ヘッダーイメージ




大会式
開運餅投げ
一灯夜

4月24日


万灯会
7月24日


ひぎり
浄土寺




日限浄土寺大書院「喫茶室」
営業しています
気ままな営業なので
電話で予約してください
(経費削減の為 ごめんなさい
m(__)m)
073-482-0243

はくぼカフェ


これからの開催予定日

12月
予定
 8日  21日
  日曜日   土曜日
1月
予定
11日 25日
土曜日 土曜日
2月
予定
2日 16日
土曜日 土曜日

   

 
時間・・・17時00分から19時30分の予定です。

     手作りケーキ 気まぐれですが毎回2種類ほど用意して
お越しをお待ちしています。
入館料(ケーキセット付き)として
500円いただいています。

最近、
「ピザ」も気が向けば出しています。

大書院維持管理・災害用備蓄計画にご協力願います。

 日限「はくぼカフェ」へようこそ
興味を持っていただいて、ありがとうございます。

 「はくぼカフェ」では、住職がケーキを作りコーヒーを点て、夫婦でお相手させていただいております。お寺の仕事が優先ですので、不定期です。 
 大書院の復興を夢見ていた頃、もう一つの夢は、安産祈願で来られた方に、お茶とケーキでゆっくりしていただきたい、というものでした。
 
 夢は叶えるものなので、喫茶営業を目指します。
というわけで、現在喫茶室の営業を始めました。
 最近看板娘さんも入り、不定期営業ですが、ほぼ毎日の営業を心がけています。営業時間は10時から16時です。パトランプの点灯をご確認して、ご来店ください。
 美味しい珈琲とCake、一度遊びに来てください。
 
 よろしくお願いします。
              浄土寺住職  角 豊光


ひぎり 「はくぼカフェ」 のご案内

不定期ですが
夕方5時から2時間程
日限浄土寺 大書院にて
「はくぼカフェ」を開きます。
音楽とお茶と空間をお楽しみください。
尚、土曜日を予定していますが
諸事情により中止する場合がありますので、
ホームページ及び電話にてご確認ください。

日限浄土寺
073-482-0243


平成23年1月15日、
第一回目のCDコンサートを前にした当時の心境です。
夢見ていたことが叶いました。
さて次はどういうふうに転がっていくのでしょうか。

  日限浄土寺『大書院復興を夢見る
   
  CDコンサートについて

 
日限さんの石垣の上には、雨戸の締め切られた建物が見えます。以前は蔦に囲まれていました。
 今は取り払ってはありますが、雨戸は開けられることもなく、長いこと放置されております。
 この建物は3代前の住職が建てたもので、大書院と呼ばれた建物、地元の方は昔、公会堂と読んでいたようです。

 

昔は縁側を含めて100畳程のこの大書院で、宴会なども行われていたということですが、今は荒れ果てており、とても皆様には入って頂けません。  しかしこの大書院はお寺の貴重な財産です。
建物の雰囲気・眺望、そして何よりも存在そのものが皆様に寛ぎを与える物、空間に成りえると思います。
 この場所で音楽を聴いたりお茶を飲んだり、
寛いだ時間を持って頂けたら………。
 何から始めていいのか分かりません。
しかし、何かを始めなければ、何も始まらない。そう思い、アナウンスの意味も込めて、お茶を出しCDを聞いてもらう会を2011年の1月から始めました。
 名付けて、
「日限浄土寺大書院復興を夢見る」CDコンサート
大層ですが、客間にある16畳ほどの小さな座敷を使用します。道のりはかなり遠いものであるとは思いますが、手始めとして、月に一回開催します。
 
『大書院』復興を目指し、まず第一歩として
大書院
の存在を知って頂き、同じ気持ちを共有して頂けたら……。そんな思いのCDコンサートです。


日限地蔵尊

   〒642-0033  和歌山県海南市鳥居284   日限浄土寺
TEL 073-482-0243