GryphoniQx
グリフォニック


回路図エディタBSch(改)

ふだん、趣味に仕事にと使ってるBSch。
とても重宝してます。(水魚堂さんには感謝)

しかし、回路図って製作や検討途中で注釈とか色分けとかしとかないと後々になって苦労しますよね。
そこで、注釈機能を強化したBSchを作ってみました。
いわゆる「オレ流」です。(ちょっと古いかも)
よかったら使ってみてください。

BSch3V (改-beta) の実行ファイルのダウンロード (744k byte)
BSch3V (改-beta) のソースファイルのダウンロード (4092k byte)

ご意見、ご感想等ございましたら、2チャン「BSchを使いたおせ」までお願いします。

改良点

@素線
Aセロハン
B注釈用バルーン
C矢印
D太矢印
E[Ctrl]キーを押しながら[右クリック]によるコピー時、パーツオブジェクトがポイント個所で止まる。
F選択モードのとき、全レイヤーオブジェクトを一括選択
Gツールバーにオフグリッド・ボタンの追加
Hレイヤーごとの色分け
Iパーツライブラリ・ファイルの登録数の増強

@〜Dはネット要素に関係ありません。
@CDは一要素ごとに属性が変えられます。
Cの矢印線は途中でダブルクリックしますと矢のない線に変わります。
ABはメニューバーの[設定(S)] - [色(O)] で「色の設定」ダイアログボックスを起動していただくと、「セロハン」と「注釈用バルーン」という選択項目がありますので、そこで設定変更可能です。
Bの注釈用バルーンに関しては、文字を数字を3文字以内でしたら変更できます。