HOME | とっとパークとは | とっとパーク豆知識 | ポイントマップ | とっとパークの仕掛け | 主な釣果 | 水中動画 | 釣り動画 | 魚種別攻略 | 掲示板

釣りの水中

各地釣り場の水中動画です。動画は多くがHD高画質再生対応です。
このページで再生の場合は基本的に最高画質で再生されます。
インターネットの接続が光回線、高速回線でない場合、再生画面の右下、歯車のマークで1080p(最高画質)から720P→480p→360pと画質を落とすとスムーズに再生されます。
高速インターネット回線なら是非1080P高画質で水中動画をご覧下さい。


↓ 海釣太郎 youtube 高画質水中映像のチャンネルバナーです。チャンネル登録で高画質海中動画をいつでも閲覧しやすく、
新作のアップロードや更新がわかりやすくなります
 是非チャンネル登録をお願いします♪


水中映像はニコニコ動画でも公開中です。初めての利用時には簡単なアカウント取得が必要になります。
youtubeには無いコメント機能で面白い反応があったり楽しいです。いっぱいコメント入れて下さいね^^

パソコンが重い・処理に時間がかかる場合はこちらからご覧下さい。
2011年以前、旧機材を用いた水中映像はこちら

Youtubeにおいて、投稿直後の動画は処理が終わっておらずHD画質で閲覧出来ない場合がございます。概ね数時間後には改善されます。


新たに水中撮影を始めたい方へ!海釣太郎の使っている水中カメラは現在GoPro3(ゴープロ)というものです。



《DATA:2015年3月下旬 和歌山 小浦(小浦崎)一文字
総ての石鯛釣り師、イシダイ釣り好きの方に捧げる水中映像です。大型石鯛が生息する和歌山中紀、小浦一文字。
撮影は3月下旬。石鯛の魚影は屈指の海釣り沖堤。果たして2015年春の一文字に大型石鯛はいるのか?是非ご覧下さい^^


《DATA:2015年3月上旬 とっとパーク 桟橋先端》
春を告げるメバルが縦横無尽に群泳する驚きの海中!!前回公開した映像から1ヶ月後の3月上旬。時刻は15:30〜16時。
ポイントは釣り公園の桟橋先端、水深10mです。春が迫る3月上旬の海中は果たして!?是非ごらん下さい^^


《DATA:2015年2月19日 とっとパーク 桟橋先端》
とっとで前回公開した映像と同日の15時すぎ。ぷかぷかと泳ぐメバル達に焦点を当て、特殊映像補正技術を使いメバルの楽園、
冬の海中を幻想的に色鮮やかにしました!果たしてメバルはどれだけ泳いでいるのか?是非ごらん下さい^^


《DATA:2015年2月下旬 乗合船 忠岡 釣人家 淡路沖》
大阪の乗合船 釣人家 忠岡店さんの船載動画紹介です。1日便での釣り料金も大阪内で最安の釣り船。
大阪湾や淡路沖で季節に応じた魚を釣りに出船されてます。関空連絡橋のダイナミックな風景、淡路洲本沖の雄大な景色!
すべるように進む海上の風景!クルージング気分も味わえ、釣りや素晴らしい景色も楽しめます。1日便が¥5900からと
大阪で
最安の乗合船
、釣人家 忠岡店の船載動画を紹介しています。GoPro3 HD画質、170°超広角、60FPS
乗船気分で大海原の景色を是非ご覧下さい^^
釣人家 忠岡店 090-8199-8008 http://www.tsuribitoya2.com/


《DATA:2015年2月19日 とっとパーク 桟橋先端》
メバルの魚影を探る映像です。時間は13時頃。先端内向き、海面から水深20mまでの完全ノーカット。やや濁りがあります。
機材に水深に応じた目印を付け、水深目安を映像内に挿入してます。海釣太郎も爆釣した当日。日中のメバルはいるのか?是非ご覧下さい^^


《DATA:2015年2月上旬 和歌山 串本大島、串本大橋 車載動画》
先日の串本遠征時に撮影した車載動画です。本州最南端、紀伊大島(串本大島)の大島港別れ付近から
串本大橋までの映像。バイクツーリングでも人気の串本大橋。空と海に囲まれた360°ループ橋、造形美が美しいアーチ橋
釣り師の憧れ浅海の堤防道路までドライブしています。撮影はGoPro3 60FPS 0.8倍速〜1.2倍速


《DATA:2015年2月上旬 和歌山 串本 浅海カセ 堤防際の夕方》
和歌山 串本浅海で巨大寒グレを追う!夕方撮影の後編です。釣りカセや養殖筏が並ぶ浅海の堤防際に潜むという巨大グレ。
養殖イカダからこぼれる餌を主食とし、肥大したモンスターグレは果たして泳いでいるのか??
真冬2月初めでも水温が15℃を超える串本の海の水中映像。
「浅海で巨大グレを追う!」後編
午前中に撮影した前編と併せて是非ご覧ください^^



《DATA:2015年2月上旬 和歌山 串本大島(紀伊大島)樫野漁港 堤防内向き》
日本初公開!和歌山県 串本大島(紀伊大島)樫野漁港の水中映像です。今回は真冬2月上旬の海とあって大物は映ってませんが小魚がたくさん!
シーズンには巨大アオリイカや大マダイも釣れるスーパー波止 樫野漁港。また、暖かくなれば大きなグレや大物が泳いでいるのが見えるようです。
珊瑚も自生する透明度の高い水中を是非ご覧ください^^



《DATA:2015年2月上旬 和歌山 串本 浅海カセ 堤防際の朝》
本州最南端、釣り人の聖地として崇められる和歌山 串本。今回は養殖生簀や釣りカセが並び、真鯛や大物が多く生息する浅海で奥まった
串本大橋堤防際に
多くのグレが居着き、モンスター級の巨大グレも潜むという情報を聞き水中調査をしました!
午前中に撮影した前編と夕方16時前の後編の2部です。またカメラ機材を刷新し、揺れブレを抑え串本の美しい透明度の高い海の中をダイナミックに魅せる構成です。
(機材の進化は2年前の串本赤灯編と比較して頂くとよくわかります)
海釣太郎の水中映像史上No1に輝く超高画質!
果たして極寒2月上旬の浅海に魚達や巨大グレはいるのか?是非ご覧下さい^^


