google-site-verification: googlef389b9723f107264.html

ヤドカリ 水槽

2010.11.28 Sunday New_Icon_bl_02.png

寒くなってきました。毎年同じことの繰り返しですが、水温が下がるようになってくるとヤドカリの活動性が低下してあまり餌を食べなくなります。餌は少な目に与えるようにしていますが、どうしても余ってしまうようです。貝もあまり動かなくなるので、水槽がだんだん苔だらけになってきました。今年は特にボラ1匹、ハゼ1匹、コトヒキ4匹が同居していますので汚れるのが激しいようです。ガラス面の汚れはヘラで簡単に落とせますが、岩とか砂についた汚れは「まあ、仕方ないかな」と、あきらめるようにしています。

冬の水槽

ヤドカリ クロイトハゼ

2010.9.26 Sunday

今年の夏の暑さのせいで我が家の水槽の住人もかなり減ってしまいました。最近やっと涼しくなってきたので、今日、浜の宮の磯へ採集に行ってきました。暑さのせいか磯もあまり生き物の種類は多くなかったのですが、ホンヤドカリ(多数)とコトヒキの稚魚4匹とクロイトハゼの稚魚1匹を連れてきました。浜の宮の磯では他にもいろんな魚の稚魚をみかけます。クロイトハゼは、うちの水槽では全くの新顔です。

クロイトハゼ

ヤドカリ 貝殻 ペイントシェル

2010.8.5 Thursday

長く使っていた貝殻の中には、すりへってしまったりしてどうしてもきれいにならないのがでてきます。そのなかからいくつか、色を塗り直してつかってもらっています。いわゆるペイントシェルです。車用の塗料を塗っているので、長くつかっていても色落ちすることはないようですが、やはり本物の貝殻のきれいさにはかなわないようです。

ペイントシェル

ヤドカリ 貝殻 ケブカヒメヨコバサミ

2010.7.10 Saturday

最近、ヤドカリが突然いなくなる現象が続いています。前の日まで元気にしていたヤドカリが、次の日、貝殻だけ残して突然いなくなってしまいます。別の貝殻に入っている様子がないので、食べられてしまったものと思われます。ヤドカリが食べられてしまったときは、体の一部がどこかに残っていることが多いのですが、最近の場合は全く痕跡がありません。襲われたのか、それとも暑さにやられたのかわかりませんが、何者かがあとかたもなく食べてしまったようです。犯人は、最近成長著しいケブカヒメヨコバサミか、ときどきやたらとお腹をおおきくしているハゼのどちからではないかと推測しています。

ヤドカリ消失現象

ヤドカリ 貝殻 イソギンチャク

2010.5.30 Sunday

今年磯から連れてきたヤドカリの中にコブヨコバサミが一匹入っていました。かなり小さい個体で、他のヤドカリとは仲良くやっていたのですが、だんだん成長して、他のヤドカリを襲うようになってきました。仕方がないので大きいビーカーを底に沈めてコンパートメントを作り、一匹だけ隔離しました。餌を探しに出たりはできないので、多めに餌を与えています。ヤドカリは出入りできませんが、エビやハゼなどは上から自由に出入りできますので、餌を横取りしにやってきます。

隔離

ヤドカリ 貝殻 イソギンチャク

2010.5.4 Tuesday

久しぶりに浜の宮の磯へ行ってきました。ヤドカリのニューエフェイスを何匹かとヒザラガイを3匹連れてきました。ヒザラガイはかなり大食漢なので、苔でいっぱいになっていた岩が数日できれいになってしまいました。浜の宮では普段イソギンチャクはあまり見かけないのですが、今回は結構何匹もいたので一匹連れて帰ってきました。イソギンチャクはほとんどの場合、岩と岩の隙間から生えていますが、たくさんいる場所では平たい岩の上にいる個体を見つけることもできます。その場合、岩から簡単に手で外せるので持って帰ることができます。この写真のも、たまたま平らな岩の上にいた個体です。

イソギンチャク

ヤドカリ 貝殻 そうじ

2010.4.11 Sunday

暖かくなってきたので、水槽の大掃除をしました。振り返ってみると水も半年近く換えていませんでした。生き物を一旦全部外に出して、水槽を洗って、底砂も洗って、フィルターも新しいのに換えて、水も全部新しいのにしました。一度に全部換えるのは良くない、という話を聞いたことがありますが、ヤドカリには全然問題なしのようです。
富栄養化で藻がいっぱい茂った岩だけは、イソギンチャクが付いているので洗えませんでしたが、ヤドカリが食事を兼ねて掃除してくれています。

そうじ

ヤドカリ 貝殻 コトヒキ

2010.3.7 Sunday

近所の方から、食用の活けエビをたくさんいただきました。クルマエビの仲間のようですが、ちょっと色が薄いので、クルマエビかどうかよくわかりません。かなり元気だったので1匹だけ水槽で飼うことにしました。ヤドカリとはうまく共存しているようです。昼間はだいたい、砂の上でじっとしています。まっすぐ伸びて休んでいる姿は、どうしても食べ物に見えてしまいます。

えび

ヤドカリ 貝殻 コトヒキ

2010.1.1 Friday

お正月になりました。今年のお正月は例年より寒いようで、水温も低いのでヤドカリたちはあまり活動しません。本日は3匹だけでしたが、多いときは6匹以上も重なるようにして同じ岩の上に集まってじっとしています。なぜか、居心地のいい場所は決まっているようです。

ヤドカリのお正月

ページの先頭へ