海外トレッキング


プロローグ

山歩きをするようになると自然の勢いというか、近郊の低山も悪くないが、たまには高い山に登ってみたくなります。                                                                

これが若い頃の発心であれば、きっと高度なクライミング技術が欠かせない難山難壁を目指すことになったのでしょうが、中高年ビキ ナーとしては、そうもいきませんでした。                                                      

 なんといいましても、体力、気力の限界というものに慎重にならざるをえません。残念なことに蓄積された経験や技量がありません。 いろいろとエクスキューズを言ってもしようがありませんが、早い話が(それを早く言えばいいのだっ!)、要するに高所難壁は登れな いのです。                                

しかし、いわゆるトレッキングをすることはできます。トレッキングは、いたずらに頂上を目指すのではなくて、山麓を楽しく逍遙 するものと理解しております。          

消息通によれば、トレッキングのレベルで登れる一番高い山は、アフリカ大陸のキリマンジャロ(5895メートル)です。一 説には南アメリカ大陸のアコンカグワ(6960メートル)が コースによってはトレッキングで登れるとのことです。オーストラリア 大陸最高峰のコジオスコにいたっては、2228メートルにすぎず、ここは本当にハイキングの気分で楽勝だそうです。                             

と言う次第で、行きたいところは、それこそ山ほどありますが、私の海外トレッキングは、当面、先立つものと相談しつつ、アジア を歩くことにしております。以下は、そのわずかな経験の概略です。右欄の目次をクリックしてください。                         


 

亭主敬白