《DATA:2013年3月上旬 和歌山 印南 庄門丸 伝馬船 岩代沖》
日本初公開!和歌山中紀印南の伝馬船という釣りの水中映像です。利用は庄門丸さんで岩代沖というポイント。イサキや真鯛狙いで人気みたいです。
伝馬船とは親船に子船をカルガモ親子のように引っ張っていって貰い、魚が集まる根や瀬がある所で切り離しアンカーを打って釣りをする、
別名「かかり釣り」と呼ばれるものみたいです。水深は40m。シーズンにはイサキの他、大真鯛やヨコワ、大型石鯛等の大物も釣れるとか。
ただ今回は2013年の映像で、古いカメラ、安定ウエイト無しで、揺れ・ブレを含む映像です。あと海水温がどん底の3月上旬です。
果たして水深40mの海底はどのようになっているのか?魚はいるのか?是非ご覧下さい^^


《DATA:2012年〜2013年 とっとパーク 桟橋各所》
とっとの水中映像 ダイジェスト、リメイク版です。
主に2012年から2013年の
濃密な魚影・魚の豊富さを随所に散りばめ未公開カットも含めた、とっとの水中映像決定版!
特殊映像補正技術を使い色鮮やかにとっとパークの素晴らしい海の中を再現しています。
公開済映像を見た方も見ていない方もリマスターした美しい海中を是非ご覧下さい^^



《DATA:2015年正月 とっとパーク 桟橋各所》
2015年初の撮影はとっとパーク。正月に撮影した水中で、30cm超の尺メバルを探求します!
海水温の低下が著しい1月の海。これから2月3月とメバルの魚影、型が増えてくる前哨映像。
果たして大型メバルはいるのでしょうか?是非ごらん下さい^^


《DATA:2014年12月末 和歌山 小浦(小浦崎)一文字
総ての石鯛釣り師、イシダイ釣り好きの方に捧げる水中映像です。
大型石鯛が生息する和歌山中紀、小浦一文字。
撮影は12月末、石鯛の魚影は屈指の沖堤ですが2014年は石鯛師が嘆くほど魚影が寂しいものだったようです。
他に小魚やグレ、クエ、コブダイ等が収録されています。果たして大型石鯛はいるのか?是非ご覧下さい^^


《DATA:2014年11月 和歌山 小浦一文字への船旅
日本初!漁船のへさきにGoPro3をマウントした船載動画です。目的地は釣り師憧れの地 和歌山 小浦一文字
流れゆく由良湾の景色やすべるように進む海上の風景!GoPro3 HD画質、170°超広角、60FPSで滑らかに映しています。
乗船気分で大海原の景色を是非ご覧下さい^^

小浦一文字への釣りは『浜吉丸 はまよしまる』 0738-64-2390
http://hamayoshimaru.com/


《DATA:2014年11月末 大阪岸和田(忠岡町)貯木場 高場
大阪の海で巨大グレを追う前後編、大物祭りで多くの釣り師を驚愕させた大阪 忠岡高場の水中映像、第4弾!
とっとを除く陸っぱりでは
大阪でもトップクラスと言われる(海釣太郎調べ)魚影の謎に迫ります!
11月末、本来なら深場へ移動する魚達。
果たして海中はどうなっているのか?是非ご覧下さい^^


《DATA:2014年11月下旬 和歌山 小浦(小浦崎)一文字
幻の味の高級魚、漢の浪漫、釣り師の夢と形容される魚の帝王クエ
伝説の巨大クエを追う!和歌山 小浦一文字の水中映像クエ編第二弾!!果たして巨大クエはいるのか?是非ご覧下さい^^

小浦一文字とは?・・・・和歌山県 中紀にある沖堤。
日本最強クラスとも評されるスーパー一文字。磯魚、底物、青物等特大級が生息する海釣り場所。


一文字への渡船は浜吉丸 はまよしまる:http://hamayoshimaru.com/



《DATA:2014年10月 和歌山 加太大波止
和歌山県、加太大波止の水中映像 第四弾!
青物や真鯛、石鯛やメバル。紀北最強の呼び声も高いスーパー波止。
温泉や淡島神社、美しい景色や海岸線等の観光の魅力も盛りだくさん
加太さかな線といったイベントでも賑わう加太の町。意外にも大波止周りにはメバルも多いです。
果たして海中にはどんな魚がいるのでしょう。是非ご覧下さい^^



《DATA:2013年8月中旬 和歌山 串本新港 赤灯
日本初公開!南紀串本 串本新港の赤灯波止。今までにも40cm50cmオーバーグレの実績が高いという
波止付け根の50m程の区間を撮影しました。撮影は2013年8月中旬。
旧機材を用いての撮影なので少々ブレ、揺れが加わるものです。
ただ流石に本土最南端の串本。透き通った海中と想像を絶するグレの魚影!大真鯛や巨大アオリイカ、チヌやコロダイ、
波止先端の赤灯付近からはクエも釣れるというスーパー波止!果たして巨大グレはいるのか?
是非ご覧下さい^^


《DATA:2010年2月 とっとパーク 階段下》
2010年冬にダイバーさんが水中清掃をされた際に撮影された映像のリメイク版です。
極寒の2月、水深15mほどの漁礁周りには大きなヒラメやメバルの大群が!
全国でも屈指のメバルの魚影、メバルの聖地と呼ばれる海中はいかに!?是非ごらん下さい^^


《DATA:2014年10月 阪神高速環状線
全く釣りには関係無いんですが、夜の阪神高速 夜景ドライブ動画です。
15号堺線の湊町付近から1号環状線を周回し、湊町までの映像、等倍速。
GoPro3の素晴らしい広角映像、フルHD、60fpsの滑らかに流れる夜景を是非ご覧下さい^^


