相場の極意を得てからの取引履歴

 「天底の法則ついに発見」ではCFD取引で18連勝したことを記載しましたが、その時に、今までも相場の天底はあらかた把握していた積りでしたが本当の天底を知っていたとは決して言えません。なぜなら本当の天底を知っていたらこんな小手先のような儲けでなくもっと儲けの金額が大きくなければならなかったはずです、と書きました。18連勝しましたが、一銘柄の平均儲けは2700円ほどでした。

 そして、正確には覚えていませんが2019年8月の15日ごろだったと思いますが本当の天底の法則が天啓のように閃いたと書き、この方法が正解なら、多分正解だと思いますが当然これまでの十倍もの利益が上げられるはずです、とも書きました。まだ十倍までいっておりませんがそこそこ儲け率は大幅にアップしました。

 相場の極意を得てからの商いは、株が1回225先物ミニが4回の合わせて5回と、CFD取引6回の合計11回の取引をして11連勝です。全取引履歴を公開したいと思います。

"原油","決済","売","10","52.17","19/10/04 02:30:15","19/10/03","+9,289円","0556"
"原油","新規","買","10","51.30","19/10/03 23:05:01","19/10/03","-","0551"
"米国30","決済","売","10","25,970","19/10/03 23:36:36","19/10/03","+23,535円","0555"
"米国30","新規","買","10","25,750","19/10/03 23:06:11","19/10/03","-","0552"
"米国30","決済","買","10","26,830","19/10/01 23:05:35","19/10/01","+17,336円","0546"
"米国30","新規","売","10","26,990","19/10/01 10:02:51","19/10/01","-","0544"
"原油","決済","買","5","60.32","19/09/16 07:28:57","19/09/16","+4,145円","0505"
"原油","新規","売","5","61.09","19/09/16 07:01:33","19/09/16","-","0501"
"米国30","決済","買","10","27,223","19/09/14 01:42:53","19/09/13","+7,244円","0489"
"米国30","新規","売","10","27,290","19/09/13 02:02:50","19/09/12","-","0487"
"米国30","決済","買","10","27,228","19/09/13 00:29:25","19/09/12","+4,533円","0486"
"米国30","新規","売","10","27,270","19/09/12 08:25:15","19/09/12","-","0483"

 CFDの儲けの合計は66,082円で一銘柄の平均の儲けは11,000円ほどです。一儲けの平均率が大幅にアップしました。

    約定日         銘柄      取引種別  数量    単価     譲渡損益

2019年08月20日 オウケイウェイヴ   買付   100株  1324円     
2019年09月11日 オウケイウェイヴ   売付   100株  1519円  +19,128円
2019年09月27日 225ミニ先物 12月  新規売    1   21910
2019年09月27日 225ミニ先物 12月  決済買    1   21805   +10,392円
2019年10月01日 225ミニ先物 12月  新規売    1   21870
2019年10月01日 225ミニ先物 12月  決済買    1   21780    +8,891円
2019年10月15日 225ミニ先物 12月  新規売    2   22510
2019年10月16日 225ミニ先物 12月  決済買    2   22425   +16,780円
2019年10月21日 225ミニ先物 12月  新規売    4   22625
2019年10月23日 225ミニ先物 12月  決済買    4   22520   +41,560円


 株と225先物ミニの儲けの合計は96,751円です。一銘柄の平均儲けは19,350円ほどです。以前とは比べ物にならないくらい一銘柄の儲け率がアップしましたが、しかし、結構早めに利食ったりしたミスも大分あり、相場の極意からすればまだまだこんな儲けでは済まないはずです。
 相場に負けない自信が付いて来たので225ミニ先物の取引枚数を徐々に増やして行く積りです。

 株は毎日、値上がり率ランキングや値下がり率ランキングを見て銘柄を探していますが、本当に商いに参加できるような銘柄は中々見つかりません。3000以上もの銘柄があるにもかかわらず買いたい株も売り建てしたい株も見つからないのはおかしいと思いませんか。それはやはり大手証券の利己の為に貸借銘柄が規制も含めると半分以下しかないからではないでしょうか。たまたま売り建て出来るような銘柄があっても、少し乗り気になって調べてみたらその日からカラ売り禁止となっていることもしょっちゅうです。
 
 その他にも買いに意欲が湧いたりする銘柄も時々見かけますが、出来高が少ない場合は見送る事が多いので結局は商いが出来ず仕舞いに終わります。商いをする時は最低でも出来高が50万株以上有る事が理想的です。出来高が少なければ少ないほど商いをした時の危険性が増します。なぜなら出来高が少ない株は恣意的に動かされる可能性が高いからです。

 大阪証券取引所が東証と経営統合する前には記憶は定かでは有りませんが、JQの全銘柄の三分の一から半数近くはカラ売りが出来る貸借銘柄があったような記憶がするのですが、合併後はいつの間にやらJQ銘柄でカラ売りの出来る銘柄は極端に少なくなりました。

