株式会社設立までの流れ 「会社設立」 〜前田香寿行政書士事務〜
神戸市北区で会社設立、起業は専門の行政書士。定款の作成、電子定款、公証役場の認証、相談から起業後のサポート、経理記帳まで専門の女性行政書士が対応します。
兵庫県神戸市全域(中央区・東灘区・灘区・西区・須磨区・垂水区)・神戸市北区・三田市・西宮市・宝塚市・芦屋市・篠山市・小野市を中心に大阪・奈良・京都まで対応しています。

HOME > 会社設立 > 株式会社設立までの流れ

前田行政書士事務所へのメール

〒651−1301兵庫県神戸市北区藤原台北町
5−3−2−1103
電話 078−201−1908

 
■ トップページ

株式会社設立までの流れ

1、会社の基本事項を決めます。

会社の基本的事項
基本事項 決めるときのポイントと注意事項
会社の商号 ■類似商号の規制は、会社法の施行により事実上なくなりましたが、
  近隣に同一名称の会社が存在した場合、取引先に混乱を与えた
 り、先にある同一名称の会社から変更を求められたり、争いにな
 る恐れがあります。
■当事務所では必ず商号調査を行っております。
事業目的 ■事業内容を箇条書きでまとめます。将来やりたい事業があるので
 あればその事業も含めて書き出します。定款に記載しておくと、
 後々定款変更をせずに済むからです。
■会社法の施行により、目的の適格要件から「具体性」が除かれて
 いますが、ある程度具体的な記述をしたほうが、許認可等の取得
 などが絡む場合は望ましいとおもいます。
所在地 ■会社の本店になる住所です。正確な住所表記が必要です。
 賃借物件でも可能です。
発起人 ■会社を設立しようとする人で、出資をする人です。
出資額
(資本金額)
■発起人の出資額を決めます。この合計が資本金になります。
■いまは1円からでもできます。しかし、会社の財力を計る目安にもな
 るので、慎重に考えられた方がいいかもしれません。
取締役会
設置の有無
■取締役会は、取締役が3名以上いる場合に設置可能です。
株式発行
有無
■株式譲渡制限会社は、発行しないケースがほとんどです。
1株あたりの発行価額 ◆1万円か5万円にするケースが多いです。
事業年度 ◆時期は自由に決めることができます。
 免税期間や忙しい時期を考慮し手、設定する会社も多いです。
出資金払込
金融機関
◆出資金の払込をする金融機関です。一般の銀行のほかにも、
 信用金庫、労働金庫、信託銀行などを指定することも可能です。

2、会社の印鑑を作成します。

商号調査を終えたら、会社の印鑑を作成します。
一般的には、会社実印(代表者印)、会社印(角印)、会社ゴム印、銀行印を作成します。
申請時に必要になってきますので、なるべく早めに注文してください。

3、定款の作成と認証をします。

定款とは会社の憲法と呼ばれ、会社の重要規則を定めた書類です。
基本事項で決めた内容やそのほか絶対的記載事項、相対的記載事項、任意的記載事項があり、
それぞれの会社に適切な定款を作成します。
認証を受けた定款を特に「原始定款」といいます。

作成したら本店の所在を管轄する公証人役場に赴き、作成した定款を認証してもらいます。
定款の認証には、「定款認証料5万円」と「収入印紙代4万円」が、法定費用としてかかります。
このうち、収入印紙代4万円については、定款の認証を電子定款でおこなえば削減することができます。
当事務所では、電子定款の作成と認証代行をおこなっています。

4、出資金の払い込み

金融機関にて、代表者1人の個人口座へ、各出資者名義にて振込を行い、通帳に記帳します。
払い込み取り扱い銀行は、銀行、信託銀行のほか、商工組合中央金庫や農業組合、信用金庫、
労働金庫、農林中央金庫でも認められます。

5、会社設立登記申請書類を用意します。

出資金の払込が済んだら、会社設立の登記申請書類の作成に入ります。
たとえば一人取締役で会社を設立する場合、設立登記申請には以下の書類が必要です。
また、法務局のHPに掲載されています。
  (例)  ・株式会社設立登記申請書<            ・発起人の同意書
       ・認証済み定款                  ・印鑑証明書
       ・設立時取締役の選任及び本店所在地決議書
       ・払込証明書                     ・印鑑届書 等

6、会社設立登記申請

登記申請書類が整い次第、法務局(登記所)へ出向き、申請をおこないます。
設立の登記の申請を提出した日が会社の設立日となります。
10日から2週間ほどを経て、書類に問題がなければ、OK。登記簿謄本の取得が可能になります。
印鑑証明カードの交付手続に入ります。

当事務所は設立後も確実にサポートしています。

当事務所で会社設立手続きをされたお客様には、設立後の各種手続、
その後のさまざまな変更手続き、に際してもサポートをさせていただいて
おります。

メールでのお問合せ

前田行政書士事務所へのメール

お問い合わせフォームからのご相談は常時受付け
しています。
◆ 二回目からは有料メ−ル相談 2,000円(税別)
(正式な依頼になった場合には料金に充当させていただきます。)

                            お気軽に会社設立専門の行政書士ご相談ください。


お電話でのお問合せ

前田行政書士

行政書士 前田香寿

神戸市北区藤原台北町
5-3-2-1103
< 所 属 >
兵庫県行政書士会 神戸支部
登録番号 第04300960号

行政書士 前田香寿事務所

   電話 078-201-1908

◆ 面談相談 5,000円(税別)にてサポ−トいたします。

受付 (月〜金曜)AM9時 〜 PM5時
    (土日祝休)事前にご予約のある場合は休日も
     対応いたします。

■ 会社設立トップ 
■ 会社設立とは 
■ 法人化のメリット
        ・デメリット 
■ 個人事業と
      法人の比較 
■ 会社設立までの流れ
■ 会社設立の必要経費
■ 会社設立後の手続 
■ 会計経理・記帳代行
■ 料金案内 (会社設立)
■ リンク
             
             
■ お問合せ窓口  
■ 事務所概要   
■ プロフィール  
■ ブログ
■ 行政書士について
■ 料金表 (全体)
             
             
■ その他の業務 
 ◇相続・遺言      
 ◇交通事故       
 ◇車庫証明・車名義変更
 ◇成年後見サポート   
 ◇輝く女性紹介     
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
   行政書士には職務上、秘密を漏らしてはいけないという義務があります。安心してご問合せ、ご相談ください。    

Copyright© 2009前田行政書士事務所all rights reserved.  powered bynakata office