《DATA:2014年9月下旬 和歌山 小浦(小浦崎)一文字
日本最強クラスとも評される和歌山県にある小浦一文字。秋風の吹く9月下旬の水中、クエ編と同時撮影のお魚版です
磯魚、底物、青物等の特大級が生息する海釣り場所。海の中には石鯛やコブダイ、コロダイやたくさんの魚達!
ウツボがカメラにちょっかいをかけたりのハプニングも。縦横無尽にお魚が泳ぐ海の中を是非ごらん下さい^^


《DATA:2014年9月中旬 姫路遊漁センター
兵庫県 姫路遊漁(遊魚)センターの水中映像です。同日撮影したアジュール舞子は澄んでましたが、
姫路は濁りが入って少し明度の悪い海中となっています。撮影場所は桟橋先端〜中央付近。
海底は魚が好みそうな岩礁、桟橋の支柱、漁礁が組み合わさって
良さそうな雰囲気。多くの魚やチヌ、スズキが泳いでます。


《DATA:2014年10月中旬 とっとパーク 先端内向き》
大きなメジロ(ワラサ)が泳ぐ海の中。晩秋を迎えたとっとパーク。撮影日はあいにく雨天で明度が悪いものの
大きなメジロが縦横無尽に泳いでます。青物が泳ぐ海中は捕食対象の小魚は姿を消してますがグレや大きなメバルの姿も。
是非ご覧下さい^^


《DATA:2014年10月上旬 由良海釣り公園
和歌山県 中紀、由良海釣り公園の水中映像 第4弾!2014年秋の海中はたくさんの魚達。
メイン釣り座の筏以外にも桟橋や磯風な場所もあり、多彩な漁礁も沈められている公園。
ファミリーのサビキからヌカ切り釣り、チヌ狙い等も盛んです。40〜50cmオーバーチヌや真鯛、コロダイ等の大物可能性も有ります。
公園も含め由良湾はアオリイカ釣りのメッカ!上からは大きく育ったアオリイカが何匹も見えてました。
果たして海中はどのようになっているのか?是非ご覧下さい^^


《DATA:2014年9月 和歌山 小浦(小浦崎)一文字
魚達が延々とオキアミを食べ続ける動画
です。ただそれだけです。大物は石鯛くらいです。
海に落としてしまったオキアミブロック。海底汚染不可避な状況ですが・・果たしてどうなるのか!?
動画はノーカット、字幕無、30分近くあります。魚の群れる光景は脳のα波を増やし、リラックス&精神安定効果があるとか。
癒されたい方もそうでない方ものんびりとお食事するお魚さんをご覧下さい^^

出演お魚(順不同) 石鯛、アイゴ、ハコフグ、グレ、ヘダイ、
キタマクラ、チャリコ、カワハギ、カサゴ、スズメダイ、イシガキダイ
チョウチョウオ、ネンブツダイ、ニザダイ、ウツボ、ベラ類等。


《DATA:2014年9月下旬 和歌山 小浦(小浦崎)一文字
総てのクエ釣り師、大物釣り、浪漫を求める漢の方々へ捧げる水中映像です。
日本最強クラスとも評される和歌山県 中紀にある小浦一文字。秋風の吹く9月下旬の水中を撮影しました。
磯魚、底物、青物等の特大級が生息する海釣り場所。海の中には大きなクエがたくさん!
縦横無尽に大型クエが泳ぐ海の中を是非ごらん下さい^^


《DATA:2014年9月下旬 泉佐野 前島(旧フェリー乗場)
日本初公開!大阪泉佐野 前島(旧フェリー乗場)赤灯の水中映像紹介です。撮影は9月下旬、曇天&夕方で海中の明度は若干悪いものの驚きの魚が!
様々な種類の魚、カワハギ等。撮影前々日には大型カンパチも釣れたり青物、タチウオ狙いも人気です。関空連絡橋のそばで雄大な景色も魅力
釣り場のポテンシャル的には食品コンビナートや貝塚人工島を凌ぐものがあります(海釣太郎調べ)
ただ、釣り場的にはグレーゾーン的な部分もあり・・・・是非とも泉佐野市に釣り場横の駐車場開放やトイレ、波止の柵整備等
お願いしたいところでもあります。果たして水中には何がいるのか?是非ごらん下さい^^


《DATA:2014年9月中旬 兵庫県 アジュール舞子
本邦初公開!!兵庫県垂水区にあるアジュール舞子の水中映像です
世界最長の明石大橋を間近に臨む、壮大な景色のアジュール舞子
潮流の早い明石海峡にあるので潮は綺麗で豊かな海の中!
足場も整備され、素晴らしいロケーションの釣り場です。今回はワンド東側(ホテル セトレ前)の所での撮影です。
広大な釣り場で他場所の撮影は歩くのがしんd・・・・ではなく、潮が激流に変わったので断念しました^^;
果たして海の中にはどんな魚がいるのか!?是非ご覧下さい^^


《DATA:2014年6月末 和歌山 小浦(小浦崎)一文字
総ての石鯛釣り師、イシダイ好きの方に捧げる水中映像です。
大型石鯛が生息する和歌山中紀、小浦一文字。撮影は秋の足音が聞こえてくる9月、
石鯛の魚影は屈指の沖堤ですが今回は石鯛を含め賑わう海中がやや寂しいものでした。
肉厚で美しい石鯛が駆け巡る海の中を是非ご覧下さい^^


《DATA:2014年8月末 大阪岸和田(忠岡町)貯木場 高場
巨大グレ巨大黒鯛大スズキキビレが凄い密度で生息する驚愕の海!
岸和田(忠岡町)貯木場にある高場の水中 第3弾
大津川の栄養、貯木場、排水口の影響を受けた海中は驚きの魚!
チヌ(黒鯛)、スズキの魚影で大阪最強
日本全国でも最高峰に位置する高場の魚群!!
今回は字幕設定を無くし特殊映像技術を使って、大物達が駆け巡る
幻想的な海の中を再現しています。フルスクリーンでの観賞を。
魚達はCGでもなく海遊館や水族館の映像でもありません!
是非ご覧下さい^^


