他事務所との違い

顧問料のみで、追加料金は一切かかりません!

追加料金なし

顧問料金は安かったのに、いざ契約を結んでみたら、就業規則の新規作成に20万円、就業規則を少し変更するだけで5万円。 パート規定などを追加すれば、また10万円。新たに人事評価制度を導入するために50万円...
その他にも、労働保険関係の手続き業務以外のことを少しでも頼むと、その都度お金を請求される...

通常の社労士事務所では、上記のような追加業務に対して、別途料金を請求することが普通です。
しかし、事業主様にしてみれば、毎月決して安くない顧問契約料を支払っているにも関わらず、これらの業務にまた、 追加料金を支払わなければならないことに、違和感を持っておられる方も多いのではないでしょうか。
よく、『顧問料は安心料』などと言われますが、当事務所では『顧問料を貰っている以上、全力で顧問先をサポートする』がモットーです。
そこで、当事務所ではこれら全ての業務をすべて、顧問料金のみで請け負うことに致しました。
追加料金が一切かからないので、新しい制度の導入に関する相談や、就業規則の修正等、何でもお気軽にご相談頂けます。

徹底的に無駄を省いたからこそ、実現出来た料金体系

効率化

当事務所では、他の社労士事務所で行っているような、月に一度の定期訪問は実施していません。
ただ、誤解しないで頂きたいのは、「特に用事もないのに、定期訪問する」といったことをしないだけで、必要があれば、 月に2度でも3度でも訪問させて頂きます。
当事務所が行わないのは、 「顧問料金を貰っているからという理由だけで、用事もないのに訪問して茶飲み話だけで終わる定期訪問」です。

また、当事務所では書類提出業務に可能な限り電子申請を採用しており、書類申請の度に事業主印を押してもらったり、 役所まで実際に足を運ぶ手間を削減しております。

さらに、当事務所は、従業員様の給与計算業務はお受けしておりません。 なぜなら、給与計算は毎月必ず必要となる業務であり、多数の顧問先を抱えていると、 このような機械的な業務に月の多くの時間を割かなければならず、肝心の顧問先のサポートが手薄になる恐れがあるからです。 また昨今は、安価で優良な給与計算ソフトが出回っており、高いお金を払って外部に委託せずとも、 事業所で手軽に給与計算業務が行える時代になりました。

このように、社労士事務所および事業主双方にとっての「無駄」を徹底的に省いたからこそ、 顧問料金のみで、就業規則の新規作成から、ホームページの制作まで請け負えるのです。

「無駄」を省いたことで出来た時間を全て、顧問先のサポートに回し、料金に還元したからこそ出来る、安心の料金とサポート体制。
ただ、ご安心下さい。事業主様と従業員様にとって必要なことは、 ほんの1ミリたりとも絶対に省略致しません!

ホームページの作成から、集客・ブランディングコンサルティングまで

よしだ経営労務管理事務所が、他の社労士事務所と違う点は他にもあります。
なんと当事務所では、ホームページの新規作成や、集客・ブランディングコンサルティングも行っています。
いまや集客のツールとしてホームページは必須です。会社の「強み」を事業主との面談で徹底的に洗い出し、 お客にストレートにアピールするシンプルで魅力的なホームページを制作致します。

しかも、なんとホームページの作成も顧問料金の範囲内で行わせて頂きますので、実質無料!!
このサービスは他のどんな社労士事務所にも真似出来ません。