自賠責保険の保険金の請求方法 「交通事故被害者相談室」 〜前田行政書士事務所〜
神戸北区で交通事故保険金請求、後遺障害、会社設立、記帳代行、相続、遺言、遺産分割協議書、成年後見サポートなど支援している行政書士事務所です。
兵庫県神戸市全域(中央区・東灘区・灘区・西区・須磨区・垂水区)・神戸市北区・三田市・西宮市・宝塚市・芦屋市・篠山市・小野市を中心に大阪・奈良・京都まで対応しています。
前田行政書士事務所、兵庫、神戸、北区

HOME > 交通事故 > 保険金の請求方法

前田行政書士事務所へのメール

〒651−1301兵庫県神戸市北区藤原台北町
5−3−2−1103
電話 078−201−1908

 
■ トップページ

自賠責保険の保険金の請求方法

加害者の方、被害者の方どちらの方からも請求する事ができます。
加害者の方がする場合を「加害者請求」、被害者の方からする場合を「被害者請求」
といいます。

本請求

加害者請求・・・加害者が被害者に損害賠償金を支払った後に、領収書や必要書類
            を添えて支払った金額について保険金を請求することを言います。

被害者請求・・・被害者の治療が終了して損害額が確定している場合に、加害者の
            加入している保険会社に直接、「損害賠償額の請求」することを言い
            ます。
            示談が成立している必要はありませんが、加害者からの損害賠償
            を受けている場合はその分を差し引いて請求します。
            加害者が自賠責保険に入っているのに、払ってくれないときなどにも
            利用できます。

仮渡金請求

「被害者のみ」請求できます。

加害者から損害賠償の支払を受けていない場合で、被害者事故などによって当面の生活費、
治療費、葬儀費等、まとまったお金が用意できなくて困っているときに、加害者の加入してい
る保険会社に前払いとして請求することができます。
申請からおおむね1週間程度で受け取る事ができます。

仮渡金請求
死亡の場合 290万円




◆入院14日以上かつ治療30日以上を要する場合
     ・脊髄を損傷した場合
     ・大腿または下腿の骨折した場合など
40万円
◆入院14日以上または入院が必要で治療30日以上
 を要する場合
     ・脊髄や上腕や前腕の骨
     ・上腕または前腕の骨折した場合など
20万円
治療期間が11日以上必要な場合 5万円

※注意
   ・最終の損害賠償請求額が確定した場合、支払済の仮渡金は差し引かれます。
   ・確定額が仮渡金より少ない場合は、差額を返金しなければなりません。
   ・この請求は1回しかできません。

内払金請求

  

「加害者」「被害者」ともに請求できます。

被害者の入院や治療が長引いて総損害額がなかなか決まらないような場合、治療費、
休業損害などの損害額が10万円を超える場合に内払金として請求することができます。
障害事故の場合は自賠責保険金の上限額120万円まで、死亡事故、後遺障害の場合は
適用外になります。

加害者請求・・・被害者や病院に対して支払った金額。
            被害者1名につき10万円に達した場合、領収書を添えて請求できます。

被害者請求・・・治療継続中で、その間の治療費、
休業損害などが被害者1名につき
            10万円に達した場合に請求する事ができます。

※注意
     ・この請求も仮払金請求と同様に損害賠償請求額が確定した場合は差し引かれます。



交通事故の被害にあった時に、慰藉料や休業損害やと言われても、ややこしいし
わからないので、つい保険会社に任せてしまうパターンが多いですが、相手の保
険会社がスムーズに運んでくれてはいるものの、提示金額が妥当なのかそうわ
でないのかさえからないまま進んだりしてしまいます。
加害者が任意保険に入っていなければなおの事、示談までスムーズに進まなか
ったり加害者の方が動いてくれず、治療費の支払いをどうすればよいのか困った
りします。

このような請求の仕方があるというだけでも、相手の保険会社と交渉ができます
ので知識として知っておく事もいいと思います。
取り急ぎでまとまったお金が必要な場合は、上記のような被害者請求を利用され
ることも良いかもしれません。
また、請求の結果、支払い金額に納得がいかない、本当にこの金額でいいのか
など不安な場合などには、専門の行政書士等にご相談ください。

当事務所では、被害者の方の立場で自賠責保険への申請から、異議申立等の
サポートをさせていただいております。

輝く女性



メールでのお問合せ ・ 初回無料相談

前田行政書士事務所へのメール

お問い合わせフォームからのご相談は常時受付け
しています。
◆ 二回目以降は有料メ−ル相談 2,000円(税別)
(正式な依頼になった場合には料金に充当させていただきます。)

                            お気軽に交通事故専門の行政書士ご相談ください。

お電話でのお問合せ ・ 面談予約

前田行政書士

行政書士 前田香寿

神戸市北区藤原台北町
5-3-2-1103
< 所 属 >
兵庫県行政書士会 神戸支部
登録番号 第04300960号

行政書士 前田香寿事務所

   電話 078-201-1908

◆ 面談相談、1回 5,000円(税別)にてサポ−トいたします。

受付 (月〜金曜)AM9時 〜 PM5時
    (土日祝休)事前にご予約のある場合は休日も
           対応いたします。

※当事務所では、電話での交通事故無料相談
 行っておりません。
  無料相談をご希望の方はメール相談窓口より
 お問合せください。

■ 交通事故トップ  
■ 交通事故に遭ったら
■ 自賠責保険とは  
■ 自賠責保険の時効 
■ 自賠責保険Q&A 
■ 自賠責と任意の違い
■ 自賠責保険の
   請求方法は?
■ 一括払いとは   
■ 料金案内 (交通事故)
■ リンク       
             
             
■ お問合せ窓口  
■ 事務所概要   
■ プロフィール  
■ ブログ     
■ 行政書士について
■ 料金表 (総合)  
             
             
■ その他の業務 
 ◇会社設立       
 ◇相続・遺言      
 ◇車庫証明・名義変更  
 ◇成年後見サポート   
 ◇輝く女性紹介     
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
   行政書士には職務上、秘密を漏らしてはいけないという義務があります。安心してご問合せ、ご相談ください。    

Copyright© 2009前田行政書士事務所all rights reserved.  powered bynakata office