トップページ婚姻手続相続手続取り寄せ_料金表翻訳_料金表事務所紹介


 取り寄せ翻訳

【全国対応】して

 います!


 婚姻手続
 
 
 在日の方達が婚姻する場合、その9割以上が日本人との婚姻であり、在日同士の婚姻は
 1割以下となっているようです。



  婚姻は、法律的な効力を生じるものであるので、実際にはいろんな要件について、どこの
 国の法律が適用されてその成立が認められるのか等をきちんと理解することが必要ではあり
 ますが、ここでは一般の人達を対象に、主に届出の方法と必要書類についてのみ説明致しま
 す。



 
その前に  ◆ではなぜ、在日は「婚姻関係証明書」等が必要なのでしょう?


  在日が婚姻届を出す場合、そのほとんどが日本の役所へ提出します。もちろん、それで
 受理されれば、婚姻は日本でも韓国でも有効に成立します。



  ただ、役所側がその婚姻届を受理する場合には、届出をする人が 

   @婚姻できる年齢に達しているか
   A他の人と婚姻状態になっていないか(重婚) 
 
  等を確認する必要があるのです。それら事項を確認するために「婚姻関係証明書」等を
 提出することになります。

  さらに、これらは韓国の行政機関が発行するものなので、ハングルで書かれているため、
 その
翻訳文も一緒に提出しなければなりません。



 ご相談は無料です。

 お電話/FAXは
   こちらへ
075-691-9350
 平日  8:30〜17:30
 土曜日8:30〜16:30


  メールはこちらから

   



 在日の相続や婚姻手
 続等、何でもお気軽
 にお問合せ下さい。


 心からお待ち申し上
 げます!

 


 ★ 事務所の地図 ★

 在日の場合の届出方法

 【1】届出の方法
      役所に備え付けの「婚姻届」の用紙に必要な記載をした上で、下記の提出書類
     を日本の役所(通常は住所地)の窓口に提出します。



 【2】提出書類

   (1)
婚姻届

   (2)ア.韓国の家族関係登録がされている人は「
基本証明書」,「婚姻関係証明書
        とこれらの
日本語訳文
          
      ※役所によっては、「
家族関係証明書」も必要とする場合がある。


      イ.韓国の家族関係登録がされていない人は、「
外国人登録原票記載事項
        
証明書」,「申述書(所定用紙がほとんどの役所に置いてある。)」

      ※韓国の正規パスポートを持っている方や以前の韓国戸籍に載っている方は、
       韓国の家族関係登録がされているものと考えられます。



 当事務所でのサポート内容(証明書等の取り寄せ、翻訳)

  当事務所では、婚姻手続のための必要なアドバイスや韓国の必要な証明書の取り寄せ、
 翻訳を行っており、一般のお客様にも多数ご利用頂いています。

  ※下記の
【1】、【2】のどちらが必要であるかを、婚姻届を提出する予定の役所で
 先に確認して下さい。



 【1】「
基本証明書」、「婚姻関係証明書」の2点セットの場合

    取り寄せ(2点)とこれら翻訳セット一式  :8,000円(税抜表示)




 【2】「基本証明書」、「婚姻関係証明書」、「家族関係証明書」の3点セットの場合

    取り寄せ(3点)とこれら翻訳セット一式  :10,500円(税抜表示)


  
※ 郵送料(レターパック)が別途 510円必要です。

  翻訳のみご依頼の場合は「翻訳_料金表」ページを参照下さい。

   帰化申請をご希望の在日の方はこちらへ
 リンク:         

 法務局ホームページ
 在大阪韓国総領事館
  帰化申請をご希望の在日コリアンの方は、こちら

             【在日韓国人・帰化申請サポート事務所】

                    
 (当事務所の姉妹ホームページ)へどうぞ!
※ このサイトにおける文書等の著作権は、すべて当事務所に帰属するものです。無断転載は固く禁止致します。
 その他:

 (1)取り寄せ用_委任状

 (2)委任状_記載要領等
                 行政書士太田(徐)重夫事務所
            京都市南区吉祥院石原西ノ開町1番地
            TEL/FAX 075−691−9350
            Eメール:gyouseiota@hera.eonet.ne.jp