開催されたOFF会の模様です。

 

参加者
アイケンさん、おかもっちさん、スノスラさん、だいあんさん、なるさん、まさやんさん、まーぼうさん、
まーさん、よしかずさん、FUJIさん、TAMさん、JUN@134さん、naoh、びー4(非会員)さん。

 

今回はの報告はBBSジャックが得意なスノスラさんにお願いしました。

ほとんどと言っていい程、写真がないので豊かな文章力で、画像いらづの

報告をしていただく事になりました。

さぁ!目薬はさしましたか?超長文をお楽しみ下さい。
数日後、写真を頂けたので少し掲載しています。

 

10月26日(日)非常に心地良い天気の下、スーパーオートバックス神戸サンシャインワーフ店横の
立体駐車場屋上でR-134a関西支部の定例会が行われました。
定例会は10時集合という事で、休日にしては結構早起きされた方が
多かったと思いますが、皆さん時間厳守(?)で集まられました。

10時集合という事は、ちょうど開店時間という事もあり、まだ駐車場には車がまばらでした。
1Fにはボチボチ車が停まっていましたが2Fになるとポツン・ポツンと車が停まっているだけ。
3Fになると皆無でした。そして屋上に上がると・・・。


精悍なレグ、ギャラン、アスパイアのお尻姿がずら〜っと。
ナイトOFFでは見られない太陽の日差しにそれぞれの愛車がボディーを輝かせ、
定例会の開始を喜んでいるかのようにも思えました。

10時の時点で既に今回でR-134aを退会されてグランディスオーナーになられる
「おかもっち」さん、非会員ながら定例会に参加して下さった
belle equipeの「びー4?」さんをはじめ、「だいあん」さん、「まさやん」さん、
「よしかず」さん、「Fuji」さん、「JUN」さん、「naoh」さん、「TAM」さん、

が集まられ、遅刻して「アイケン」さん、「まー」さん、「スノスラ」が合流しました。

それぞれ集まった方からレグ談義を始められていらっしゃったようですが、

やはり一番の注目の的だったのが、びー4?さんのレグVR-4 tuned by TRIALでした。
何km位出るのかと伺ったところ、サラッと「○○○km(←ここでは言えません)は出るよ♪」と

おっしゃったびー4?さん、いやいや、恐るべしです。

 


その後も車談義をしたり各々の車をジロジロ物色したりして、

秋の心地良い午前の時間を過ごしました。1時間以上経過していたでしょうか、

スノスラがよしかずさんのトランクに貼ってあるステッカーを剥がしていると、

突如何処からともなくスーパーオートバックスのおっちゃんが出現。


「ここでOFF会やったらアカンで〜!作業終わったら撤収しぃや!

OFF会やるんやったら下のスペース貸したるから。有料やけど。」
と突如言われてしまい、皆呆然。


よく駐車場を見回してみれば、各照明灯の柱には監視カメラのような丸い物体が。
四方八方から監視されていたという事です。
しかし我々以外にレガシーが2台いましたが、そちらはお咎め無し。

しかもジャッキアップしていかにも迷惑かかりそうなのに!


まぁ数が数だったので忠告しに来たのでしょうか。
仕方無く盛り上がっていた車談義を小休止させ、スーパーオートバックスへ向かいました。


駐車場から向かう時はみんなでワイワイ話しながら向かったのですが、

いざ入り口を入った瞬間何も言わずサーッと散ってしまった姿を見た時は、何だか変な光景でした。
店内で暫く時間を過ごし何人かは小物を買われていましたが、ここでまさやんさんが帰宅されました。


正午過ぎたあたりから腹減りを訴える方が出始め、

サンシャインワープ内の「びっくりドンキー」に移動して昼食。
それぞれテーブルに分かれてここでもしばし楽しい一時を過ごされたようです。


食後には今回限りでR-134aを退会されるおかもっちさんが帰宅されました。
おかもっちさん、これからもOBとして顔出して下さいね。
その後、駐車場に戻り暫く車談義をし、場所を変えようという事で六甲山牧場に移動する事に。
移動し始める直前にRipVanさんが合流。間一髪セーフでした。


ここで、まーさんとFujiさんが帰宅されました。
さて、六甲山に向かう際、サンシャインワーフから出た時は

見事な編隊を組んでいたんですが、あっという間に崩壊。。。
それぞれ目的地である六甲山牧場に向かう事になりました。
一番最初に目的地に到着したのはJUNさん、びー4?さん、スノスラでした。

 


しかし後続が中々到着しない。
残りの皆さんはナビのご乱心に付き合っていらっしゃったようです。
六甲山牧場は何かのイベントをやっていたのか、駐車場はかなりの数の車が停まっており、

一番奥で何とかスペースを確保出来るような状態でした。
しかし寒かったですね〜。凍えながら車談義に花を咲かせましたね。

 


