ランチェスター戦略を用いたブランディング

コンサルティング

ランチェスター戦略とは中小企業に的を絞った経営戦略です。
当事務所では、ランチェスター戦略を用いたコンサルティングで、 企業の「強み」を徹底的に引き出し、競合に負けない強いパーソナルブランドを構築します。

この会社でなくてはならない、と顧客に思わせるブランド力を持つことで、面白いほど顧客が舞い込み、 またその新規顧客が「リピーター」となり、口コミの環がひろがり、さらに新しい顧客がやってくる好循環が生まれます。

また自分の強みを押し出すことで、おのずとそれを求める顧客は貴社を選ぶこととなり、企業と顧客は相思相愛の関係になります。
こうなると、会社の強みが活かせて、ニーズがあり、競合が少ないという理想のマーケットを作り出すことが可能になります。

ブランドをアピールするホームページやパンフレットの作成

さて、自分が打ち出したいブランドイメージが固まり、それを打ち出そうとする段階になりました。
情報発信のツールとしてホームページを作成する場合によくある失敗例として、ホームページ作成費を抑える為に、 自分で作ったはいいものの、お世辞にも見栄えが良いとは言えない代物で、アクセスも全くない。とむしろ逆効果になるパターン。
もうひとつは、高いお金を払って業者にホームページの作成をお願いしても、うまく自分の思いを伝えるのはなかなか難しいもので、 出来たページが自分のイメージとは異なっていたり、自分が打ち出したい強みが、 いまいちぼやけた形で発信されてしまったりということです。

当事務所では、ブランディングのコンサルティングだけではなく、ヒアリングにより固まったパーソナルブランドを、 具体的な形にして、広く発信していく為に、 ホームページの制作やパンフレット作成、会社のロゴデザインまで一貫して請け負わせて頂きます。

具体的な集客

さて、ホームページや、パンフレットを作っても、それが人の目に止まらなければ意味がありません。
当事務所では、パンフレットやチラシの印刷はもちろん、業種やターゲットとする顧客に応じて、新聞折込みや、 ポスティング、その他ホームページのアクセス数を上げる為の施策まで代行させて頂くことも可能です。

(※パンフレットやチラシ印刷、新聞折込み、ポスティングなどは、外部提携業者に委託しますので、別途実費を頂戴いたします。

6ヶ月間で結果を出すためのロードマップ

当事務所では、まず6ヶ月間で確実に顧客と売上を増加させることを目標とします。

ロードマップ

その後、およそ1ヶ月ごとに、顧客と売上の状況を解析し、さらにブランドを磨き上げていきます。