《DATA:9月上旬 和歌山 和歌浦漁港 新和歌浦
日本初公開!和歌山県紀北にある和歌浦漁港 新波止の水中映像です。
足下にはスズキや豊富な魚達がいます。少々濁りが入ってますが普段は透明度の高い海で、駐車場、トイレ、バス停等整備され、
風光明媚で良い所でした。新波止沖向きは将来テトラが入り釣りが出来なくなると釣り師のおっちゃんが
ボヤいていてその背中は寂しげでした^^;

《DATA:9月上旬 和歌山 紀ノ川河口 青岸
日本初公開!和歌山県 紀北、紀ノ川河口にある青岸(あおぎし)の水中映像紹介です。
雨の影響で濁りが入り、透明度は悪かったものの、チヌや多くの魚、大きなタコ等がいました。是非ご覧下さい^^


《DATA:8月下旬 大阪 泉佐野食品コンビナート
日本初公開!大阪の泉佐野にある食品コンビナート 通称:食コンの水中映像です。
足場はドラム状になっていて車を横付け出来る人気の釣り場。トイレも有り、関空を間近に望めるロケーションの良い場所。
8月下旬、秋の足音も聞こえてくる海の中はカワハギやチヌの子供、多くの魚で賑わっていました。
シーズンには青物やタチウオも釣れる食コンの水中はどのようになっているのか?是非ご覧下さい^^


《DATA:8月下旬 大阪 貝塚人工島 プール周り
日本初公開!大阪の貝塚人工島にある通称:プール周りの水中映像です。
8月下旬、秋の足音も聞こえてくる海の中は多くの魚やアオリイカ新子で賑わっていました。
シーズンには青物やタチウオも釣れ、無料駐車場、整備され関空を臨める景色も良い釣り場。
果たして海中はどのようになっているのか?是非ご覧下さい^^


《DATA:8月中旬 大阪岸和田(忠岡町)貯木場 高場
岸和田(忠岡町)貯木場、大津川尻南岸に位置する高場の水中映像後編です。
大阪湾に残された最後のフロンティア。奇跡の釣り場と呼ばれる(海釣太郎調べ)ホクシン裏波止の
近くに位置する高場。そこには驚愕の魚群が!50cmのグレが居るという極秘情報を基に調査した前編との
2本立て公開です。是非ご覧下さい^^
【海面まで10m程あるので大物狙いは落としダモ必須です】


《DATA:8月中旬 大阪岸和田(忠岡町)貯木場 高場
日本初公開!岸和田貯木場、忠岡側にある高場の水中映像紹介です
大津川尻南側に位置する釣り場。ある釣り師からこの場所で
50cmのグレを釣った事があると眉唾ものの話を聞き、
検証の為に水中カメラを沈めてみました。映像は前編後編2部に分けてます。
足場から水面まで約10m、沖側へはかなり歩かなければならず、過酷な場所ですが
そこには
魚達の楽園が。他にアオリイカ新子の姿も。果たして巨大グレはいるのか?
「大阪の海に50cm超の巨大グレを追う!」、是非ごらん下さい^^


《DATA:8月上旬 大阪岸和田 貯木場 白灯 通称:ホクシン裏波止
大阪岸和田 貯木場白灯(通称:ホクシン裏)の水中映像第5弾!
かなり小さな波止ですが、足元からすぐに10mを超える水深、魚が居付きやすい一文字や貯木場の恩恵を受けて、
チヌ、スズキ、キビレ、サンバソウやイシガキダイの若魚まで多くの魚が生息しています。
今回は最新の動画編集&補正技術を用いて幻想的な海中の世界を再現しています。
泉大津〜泉佐野界隈で最強と言われる魚の密度(海釣太郎調べ)
大阪に於いて奇跡の釣り場と言われる海中とは!?是非ご覧下さい^^


《DATA:2014年7月下旬 和歌山 下津ピアーランド
和歌山屈指の海釣り公園、下津ピアーランドの水中映像 第6弾!
今回は従来の撮影方法より、ビデオ機材に改良を加え、縦揺れを90%、横揺れ70%低減
映像編集も高画質プログラムを利用し、シャープネス改善、色彩はよりダイナミックに、
美しく幻想的な夏の海中世界を再現したものとなってます。
是非1080P HD画質フルスクリーンでご覧下さい^^


《DATA:7月下旬 和歌山 大川漁港
夏休み特別企画!とっとパークの近くにある小島漁港との同時公開です。
大川漁港は和歌山・大阪県境にあり、和歌山側です。小ぢんまりとした漁港ながら、海の中は魚だらけ!
大真鯛や青物が釣れる事もあるそうで、海中は豊かな藻場にメバルも多く、
凄いポテンシャルを持つ波止です。海中には何がいるのか?是非ご覧下さい^^


《DATA:7月下旬 大阪 小島漁港
夏休み特別企画!とっとパークの近くにある小島漁港、大川漁港の同時公開 水中映像です。
小島漁港は大阪・和歌山県境にあり、大阪側です。バーベキューサイトや土日に営業する食堂、エサ、仕掛け販売の休憩所もあり、
綺麗に整備された遊歩道、トイレ、バス停等の設備も良い場所でした。
ヌカ切りという釣り方でグレ狙いが盛んなようで、他にテトラ周りでアオリイカや根魚も豊富とか。
是非ごらん下さい^^


《DATA:7月中旬 兵庫県 尼崎市立魚つり公園
兵庫県 尼崎市立魚つり公園の水中映像紹介です
撮影日は海の色もコーヒー色で魚が映るのか心配だったのですが、
武庫川、神埼川、大和川の豊かな恩恵を受けた海の中は
ハネ、スズキの楽園でした。是非ご覧下さい^^