 気のせいか一部上場銘柄もそうですが二部市場銘柄の貸借銘柄ももの凄く少なくなったような気がします。大手は自分らの儲け易いように好き勝手に取引制度を変更していっているのではないでしょうか。もしそうなら、対抗相手の大証がなくなったので大手証券と取引所は一体となって自分らの儲け易いような取引制度に変更していったものと思われます。

 大手証券は、せっかく安値で仕込んで高値で売ろうと思ってもどこの馬の骨とも分からん投資家に高値でカラ売りされては身も蓋もないから貸借銘柄を意図的に少なくしているとしか思えません。相場の原則は、売り、買い、休みが原則なのです。売りの出来ない相場は最早相場の体を為しているとは言えません。いつか投資家は株式市場から離れていってその反動は必ず来るはずです。

 大手証券は売り建て禁止にしても全く影響は受けません。なぜなら大手は現物を高値で売って現物を安値で買い戻すので、貸借制度など全く必要ないのです。言って見れば現物で信用取引と同じような商いをしているので、大手にしてみればすべての株の貸借制度を廃止したいくらいなのです。

 保育園に落ちた親が、日本死ねとSNSに書き込んだことがありましたが、私は、利他精神は微塵もなく自分らのご都合主義しか考えない大手証券は死ねと書き込みたいぐらいです。以前にも書きましたが、大手証券は売り建てを規制しているのは取引所だと言い訳するに違いありませんが、取引所は大手証券の意向を汲んで規制しているだけで、要するに大手証券も取引所も同じ穴のムジナなのです。

 
 株の多くが大手証券に意のままに動かされているといっても過言ではなく、
私は株の場合は買いにしろカラ売りにしろ結構恐ろしいものを感じます。多くの株が恣意的に動かされている部分があることを肌で感じるからなのでしょう。株をやるくらいなら225先物の方がまだしも安心です。なぜなら225先物はCMEでもシンガポールでも売買されており、日本でも株と違って全員参加型の銘柄であり、唯一、大手証券でも恣意的に動かすことの出来ない銘柄と言えるからです。

 2019年5月21日に日銀の黒田総裁が衆議員財務金融委員会でETFを買って株価変動を抑制していることは事実と述べましたが、そんなことで全員参加型の225先物は決して管理出来ないはずです。
 日本の株の時価総額は600兆円前後ありますが、一旦、世界大恐慌の引き金になったようなニューヨークダウのような大暴落が始まったら、日銀といえどもどうすることも出来ません。下手に介入すると何十兆円何百兆円と損失して日本を破綻に導くだけです。

 小泉元総理が為替を円安にしようと日銀にドル買いを命じて、その結果、日本は10兆円(一説には20兆円)もの損失をこうむったことは周知の事実で知る者が知る有名な話です。相場に無知な人間が相場に介入するとどえらい目に遭う教訓を日銀は学んでいないようです。

 
私がCFDで商いするのは以前は4銘柄ほどありましたが、今はダウと原油と金の3銘柄ぐらいしかやりません。それでも、日本の株よりも商いする度合いが多いのはただただ値動きが天性自然で動いているから信頼が置けるからです。だから売りから入るにしても買いから入るにしても恐怖心を感じることはほとんど有りません。

 3000以上もある銘柄が、たった三つの銘柄に商い数で圧倒的に負けているのです。この事実をもってしても、銘柄の半数以上が売り建ての出来ない株式市場のいびつさがわかるはずです。

 株は余程のことがない限り参入することを止めるべきです。株に参入した限りは資産を減らされるのがオチです。株は相場の極意を以ってしても勝ち続けることは容易ではありません。それは人為的に動かされている部分が多々あるからです。私はシコリ株は一つも有りませんが、投資家の多くはシコリ株を持って四苦八苦しているのが現状です。

 
別のページで、今は何連勝まで続けられるのか、それとも極意を窮めても負ける時があるのだろうかという事柄に関心が移っており、この先のことは私にもわかりません。と書きましたが、相場の極意を極めていたにもかかわらずついに一敗しました。完璧主義者の私としては到底容認出来ない出来事でした。アクシデントも二つ三つ有りそれも敗因の原因ですが、所詮そんなものは言い訳でしかありません。連勝することに意義があったのでこのページは休止することにしました。

 その後FXもまじえてたった一日で4連勝し8万円弱の利益を上げましたが、新たに30連勝するまでは記載することを見合わせることにしました。私にはどうしてもやりたいことがあり連戦連勝して人のなし得ないことをやり遂げて神の存在を知らしめて、この地球上から少しでも犯罪のなくなることが私の最終目標です。

 神の因果律はこの宇宙の根幹の摂理です。自分のしたことは100%自分に返ってくるのです。ただ返ってくる時期がまちまちなだけなのです。プーチンも習近平も金正恩もトランプもアサドもハーメネイも無知な指導者でしか有り得ません。独断と偏見で国民を牛耳っている指導者は死後暗黒のオーラの中で何百年も悶え苦しむのです。
 
 近いうちに再びページが再開出来るように努力したいと思います。

  天井底の法則を発見  ホームページビルダーの口コミ  鈴木大拙の誤り 元祖イボ痔切らずに治す(体験談)

 トップページ