[そ]→14年【60巻】

・徐京植(ソ・キョンシク)
創作時評直球。そして、球のいろいろ……西山利佳第60巻6号14・12
・ゾーヴァ(ミヒャエル)
エッセイ東から吹く風那須田淳第51巻6号05・12
翻訳時評ネオ・ジャポニスムの風、そして家族という奇跡内藤貴子第54巻2号08・4

・ソーンダズ(ケイト)
翻訳時評読書で免疫力アップを!高田桂子第55巻5号09・10

・ソウター
子どもに教えられること伊藤明美第48巻3号02・6

・宗田理
現代文学の中の子ども像 佐藤宗子 第35巻11号89・11
顔のない子どもたち 那須正幹 第35巻11号89・11
宗田理さんに聞く藤田のぼる第44巻1号98・2
創作時評インターネット時代の児童文学河野孝之第46巻5号00・10
創作時評力の発見野澤朋子第53巻6号07・12
創作時評直球。そして、球のいろいろ……西山利佳第60巻6号14・12

・相田隆太郎
プロレタリア児童文学について(再録)菅忠道第26巻4号別80・3

・曹文軒
中国児童文学の百年──中国大陸・台湾河野孝之第46巻6号00・12
創作時評今期は充実してましたねひこ・田中第48巻5号02・10
テーマの永遠性と現在性及川和男第51巻2号05・4
和歌山静子私の<絵本と人生>ノート(2)和歌山静子第51巻5号05・10
流麗な文章を求めて佐相伊佐雄第57巻5号11・10

・相馬梅子
詩集・詩誌評児童文学としての詩 秋原秀夫 第39巻3号93・3

・そうまこうへい
ブックラック無記名第59巻1号13・2

・相馬御風
日本童謡史の試み(7) 『童話』の童謡<Z>藤田圭雄第13巻10号67・10
日本童謡史の試み19 『金の船』『金の星』の童謡 Z藤田圭雄第15巻2号69・2
戦時期のマンガたち竹内オサム第41巻8号95・8

・そうまこうへい
幼年・低学年向け創作時評シリーズ作品の多さとエンターティメントの行方佐々木由美子第56巻4号10・8
子どもの奥深さを再発見佐々木由美子第57巻3号11・6

・ソートニク
ソビエトの児童向教養書についてA・B・ヤクベンコ第17巻8号76・8
翻訳時評明るくたくましく、愛情豊かな子どもたち 森典子 第37巻10号91・10

・ソーヤー
今月の本棚岡田純也第13巻8号67・8
クリスマス物語集中村妙子第25巻14号79・12

・ソーヤー(ルース)
新しさと古さ千代原真智子第41巻6号95・6

・ソーンヒル(ジャン)
二〇〇八年に出た絵本土屋智子第55巻3号09・6

・ソールズベリー(グレアム)
ブックラック無記名第44巻6号98・12
創作時評キーワードぱ普通゚千代原真知子第45巻1号99・2
翻訳時評普遍的なものと歴史的なもの、または、変わる社会と変わらない楽しみ芹沢清美第45巻2号99・4
横に広がる、縦に深まる灰島かり第45巻3号99・6

・ソク(ペク)
絵本時評ノンフィクションものに秀作野村羊子第51巻5号05・10

・蘇蘇
エッセイ児童文学と戦争中国・台湾児童文学の中の戦争中由美子第50巻5号04・10

・ソト(ギャリー)
ギャリー・ソト『四月の野球』神戸万知第45巻6号99・12

・園山創介
創作時評ことばの再生平湯克子第58巻4号12・8

・染谷果子
新人登場<かれら>のこと染谷果子第58巻3号12・6

・征矢かおる
生きる力と喜びと……佐々木由美子第49巻3号03・6

・征矢清
最近における少年少女小説論渋谷清視第18巻6号72・7
日本の絵本100選おばけひまわり斎藤晴輝第23巻8号別77・7
創作時評文字を持つことと文字を持たないことの正しい関係について奥田継夫第27巻3号81・3
たくさんの疑問形のなかで きどのりこ 第36巻5号90・5
ブックラック編集委員会第48巻1号02・2