《DATA:7月中旬 大阪岸和田 貯木場 白灯 通称:ホクシン裏波止
大阪岸和田 貯木場白灯(通称:ホクシン裏)の水中映像第4弾!
余り水が綺麗な所で無いのですが、今回も潮が結構澄んでいました
泉大津〜泉佐野界隈で最強と言われる魚の密度(海釣太郎調べ)
今回も凄い魚の群れやタコが収録されています
是非ご覧下さい^^


《DATA:2014年6月末 和歌山 小浦(小浦崎)一文字
和歌山県中紀 小浦一文字の水中映像です。シイラが凄く湧いていて、ルアーの方々が
一人10匹以上等、かなり釣れていました。海釣太郎もカゴのませ釣りで80cmの人生初シイラを釣りました^^ 
ルアー釣りの人の取り込み時におけるシイラの水中映像等を収録しています。
先日は2m位のバショウカジキも一文字であがったそうです。撮影日の早朝はマグロがジャンプしていたり、
ルアーマンにとっては夢のある釣り場ですね。是非ご覧ください^^


《DATA:2014年6月中旬 和歌山 下津ピアーランド
和歌山屈指の海釣り公園、下津ピアーランドの水中映像 第5弾ですが、
今回は試験的に英語、中国語字幕のみです。しかもネット翻訳機使用ですので翻訳が怪しかったりします。
サンバソウやチヌ、イシガキダイ、小魚の群泳等 プロモーションビデオ的な水中映像です。


《DATA:7月上旬 大阪岸和田 貯木場 白灯 通称:ホクシン裏波止
大阪岸和田 貯木場白灯の水中撮影第3弾!
お世辞にも水が綺麗な所で無いのですが、今回は潮が結構澄んでいました
大阪 岸和田の釣り場として人気の場所。特に、スズキ、チヌ(黒鯛)の密度が濃い場所です。
今回も凄い魚、大物から小魚まで収録されています
泉大津近辺や泉佐野食品コンビナートも同時期に撮影しましたが、他を寄せ付けない魚影の岸和田貯木場 白灯。
是非ご覧下さい^^


《DATA:6月下旬 大阪岸和田 貯木場 南水門
初公開! 大阪岸和田 貯木場 南水門の水中映像です。
余り海の綺麗な所ではありませんが・・・公開している貯木場白灯に匹敵するチヌの密度!
水中はチヌ天国でした。泉大津近辺や泉佐野食品コンビナートも同時期に撮影しましたが、
他を寄せ付けない魚影の岸和田水門。チヌ(黒鯛)釣り師を唸らせる凄い魚影とは!?是非ご覧下さい^^


《DATA:2014年6月下旬 和歌山 田ノ浦漁港&田ノ浦大波止
日本初公開!和歌山県 紀北に位置する田ノ浦漁港田ノ浦大波止の水中映像です。
綺麗な釣り場で美しいビーチやバーベキューサイトも隣接、トイレやシャワールーム、駐車場も整備されています。
広大な釣り場で初訪問という事もあり、撮影ポイントは限定的ですが
カンパチ黒鯛、石鯛等々、多くの魚が映っています。是非ご覧下さい^^


《DATA:2014年6月中旬 とっとパーク 桟橋各所》
雨が降ったり止んだりで海中の透明度は悪いながらも
大きな真鯛メジロ、多くのグレ、メバル等が映っています
特にデッキ下の一番浅場に40cm前後マダイがいたり、夕方には水深5〜6mのタナに大真鯛がいたり。
とっとの予想を覆すものです。是非ご覧下さい^^


《DATA:2014年5月下旬 和歌山 小浦(小浦崎)一文字
小浦一文字の水中映像 第8弾!
総ての石鯛釣り師、底物釣り好きの方に捧げる水中映像です。
大型クエや石鯛が生息する和歌山中紀、小浦一文字。
撮影は5月下旬、石鯛の魚影は屈指の沖堤です。
今回は大型クエや石鯛、多くの真鯛が収録されています。
是非ご覧ください^^


《DATA:5月下旬 大阪岸和田 貯木場 白灯 通称:ホクシン裏波止
大阪岸和田 貯木場白灯の水中撮影第二弾
お世辞にも水が綺麗な所で無いのですが、岸和田の釣り場として人気の場所。
特に、スズキ、チヌ(黒鯛)の密度が濃い場所です。
多少濁り、透明度は悪いですが大型スズキやチヌが収録されてます。
是非ご覧下さい^^


《DATA:2014年5月中旬 和歌山 下津ピアーランド
和歌山屈指の海釣り公園、下津ピアーランドの水中映像 第4弾!
石鯛の若魚サンバソウやグレ、多くのメバルにアジ、スズキ
モンスターコブダイ等々。2014年5月の海中は多くの魚が!
お魚目線で美しく流れゆく海中をごらん下さい。


《DATA:2014年5月中旬 とっとパーク 桟橋先端》
撮影は5月13日の夕方。多くのメバルに群れるアジ。
そしてアジを襲うハマチ、メジロ(ワラサ)等を収録しています。
海中を縦横無尽にアジと捕食魚の画面一杯に繰り広げられるドラマ
是非ごらん下さい^^


《DATA:2014年5月中旬 とっとパーク 桟橋先端》
撮影は5月13日の。多くのメバルに群れるアジ。
そしてアジを狙うアオリイカやスズキ、ハマチ等を収録しています。
緊迫しつつもゆるやかに時の流れる海中を
是非ごらん下さい^^


《DATA:2014年5月上旬 和歌山 小浦(小浦崎)一文字
小浦一文字の水中映像 第7弾!
総ての石鯛釣り師、石鯛釣り好きの方に捧げる
大型石鯛が生息する和歌山中紀、小浦一文字。
石鯛の魚影は屈指の沖堤です。是非ご覧ください^^


《DATA:2014年4月下旬 とっとパーク 階段下、桟橋先端》
総てのメバリスト、メバル釣り好きの方に捧げるメバルの聖地、とっとパークの水中映像です。
撮影は4月下旬、メバルの魚影では屈指です。
同時公開のアジの動画と同日撮影ですが、
メバルとアジ、それぞれの動画でスポットを当てています。
メバルの聖地と呼ばれるとっとパークの水中はどのようなものなのか!?
是非ご覧ください^^


