google-site-verification: googlef389b9723f107264.html

60 cmのガラスの水槽に上部フィルターをつけて,人工海水を入れて飼っています.(下の写真は、最初に使っていた45 cm水槽のものです.)だいたい半年に一度ぐらい水替えをしています.水替の間隔は、飼っているヤドカリの数で多少変える必要があります。餌は主に市販のヤドカリの餌です.他に,乾燥ワカメやクリルなどもたまに与えています.海で拾ってきた海藻を入れてやると,集まってきて食べます.

ヤドカリ 飼い方 水槽

もともと近所の海にいた生き物なので,温度管理もいりませんし,雑食で何でも食べます.水の汚れにも強いようで,最大6ヵ月近く水を替えなくても,全然平気でした.水槽の上部フィルターは3ヵ月に一度ぐらいは取り替えるようにしています.玄関に水槽を置いていますが,日当りがあまり良くないのがちょっと心配なところです.

  • 人工海水は,市販のものを適当に買ってきて使っています.どの会社のものでも良いようです.
  • 濃度は,3.0%から3.5%ぐらいに調整します.結構いい加減な塩分濃度でも順応します.具体的には,300〜350gの人工海水の粉末を,10Lの水道水に溶かして水槽に入れます.カルキ抜きは必要ありません.
  • 水が蒸発して水槽の水位が下がってきたら,水道水を入れて補充してやります.塩分は水槽の中に残っているので,補充するのは淡水で良い訳です.
  • 温度管理は特に行っていません.
  • 底に砂を敷いておくと,ヤドカリが潜ったりできます.また,プランクトンが発生して良い環境になるようです.
  • 高いところに登りたがるので,水面近くまで届く岩を置いてあります.
  • 一緒に飼う生き物は,基本的に同じ磯にいた生き物に限っています.同じ種類のヤドカリでも,他所の磯から採ってきて入れると喧嘩をするそうです.
  • イソガニを一緒に飼っていたことがありますが,次々とヤドカリを襲っていました.大型のカニは一緒に飼うのは要注意です.
  • 餌は1日1回やっています.海藻を一緒に入れておいたほうが元気が良いように思います.
  • 貝殻は常に多めに入れておいたほうがお互いに喧嘩しません.
  • 寿命は1〜2年とのことです.