・空知英秋
児童文学のとなりマンガ空知英秋『銀魂』伊藤剛第55巻6号09・12

・反町昭子
創作時評新人の次作に期待を大野允子第31巻11号85・11
創作月評 伝統の顔と時代の顔と 中尾明 第35巻11号89・11

・ソルニット(レベッカ)
自然災害を描いた海外の児童文学作品佐々木赫子第58巻4号12・8

・ソレンセン(ヴァージニア)
翻訳時評衣装ダンスの扉から<きょうだい><魔女>そして<ファンタジー>川端有子第52巻4号06・8

・ソログーブ
ソログーブの童話尾関岩二第17巻3号71・3
南吉文学のコアを求めて保坂重政第58巻2号12・4

・ソロタレフ(グレゴワール)
絵本時評絵本はやっぱりストーリーが本質 佐々木宏子 第37巻11号91・11

・ゾロトウ(シャーロット)
改訂世界の絵本100選ねえさんといもうと砂田弘第27巻13号別81・11
絵本時評絵を読みとることの面白さと楽しさをもつ絵本がほしい 佐々木宏子 第38巻1号92・1
子どもについて知りたいおとなのために 佐々木宏子 第38巻7号92・7
心の泉まで導いてくれる絵本篠宮裕子第54巻3号08・6

・ソンイクシュウ(孫毓修)
中国児童文学の百年──中国大陸・台湾河野孝之第46巻6号00・12

・ソンオク(ハン)
絵本時評昨年後半の絵本から-さまざまな出版の試み-野村羊子第51巻2号05・4

・孫健江
中国児童文学の百年──中国大陸・台湾河野孝之第46巻6号00・12

・ソンジュ(ホン)
絵本時評批評の主軸を探してーその2−村中李衣第57巻4号11・8

・孫彬
絵本ベストセラーからロングセラーへ 中川健蔵 第37巻7号91・7
絵本時評 一に編集二に絵かき三四がなくて五に作者 中川健蔵 第36巻11号90・11

・ソンバー(ジャスティン)
翻訳時評読書で免疫力アップを!高田桂子第55巻5号09・10
二〇〇九年を振り返って岸野あき恵第56巻3号10・6

・ゾンマーフェルト
私の読んだ本東洋的世界を求めて田坂常和第21巻14号75・10

・ソンミ(ファン)
生きるという冒険小川英子第51巻2号05・4

【事項】

・早大少年文学会(早大童話会)
戦後の児童文学運動那須田稔第8巻4号62・5
評論時評人間臭と文学史と塚原亮一第12巻5号66・5
過渡期の児童文学運動横谷輝第15巻5号69・5
「少年文学宣言」から児童文学実験集団へ上笙一郎第15巻7号69・7
座談会『児童文学とは何か』上笙一郎他5第16巻9号臨70・9
童話伝統批判のころと今日の児童文学渋谷清視第18巻2号72・2
座談会 日本の作家と世界の児童文学とのかかわりいぬいとみこ他4第18巻8号72・9
「少年文学の旗の下に」から二十年神宮輝夫第20巻1号74・1
座談会『児童文学とは何か』上笙一郎他5第21巻2号臨75・1
戦後児童文学三十年の歩み鳥越信第21巻11号75・8
変革の文学から自衛の文学へ砂田弘第21巻15号75・11
座談会「変革の思想」の流れをめぐって菅忠道他3第21巻15号75・11
対談異質の同世代古田足日 上野瞭第25巻13号79年11
二者択一の考え方に誤りがある(再録)塚原亮一第26巻4号別80・3
童話か小説か(再録)高山毅第26巻4号別80・3
昭和二十年代の評論と研究向川幹雄第26巻4号別80・3
現代児童文学への問い(再録)横谷輝第26巻7号別80・5
過渡期の児童文学運動(再録)横谷輝第26巻10号別80・7
戦後児童文学の流れの中で大岡秀明第26巻15号80・12
対談「現代児童文学の方法」をめぐって安藤美紀夫 古田足日第30巻4号84・4
子どもの論理・変革の意志・理想主義について砂田弘第30巻4号84・4
伝統と革新の峡間関英雄第32巻5号86・5
伝統批判が果たしたこと長谷川潮第32巻5号86・5
エッセイ犬や猫にはしゃべらせるな 前川康男 第37巻10号91・10
早大少年文学会鼎談検証戦後児童文学の50年古田足日他2第41巻12号95・12
体験的児童文学史関英雄第41巻10号95・10
<児童文学この半世紀>A古田足日さん、語る第55巻4号09・8
座談会「早稲田大学児童文学サークル」と現代日本児童文学神宮輝夫他10第57巻4号11・8
現代児童文学ノートその二藤田のぼる第59巻2号13・4
追悼・鳥越信一九七九年秋、書庫で鳥越信先生と話した宮川健郎第59巻4号13・8
追悼・鳥越信君を悼む古田足日第59巻4号13・8