《DATA:2014年4月下旬 とっとパーク 展望デッキ下》
総てのサビキ釣り好きアジ釣り好きの方に捧げる水中映像です。
撮影は4月下旬、アジやイワシの群泳にスポットを当てた映像。
同時公開予定のメバルの動画と同日撮影です。
延々とアジが泳ぐ映像がメインですが、海の中って不思議。
魚が群れて泳ぐのをぼんやり眺めるのも楽しいものですね。
是非ご覧ください^^


《DATA:2014年5月上旬 和歌山 加太大波止
和歌山県、加太大波止の水中映像 第三弾!
紀淡海峡の豊かな潮の恵みを受けた防波堤。2014年5月上旬の撮影。
足元の海中には大きなメバルや魚達!
尺に近い大型メバルの姿も!
紀北最強の呼び声のあるスーパー防波堤の海中はいかに!?
是非ご覧下さい^^



《DATA:2014年3月下旬 和歌山 串本 浅海カセ
日本初公開!!和歌山県 串本、紀伊大島の川口カセにおける水中映像です。
撮影は2014年3月下旬と、本格的な釣りシーズン前の時期。多くの魚は泳いでませんが、養殖脱走マダイやカワハギ等が泳ぐ海中。
水深は20m前後、シーズンは五目釣りで賑わう場所とか。他に天然マダイやシマアジやヒラメ等、しっかり大物も狙えるそうです。
撮影をしつつノマセ釣りをした所、60cmヒラメが釣れました。川口カセの水中はどのようになっているのでしょう?
是非ご覧ください^^


《DATA:2014年3月上旬 和歌山 串本 浅海カセ
本邦初公開!!和歌山県串本のカセにおける水中映像です。
撮影は2014年3月上旬と、まだまだ海水温も安定せず多くの魚は泳いでませんが、
養殖生簀から逃げ出した通称:脱走
真鯛ヒラメが多く映っています。
大物ポイントとして名高い浅海カセの水中はどのようになっているのでしょう?
是非ご覧ください^^


《DATA:2014年2月下旬 とっとパーク 桟橋先端、階段下》
極寒2月下旬に撮影した水中映像です。
今回からカメラ機材に改良を加え従来に比べ縦90%、横30%程
ブレないスムーズな撮影が出来るようになりました。

定番のメバルがよく群れる先端に加え、
アジのサビキ釣りで人気の場所でカメラを沈めました。
2/26には90cmオーバーブリも釣れた大阪側階段下、
アジの群れはどのようなものなのか??
是非ご覧ください^^


《DATA:2013年11月下旬 和歌山 加太大波止
和歌山、紀淡海峡に位置し豊かな潮の恵みを受けた加太大波止の水中映像第二弾。
青物やファミリーフィッシングのイメージが強かった加太大波止の海中には良型石鯛や多くのメバル!
スズキや真鯛の姿が!紀北最強の呼び声のあるスーパー防波堤の海中はいかに!?
是非ご覧下さい^^


《DATA:2013年12月上旬 小浦(小浦崎)一文字
小浦一文字の水中映像 第6弾!
2013年12月の水中映像です。小浦一文字は石鯛釣りの名所として有名ですが
12月でも沢山の石鯛!10匹を超える良型石鯛の群れは圧巻です!

《DATA:2014年1月12日 とっとパーク 桟橋先端、展望デッキ下》
冬のメバル第二弾です。
新春1/12の撮影、メバリスト・メバラー等メバル狙いの人々が唸る海中です!
メバルの魚影が凄い冬のとっとパーク!
たくさんのメバルが群れています。



《DATA:2013年12月下旬 とっとパーク 展望デッキ下〜桟橋先端》
約1年ぶりとなるとっとパークの撮影です。
冬を迎えた、とっとパークの水中。
展望デッキ下から桟橋先端まで、たくさんのメバルが!
メバル狙いで屈指のとっとパークは健在でした。
概ねメバルの映るタナは4〜6m前後が多かったです。


《DATA:2013年10月上旬 小浦(小浦崎)一文字
小浦一文字の水中映像 第5弾!
磯魚、底物、青物等の特大級が生息する海釣り場所。
今回は底物の帝王クエが多数映りました
他にも石鯛や多くの魚達が収録されています。



《DATA:2013年10月上旬 由良海釣り公園 釣り桟橋各所》
小浦一文字釣行の帰りに渡船場所の近く、由良海釣り公園で水中撮影してきました。
台風の影響で筏部分は立ち入り禁止、桟橋部のみの映像、少し潮が濁っています。
海底は漁礁や岩礁帯もあり、アジやカワハギ、アオリイカ等、色々な釣りを楽しめそうです。
今回はアオリイカも多くカメラの前に姿をあらわしてくれました。
是非ご覧下さい^^

《DATA:2013年9月 小浦(小浦崎)一文字
小浦一文字の水中映像 第4弾!
秋風の吹く9月上旬の水中を撮影しました。
磯魚、底物、青物等の特大級が生息する海釣り場所。
磯の王者 石鯛カンパチ、幻の魚クエ等を収録。他にもたくさんの魚達が映っています。
是非ご覧下さい^^



《DATA:2013年夏 和歌山 加太大波止
日本初公開!大阪・和歌山県境、紀淡海峡に位置し豊かな潮の恵みを受けた加太大波止
周りには船宿、温泉、海水浴場もあり、友ヶ島や淡路島の景色も素晴らしい場所。
今回の水中映像でもカンパチや石鯛、沢山の魚が映ってます
是非ご覧下さい^^


《DATA:2013年夏 和歌山 下津ピアーランド 第三弾
和歌山屈指の海釣り公園
2012夏、秋に続く2013年夏の下津ピアーランド
今回もメジロ(ワラサ)、ヒラメ、黒鯛や石鯛等、
多くの魚が映っています。
お魚目線で美しく流れゆく海中をごらん下さい。


