会員募集のコーナー
 大仏鉄道研究会では、一緒に大仏鉄道を研究したり、保存活動をしていただける仲間を募集しています。
 下記事項をよくお読みいただき、ご希望される種類の会員でお申し込みください。
 また、ご質問等がありましたら事務局までご連絡ください。
 現在、当会には3種類の会員制度があります。

種類 取り扱い 会費 入会セットの内容
正会員  大仏鉄道研究会において、自主的な研究活動の場において
 当会の会員名で活動していただける会員です。
 また、例会への参加も積極的にお願いし一緒に活動してくださる会員として募集します。
 年4回発行される会報を無料で受け取れます。
 なお、例会出席の場合は資料代お茶代を実費として200円程度が必要です。
 また、当会の普及や大仏鉄道保存への貢献に対して行う表彰制度(会員バッジ)を受けることができます。
年間5,000円 @
名刺(10枚)

A大仏線の解説冊子(※)

準会員 研究会の会員としての活動は行わないが、例会への参加により、地域の歴史を勉強したり、季刊誌「赤橋」を定期購読したり、イベント等の参加にあたって、お知らせ等が欲しいという会員として募集します。
 年4回発行される会報を無料で受け取れます。
 なお、例会への出席は原則出来ません。例会の通知等も原則行いません。
 会員バッジの授与は行いません。
準会員制度はH18年末廃止いたしました。
賛助会員 企業、又は個人で当会の事業には参加しないが、会の趣旨の賛同して、活動資金の寄付を行っていただける会員として募集します。 一口5000円 @大仏線の解説冊子
 

             =大仏鉄道研究会入会にあたってのご注意=

1 正会員については学割の適用があります。大学生までの方は半額の6,000円が年会費となります。なお、準会員についての学割の適用はありません。
2 途中退会の場合について会費の返還はいたしません。
3 会費の滞納につきましては、ご連絡がない場合、会費が満了するその月をもって、自動退会として扱わせていただきます。
4 賛助会員については、年会費とは扱いが異なりますが、会報の送付は1年間(予定4回)とさせていただきます。(もし、継続して会報をご希望の場合は翌年から準会員としてお申し込みください。)

 以上に、ご同意いただける場合お申し込みください。

 お手数ですが以下の項目をコピーして、事務局宛メールしてください。


以下、申し込みフォーム
●入会したい会員の種類
正会員
正会員(学生)
準会員
賛助会員  申し込み口数    (一口5000円)

●お名前(大仏 太郎)
●お名前(だいぶつ たろう)

●ご住所 
郵便番号 (619-0000)
住所 
●電話番号 (0774-000-0000)

●e-mail 




Copyright 大仏鉄道研究会 2002