お礼 概要 プログラム 実行委員会 パンフレット トップページ
後久義昭 伊勢ふるさと リサイタル
〜「四季・郷愁・愛の歌」を歌う〜
《懐かしい日本の歌と親しみのあるドイツ歌曲》
ピアノ伴奏:高田泰治
司会:里中綾子
入場料1,500円(前売り当日共、全席自由) チケットは完売しました。ありがとうございました。
高校生以下は無料です。
受付でお申し出くださればお入りいただけますが、確実にご入場いただくために招待券をお求めください。
<チケットのお申込方法>
電話、ハガキ、またはメールにてお申込ください。チケットのお代金は、お手数ですが、お送りしたチケットに同封の郵便振込用紙にてお振込をお願いいたします。尚、振込手数料は当方負担とさせていただきます。
お申込み時に、ご住所・電話番号・代表申込者(お振込下さる方)のお名前・必要なチケット枚数と、そのうち高校生以下の方の人数をお知らせ下さい。
   電 話:0742-22-0539
   ハガキ:〒630-8101奈良市青山5-3-15 後久義昭
   メール
 主催:後久義昭 ふるさと伊勢リサイタル 実行委員会
後援:伊勢高等学校同窓会、同関西支部、同四季の会、明倫小学校同窓会有志、倉田山中学校同窓会有志、
日本テレマン協会、伊勢市教育委員会
 お問い合わせ:後久義昭ふるさと伊勢リサイタル実行委員会 090-2068-7593  0742-22-0539 メール
ご挨拶
木枯らしの吹く寒い冬が駆け足でやってきました。皆様お健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。私、伊勢市出身(明倫小学校、倉田山中学校、伊勢高校4期)のテノール歌手で後久(ごきゅう)と申します。

さて私、このたびふるさと伊勢でリサイタルを開くことといたしました。中学校から50年以上合唱を続け、この20年余りは日本テレマン協会というバロック音楽を主に演奏するプロの楽団で歌い研鑽を積んできました。退職後はテレマン協会代表の延原武春氏の指導を受け、リート歌手に転進し、これまでに2回の個人リサイタルを始め多くのコンサートに出場し、また最近では福祉施設などの慰問演奏にも力を入れております。

このたびふるさと伊勢でリサイタルを開く企画を立てたところ、はからずも伊勢高同窓会会長の河口浩通氏をはじめ多くの同志の賛同とご支援をいただけることとなり、実現の運びとなりました。皆様方の暖かい励ましの気持ちにこたえて心に響く歌をお聴きいただけるよう懸命に頑張っております。


中学校のときたまたま親しんだ合唱に魅せられ、プロの道ではなく趣味として続けてきた歌が、いつのまにか生きがいのひとつになり、退職後に若い頃の夢を果たすことができるようになりました。音楽大学卒業のプロ歌手とは一味違う音楽が表現できるのではないかと思っています。
また生徒の皆さんにも趣味の大切さを分かってもらえたらとも思っています。
高校生以下は無料でご招待させていただきますので、是非ともお子様ともどもご来場くださいますようお願い申し上げます。
後 久 義 昭