《DATA:2012年末〜2013年夏 和歌山 小浦(小浦崎)一文字
2012年末から2013年春、夏までの小浦一文字第三弾!
磯魚、底物、青物等の特大級が生息する海釣り場所。
磯の王者 石鯛や大きな真鯛、幻の魚クエ等を収録。
他にもたくさんの魚達が映っています。是非ご覧下さい。


《DATA:7月上旬 大阪岸和田 貯木場 白灯
カメラ機材のテストを兼ねて大阪岸和田 貯木場白灯の水中撮影を行いました。
お世辞にも水が綺麗な所で無いのですが、様々な魚・
サンバソウ(石鯛)やグレが泳いでいたので驚きです。

《DATA:11月中旬 とっとパーク 先端・階段下・展望デッキ下各所》
約3ヶ月ぶりとなるとっとパークの水中映像。少し残念ながら濁りの入った海中になります。
始めは先端内向き、多くのメバルや黒鯛、階段下ではスズキ、チヌとか。デッキ下では桟橋で姿を見せなくなった小魚や
シオ、コブダイやカワハギ、高級魚ヤガラも映ってました。晩秋のとっとパークです。



《DATA:11月中旬 下津ピアーランド 第二弾
和歌山の海釣り公園、下津ピアーランド 第二弾!
チヌ(黒鯛)の魚影が濃い人気の場所
普段は透明度の高い釣り場ですが、今回は濁ってます。
秋の海中はどのようになっているのでしょう?
是非ご覧下さい^^


《DATA:10月下旬 和歌山 由良海釣り公園 第二弾
小浦一文字釣行の帰りに渡船場所の近く、由良海釣り公園で水中撮影してきました。
夕方で薄暗いのと、潮が少し濁ってます。
秋も深まる由良海釣り公園。多くの魚達が泳ぎ、
怪力コロダイがカメラに付属のエサカゴに喰い付いたりしてます。


《DATA:11月上旬 須磨海釣り公園 第三弾
三宮に用事があり、またまたついでに須磨海釣り公園で水中撮影してきました。
夕方で薄暗いですが、今回は潮も澄んでます。
秋も深まる須磨海釣り公園。多くの黒鯛や大きな真鯛が泳いでます!
人気ポイントと呼ばれる第2釣台の海底には何が映っているのでしょう。
是非ご覧下さい^^


《DATA:10月上旬 和歌山 小浦(小浦崎)一文字
和歌山県中紀の沖堤、小浦一文字の水中映像 第二弾!
秋を迎えた今回の撮影ではクチグロと呼ばれる縞の消えた底物の王者 石鯛、
怪力コロダイの姿がっ!!
他にもたくさんの魚達が映っています。是非ご覧下さい^^


《DATA:9月上旬 和歌山 小浦(小浦崎)一文字
初公開!!和歌山県中紀の沖堤、小浦一文字の水中映像です。
日本最強クラスとも評されるスーパー一文字。 磯魚、底物、青物等の特大級が釣れる事で有名。
果たして海中はどのようになっているのでしょう。是非ご覧下さい^^


《DATA:8月下旬 淡路島 メガフロート海釣り公園&丸山海釣り公園
有名な鳴門海峡の真鯛。大真鯛が釣れると噂の兵庫県淡路島メガフロート海釣り公園、
鳴門海峡近くにある丸山海釣り公園の二本立て水中映像です。
メガフロート海釣り公園では撮影日の前々日にイワシ飲ませで82cm!の大真鯛が釣れたとの事。
淡路島南端にある両海釣り公園。 果たして海中はどのようになっているのでしょう。
是非ご覧下さい^^


《DATA:8月下旬 須磨海釣り公園 第2弾 第一釣り台 第二釣り台各所》
イワシの居なくなったとっとですが、「須磨海釣り公園にイワシの群れ回ってきてツバス釣れてるよ」と情報を聞き、
須磨海釣り公園へまたまた行って来ました!2回目となる須磨海釣り公園、今回は西へ少しいった垂水漁港、アジュール舞子東側
通称マリンピア・ワンド付近の水中も収めてます。須磨は前々日の局地的豪雨の影響で酷く濁っている水中でしたが、
沢山の真鯛に魚達!垂水においては濁りも取れた海中となってます。
とっと紀淡海峡の真鯛・須磨 明石海峡の真鯛、果たして須磨海釣り公園の海中を泳ぐ真鯛は!?
是非ご覧下さい^^


《DATA:8月中旬 由良海釣り公園 釣り桟橋・釣り筏各所》
和歌山 中紀の由良海釣り公園へ行って来ました!
車でのアクセス他にJR阪和線 紀伊由良駅からバスも出てます。近くにダイビングスポットもある海の綺麗な場所。
釣り桟橋と筏、地磯のような岩礁帯もあり、色々な釣りを楽しめそうです。
日本初公開となる由良海釣り公園の水中映像。
とっとパーク以外の釣り公園も水中は趣きあって良いです。
是非ご覧下さい^^


《DATA:8月上旬 下津ピアーランド 釣り桟橋各所》
「海が綺麗で魚が沢山いるよ」と話を聞き、和歌山の下津ピアーランドへ行って来ました!
阪和道 海南ICより約20〜30分。自然に囲まれた海釣り公園です。
日本初公開となる下津ピアーランドの水中映像。
海中はどのようになっているのでしょう?是非ご覧下さい^^


《DATA:8月上旬 とっとパーク 中央付近内向き 水面→水深12m》
立秋も過ぎ、秋の気配も高まりつつある海中。
美しい魚達の群れと、今回初めて接近し色鮮やかな状態で 撮影に成功したある「大物」が映りました。
大物とは何か?是非ご覧下さい^^


《DATA:8月上旬 とっとパーク 先端内向き 水面→底 水深25m》
イワシの回遊で良い釣果が続く海中を撮影しました。海の中はイワシで溢れかえっています。
メジロやツバス、スズキがイワシを追い、ヒラメまでもが活発に泳いでいたり。
海の中も凄まじいイワシフィーバーです。


