンテストをやりました。


H19年度の活動

8月4日(土)
 「JCサマーフェスタin姫路お城まつり」に協力しました。
        三の丸広場の照明と姫路動物園のライトアップがあかりの街ひめじの担当でした。
        特に姫路動物園の入場者数は普通の休日の2.5倍となり関係者は大満足でした。

  神戸新聞H19.8.5


9月28日(金)
 姫路商工会議所 第5回光都ビジネスコンペin姫路を後援しました。


10月20日(土)
 あかり子ども工作教室を開きました。
     申込は15日(月)までにコムサロン21 TEL079−224−8803 又は
     名前 学校名 学年 電話番号を    FAX079−224−1553 まで
         時間 13時30分〜 2時間程度
         場所 県立武道館(姫路・手柄山)
         内容  「エジソンの電球つくり」に挑戦しよう
         対象  小学校 高学年
         参加費  300円

                     読売新聞H19.10.21


10月21日(日)
 あかり談義を開きました。

12月
 第5回:姫路市内の個人のお宅のイルミネーションコンテストをやりました。
  応募は NPO法人 コムサロン21 へ作品を写した写真3点を持参または郵送
       写真の裏には応募者の「氏名・年齢・住所・連絡先」をお書きください。
       〒670-0932 姫路市下寺町43 姫路商工会議所新館4階
       Tel:079-224-8803 Fax:079-224-1553 Email:info@com21.or.jp
       〆切   12月10日(月)必着

   日程:書類審査   12月14日(金)
       現地審査   12月18日(火)
       結果発表   12月20日(木)
       写真展示   12月23日(日)−25日(火)イーグレひめじ1階 東アトリウム
       表彰式     12月25日(火)17:00 イーグレひめじ1階 東アトリウム
       賞:最優秀賞 1点(商品券3万円相当と電磁調理器他)
           柴田 陽子様 姫路市網干区興浜
         優秀賞   1点(商品券1万円相当と電磁調理器他)
           原田 智博様 姫路市南新在家
         特別賞   2点(商品券5千円相当と組合せ蛍光灯3セット他)
           西下 克己様 姫路市飾磨区須加
           新井 成佳様 姫路市飾磨区下野田
         努力賞   2点(商品券3千円相当と組合せ蛍光灯3セット他)
           熊谷 哲 様  姫路市香寺町須加
           日坂万吉夫様 姫路市大津区平松
         参加賞  応募された方全員にお渡ししました。

      審査基準:周囲の環境との調和、楽しい雰囲気の演出、
       独創性または創意工夫、物語性あるいは統一感
      審査委員:志賀咲穂教授(兵庫県立大学環境人間学部)
             NPO法人あかりの街ひめじ 中村理事長 山口副理事長

 読売新聞H19.12. 5        神戸新聞H19.12.8
       H19.12.23                              H19.12.25表彰式


      写真展示                  最優秀賞 柴田様宅             優秀賞 原田様宅


H20年3月8日(土)
 地域夢プラン「あぼしまつりU」に協力し龍門寺を訪ねてということで龍門寺の庫裏をライトアップしました。