サイト開設者、谷合佳代子の自己紹介です(2008年11月現在)
ハンドルネーム ピピ姫

学生時代のニックネーム。当時、田村信「できんぼーい」というギャグマンガが連載されており、その登場人物のひとり、「ぴぴ姫」に擬せられた。ぴぴ姫はいつもきれいな着物を着て座布団にきちんと座った一見お上品な姫様だが、その実とんでもないじゃじゃ馬で、かわいい顔して平気で暴虐の限りを尽くすという女の子だった。
(ピピ姫と呼ばれていたころの写真。21歳)
現 住 所 大阪府
職  業 歌って踊れる図書館司書

※歌はカラオケ大会で2回優勝したけれど、踊りのほうは徳島の阿波踊り会館で優秀の賞状と手ぬぐいをもらった程度(^_^;)
なりたかった職業 作家、映画監督、漫画家、シンガーソングライター
趣  味 ガーデニング。でも最近、飽きてきた。雑草抜きに嫌気がさしたので、何とか裏庭改造計画を実行に移したいと3年越しで考えているが…
100の質問(データが古いけどいちおう載せておきます) 映画好きへの100の質問
ネットジャンキー&アダルトレディに聞きました「100ある質問」
飲兵衛たちに100の質問

皆様にお願い

 わたしたちが大阪府から委託を受けて運営していた大阪府労働情報総合プラザが、多くの反対の声を無視して年度途中で廃止されました。収入を失ったけれど、社会・労働関係の専門図書館としての存続と再生を果たすべく、2008年10月に「大阪産業労働資料館(エル・ライブラリー)」を立ち上げましたが、スタッフの賃金を大幅に削減したため、ワーキングプア状態に(この間の経過館長の挨拶など、わたしが書いた文章はこちらにありますのでご高覧ください)。このままでは次世代リクルートがかないません。
 ぜひ、エル・ライブラリー設立の趣旨にご賛同いただき、サポート会員になって運営を支えていただけるよう、お願いします。エル・ライブラリーのサポート会員についてはこちらをご覧ください
略  歴 1958年4月4日 大阪市に生まれる
1977年3月 大阪教育大学教育学部附属高等学校平野校舎卒業
1977年4月 京都大学文学部入学
1982年3月 京都大学文学部史学科(現代史専攻)卒業
1982年3月 財団法人大阪社会運動協会で資料収集のアルバイトを始める
1985年   財団法人大阪社会運動協会資料室の責任者になる
1992年   司書資格取得
2000年4月 大阪府労働情報総合プラザの管理運営に当たる
2008年7月 大阪府労働情報総合プラザが廃止される
2008年10月 大阪産業労働資料館(エル・ライブラリー)館長に就任

 この間、『大阪社会労働運動史』全9巻の編集担当。
 現在、専門図書館関西地区協議会企画委員長
     社会・労働関係資料センター連絡協議会幹事
     同志社大学人文科学研究所学外研究員などを兼任
著  作
(雑文もあり)
「1930年代在阪朝鮮人労働者のたたかい」
 (『在日朝鮮人史研究』15号 1985年)

「大阪から始まった近江絹糸争議」
 (『大阪社会労働運動史』第3巻、1987年)

「復興こぼれ話」
 (『サンデー毎日』1989年10月〜1990年3月)

戸籍・国籍と子どもの人権』共著、明石書店、1994年

「渡部先生の思い出」
 (『大阪社運協月報』70号、1995年)

「法務省は勇気をもって民法改正の提案を」
 (『大阪平和人権センターNews』41号、1996年)

『大阪社会労働運動史』の編纂をふりかえって」
 (
『大阪社会労働運動史』第8巻、1999年)

 「ホームレスの心意気:少数派社会論9」(『労働経済旬報』1631号、1999年)

「全国研究集会に参加して」
 (『専門図書館』194、2002年)

熱い書評から親しむ感動の名著』(共著)、すばる舎 2004年

「大阪府労働情報総合プラザにおける環境整備」(「専門図書館」227号、2008年1月)

二つの図書館の有機的運営 〜大阪社会運動資料センターと大阪府労働情報総合プラザの取り組み〜 (国立国会図書館総務部「びぶろす」40号、2008年)
 

HOME