海筏(うみいかだ)

徒然紀行










京都市洛西竹林公園

京都市西京区大枝北福西町2丁目 洛西ニュ-タウンの一画に

竹林公園が開園したのが昭和56年6月の事 一帯は古くから

タケノコの産地で その歴史を後世に残すため竹林公園が作られ

その中に 竹の資料館が作られ 竹 笹を主体とした回遊式庭園

になっています。

 
竹林公園の入り口

右横に駐車場がある






園内の径 今は 竹落葉 の季節





孟宗竹の1種 皮を脱いだ直後は 青々としている。




竹の一節ごとに緑の線の見えるのが特徴
 





皮の脱ぎかたは せんさまんべつ 色々である




竹の花が咲いている このあとこの竹は枯れるという。




シャガの花咲く竹林





竹は初夏に新葉が生じ始めると古い葉が

落ちる 常緑樹と同じである。竹落葉という。

竹落葉に埋まるタケノコ。


      


石仏群 織田信長が将軍足利義昭のために

築いた 旧二条城の石垣に使われたという

石仏が安置されている。



亀甲竹に似ているが少し違う。



亀甲竹
 




亀甲竹



亀甲竹は皮をぬぐまではそうとわからない。
 




クロチク 黒い色の竹





 
中国原産 栽培品種 観賞用 釣り竿に加工





  GalleryA  GalleryB  GalleryC   デジカメ俳句  四季俳句 



初夏