JR奈良駅舎

 移転直前のスケッチで、北側(向かって右側)にトイレだった片翼が残っています。現在は移転保存工事中で、トイレ部分は取り壊されています。
 中央の建家は二階建てに見えますが、実際は吹き抜け構造で、天井裏に、関係者のみはしごで登ることが可能だったようですが、部屋の構造にはなっておらず、単なる屋根裏だそうです。



<<戻る  次へ>>