《DATA:7月下旬 須磨海釣り公園 第一釣り台 第二釣り台各所》
三宮に用事があり、ついでにと須磨海釣り公園で水中撮影してきました。
桟橋から海面見ると濁ってましたが、中層〜底ではまぁまぁ潮も澄んでました。
とっとほどでは無いですが沢山の魚、一番人気の第二釣り台西側外向きの底では大きな真鯛も映ってます。


《DATA:7月下旬 とっとパーク 先端大阪側 水面→水深10m》
大量のクラゲが桟橋周辺に流れ込み潮は濁り、海中に汚い浮遊物が漂っていましたが、
多くの魚達が出迎えてくれました。 海中を自由気ままに泳ぐ魚達をご覧下さい^^


《DATA:7月中旬 とっとパーク 中央付近大阪側 水面→底 水深18m》
潮に濁りが入り若干ぼやけた海中ですが、 メバル、カンパチ、イワシを捕食しにスズキやハマチ、多くの真鯛が集まってます。
それほど鮮明でないですが大型真鯛がたくさん映像に収められてます。
夏も間近なとっとパークの海中映像です。


《DATA:7月上旬 とっとパーク 先端内向き 水深7m》
ノーカット・編集無し、控えめ字幕です。
メインキャストはメバル、グレ、アイゴで大物は特に映ってませんが画面いっぱいに魚が溢れてる海中映像です。
静かな時が流れる海中。水族館・熱帯魚水槽等、魚の群れを見ると癒し・脳のα(アルファ)波を上げる効果があるとか。
動画を見終わったあとは、ちょっぴり優しい気持ちになります♪


《DATA:7月上旬 とっとパーク 先端手前大阪側 水面→底 水深23m》

初夏の海中。水面からの撮影。素晴らしい魚の群れ、初公開・水中のアオリイカも一瞬収められてます。
海底ではイワシとスズキの捕食ドラマが繰り広げられ
撮影当日60cm真鯛が釣れた場所ですがこの水中撮影でも漁礁周りに真鯛が映ってます。


《DATA:7月上旬 とっとパーク 階段下&展望デッキ下内向き 水面→底 水深15m》
曇天での撮影ですが透明度は良いです。水面から底までVol90と同じく4分近い映像です。
夏を迎えるとっとパーク。桟橋内向きの水中では多くの魚が群れをなしてます。
超広角撮影で水族館を思わせるとっとパークの海中です。

《DATA:7月上旬 とっとパーク 中央付近和歌山側 水面→底 水深18m》
大雨後の撮影で少し透明度悪いですが、水面から底までの撮影です。4分少し、少し長めの映像ですが、
後半に薄桃色の魚体、40cm前後の真鯛が2度映っています。
魚種豊かな海中散歩です。


《DATA:7月上旬 とっとパーク 先端内向き 水深7m》
海中を泳ぐメジロメドレーです。 大雨後の撮影で少し透明度悪いですが、
縦横無尽に巨大なメジロが泳いでます。 ぽつぽつ釣果もあがってきているみたいですし、青物シーズンが待ち遠しいですね。


《DATA:7月上旬 とっとパーク 先端内向き 水深5m〜底 水深25m》
日も傾いた夕方18時の撮影です。上層にはメジロ(ハマチ)やスズキの姿が。
フィッシュイーターが活発に。多くのグレや水深を下げるとメバルの大群も。
海底には大型コブダイや小アジを狙ったスズキも泳いでました。


《DATA:7月上旬 とっとパーク 展望デッキ下和歌山側 底 水深10m》
18時過ぎの撮影です。砂地の展望デッキ下。チヌがたくさん!40cm前後、真鯛の姿も。
その他にもたくさんの魚が浅場にやってきている初夏の海底です。


《DATA:7月上旬 とっとパーク 展望デッキ下大阪側 底 水深11m》
桟橋足元の底から20mほど、砂地に点在する漁礁の映像です。
魚たちのゆりかごとなっている漁礁、小魚に紛れて高級魚、マハタも泳いでます。
マハタ、老成するとクエより大きくなる魚で、十何年後にはカンナギと呼ばれ100kgを超える巨大魚に。
魚種豊かな、とっとパークの海中です。


《DATA:6月下旬 とっとパーク 階段下大阪側 底 水深14m》
画面右側のオキアミにウミケムシがっ!もぐもぐ。チャリコにちょっかい出されて退散します。
そして画面奥から現れる奇妙な魚。我が物顔で散らばるオキアミを食べていきます。
オハグロベラです。オキアミを巡る海中の仁義なき戦いですね。


《DATA:6月下旬 とっとパーク 展望デッキ下和歌山側 底 水深7m》
底から見上げた視点の映像です。
オセン、ベラ、アイゴ、石鯛、ウマヅラ、スズキ、チヌ、グレ、カワハギ
どれだけ発見できるかな?


《DATA:6月下旬 とっとパーク 展望デッキ下内向き 底 水深11m》
ゆったりと黒鯛が二匹泳いでます。カメラが着底すると・・
おっ!?海の捕食者(可愛い)登場です!
カメラに興味津々、近寄ってきますがカメラを動かすと、たじたじ後ずさりしてます。


《DATA:6月下旬 とっとパーク 先端内向き 水深7m》
イワシの群れが散り、捕食者登場!群狼戦術でイワシを襲うのでしょうか。
カメラの向きが変わるとメバルやグレの群れも。
雄大な海中の一コマです。


《DATA:6月下旬 とっとパーク 手すり桟橋最浅部 底 水深5m》
チヌやアイゴ、カンダイの幼魚等が映ってます。
海上は暴風雨でしたが、海の中はいたって静かです。

HOME | とっとパークとは | とっとパーク豆知識 | ポイントマップ | とっとパークの仕掛け | 主な釣果 | 水中動画 | 釣り動画 | 魚種別攻略 | 掲示板