雑誌『日本児童文学』掲載論評人物関係別一覧

本サイト内の検索は下からできます


 

雑誌『日本児童文学』掲載論評人物関係別一覧掲載人名一覧


凡 例

1、日本児童文学者協会機関誌である『日本児童文学』誌に掲載された論評(座談会・対談・時評等も含む)を創刊号から現在まで、人物(作家・批評家・研究者・教育者・画家等)関係別に一覧(50音順)したものである。
2、一覧には、その人物について(作家論等)、またその人物の業績(作品等)にふれた主要と思われる論評についてあげた。但し、書評または書評的に扱った 物(合評・時評・今月の本棚等)については全てあげている。(但し著者のみで、翻訳者・挿し絵画家は除いたが、絵本については著者・画家双方あげてい る。)
3、人物本人の執筆した物は原則として省いた。しかし、その人物に関して必要と思われる物についてはあげている。
4、同人誌評、大学紀要等の紹介文、他の雑誌・新聞等の再録(切り抜きジャーナル等)は省いた。
5、臨時増刊・別冊号については、「現代日本児童文学作家案内」(第21巻13号1975.9) と「現代日本児童文学作家事典」(第33巻12号1987.12)のみ省いた。
6、記載は、発行年月日順で、それぞれタイトル名・執筆者・巻号・発行年・月の順に記載した。「臨」は臨時増刊号、「別」は別冊号の略である。発行年月日は西暦で上2桁の数を省略して記載した。
7、〔事項〕欄には、書評でとりあげられた団体編著者名のみあげている

林 太美夫編


*この資料の閲覧は大阪府立国際児童文学館(レファレンス直通06-6876-7479)でできます。コピー郵送サービス(実費)あり。


掲示板
気付かれた点ありましたら記入下さい