ここでアイケンさんが凍えながら帰宅されました。
暫く車談義した後、六甲山牧場内へ行きました。羊、馬、豚、色々な動物と

触れ合える場所がここにはあり、家族連れで訪れたら楽しい場所です。

 



そこで大人が大挙してソフトクリームをムシャムシャ。。

とても可愛らしい光景でしたね。
しかし外で食べるソフトクリームって美味いですね〜♪

しかし、スノスラさんを除いて、寒がっていました。(BY naoh)


お土産を買う方もいらっしゃいましたが、まーぼうさんが遅ればせながら

六甲山牧場に向かっているとの事だったので、とりあえず駐車場に戻る事に。
駐車場に戻ったのは16時半過ぎ。
駐車場を見渡すと、広い駐車場に一杯停まっていた車が激減。

ここは一体何時に閉園するのか・・・?
入り口の看板を見てみると「閉園17時」。。。
おやおや、まーぼうさんは間に合うのか!?
それから閉園になった後は何処に行くのか!?
色々と車の周りで話して、以前闇OFFした時の場所に行く案も出ましたが、

結局「しあわせの村」へ行く事に決定。
ここでびー4?さんとよしかずさんは帰宅されました。
とりあえず駐車場から車を出そうという事で、車を出したところでタイミング良く

まーぼうさんが合流。揃ったところでいざ「しあわせの村」へ出発。
しかし帰りは山下り。皆さん、飛ばすわ飛ばすわ。。。

 



下った後、若干渋滞しつつも順調に「幸せの村」へ向かっていると、

先頭の「JUN」さんが急遽Uターン。
何事か!?と思いましたが、何でもnaohさんが帰宅されたとか。。
「しあわせの村」へ行っても風呂に浸かる人が少なそうなので、

それなら飯を食おうという事になり、団欒れすとらん「ボンズ」へ。

naohさんの自宅から程々近く、直ぐにまたnaohさんも合流されました。
そこで晩飯を食っていると、なるさんも合流。
かなりの大人数でめちゃめちゃ盛り上がった、まさに「チーム団欒」の時間を過ごしました。
晩飯後は「しあわせの村」へは向かわず。それぞれ家路へ。
R-134a関西支部の定例会はここでお開きになりました。

が、その後に大きなアクシデントが待っているとは・・・。
中国道での帰路はだいあんさん、まーぼうさん、TAMさん、スノスラでした。
中国道は底々車が多く、安全運転で帰っていると・・・。
突然、まーぼうさんがスノスラの横に車をつけ、

窓を開けて「スノスラさん!TAMさんが停まった!」と叫んでいるではありませんか。

んっ?TAMさんが停まったって???
最初は何の事だかサッパリ分からず、下痢かな?なんて安易に思っていたんですが、

急遽池田ICで下りて料金所脇でだいあんさん、まーぼうさん、スノスラと合流した時に
スノスラは事の重大さを把握しました。なんでもその後のTAMさん談によると・・・
追い越し車線からまーぼうさんを抜こうとしたが何故かスピードが上がらない。


そしてどんどん減速。。そして3速へシフトダウン。。
N(ニュートラル)ランプは点滅し、TAMさんは緊急事態を悟り、

後続車両に注意を払い、何とか左側路肩のパーキングポイントに到着し、

そこでエンジンストップ。プスンプスン。。。


池田ICではだいあんさんはJAFへ連絡し、直ぐTAMさんの元に急行して下さるよう

要請されました。しかし肝心のTAMさんの携帯が電池切れの模様。。。
TAMさんの現在位置も把握出来ず、JAFが到着したかも分からない状況だったので、

とりあえず近くのファミレスでだいあんさんの奥さん&お子さんとまーぼうさんの彼女さん

には待ってて貰い、牽引フックを持って車1台でTAMさんの元に駆け付けようという事に決定。

しかしよ〜く考えてみたらTAMさんは4駆。4駆は牽引出来ず、敢え無く却下。
結局どうする事も出来ず、ファミレス内で何も注文せず、ひたすらTAMさんからの連絡を

待っていましたが中々連絡は来ない。。。


またまただいあんさんがJAFに連絡を入れ、状況を知りたいから

連絡するように伝えられたところ、程なくしてTAMさんから連絡が。
どうやらJAFにギャランを載せて移動中で家にも帰れそうという事で一安心、ホッ。
一歩間違えば大惨事にもなり兼ねない高速道路上での故障ですが、

 

今回はTAMさん・ギャラン共、傷一つ負う事が無かったのは不幸中の幸いではないでしょうか。
一日でも早くTAMさんのギャランが復活する事を祈りつつ、昨晩は解散しました。
最後になりますが、今回の定例会を企画して下さったnaohさん、楽しい企画を有難うございました。

 

BY スノスラ


2003/10/27 更新

 

 


このサイトに関するお問い合わせはこちらまで


Copyright 2000-2001 だい & KANSAI MEMBER All Rights Reserved.
Produced by YOSHI   Remake by naoh