conisyowar!



TD-Z メンテナンス


用意するもの

キッチンペーパー、綿棒、パーツクリーナー、リール用オイル



【1】まずは分解


本体、サイドプレート、スプール、メカニカルブレーキのキャップ、メカニカルブレーキのピニオンシャフトと5パーツのクリーニングを行う。



【2】ピニオンの内部のクリーニング


あわせてピニオンシャフトもクリーニング。



【3】ハンドル側のピニオンのクリーニング


スプールの軸を受ける部分をクリーニング。

【4】マグブレーキ軸受けのクリーニング

サイドプレートのマグフォース内の軸受け部分のベアリングをクリーニング。



【5】スプールの軸のクリーニング

スプール側のベアリングと接触する軸部分をクリーニング。

【6】メカニカルブレーキのキャップのクリーニング


内側の溝の汚れををしっかりと拭き取る。




【7】オイルメンテナンス


ベアリング内部にオイルをより浸透させる為、シリマーを利用しています。



【8】キャストコントロール内部のオイルメンテ


ピニオンシャフトを抜いた状態で行う。


【9】ハンドル側のピニオンのオイルメンテ


点眼タイプだと結構注し難いのでシリマーがあると便利です。




【10】サイドプレートのマグフォース部のオイルメンテ


マグフォース内の軸受け。



【11】スプールのオイルメンテ

ピンの下のベアリングに。



【12】レベルワインドのオイルメンテ


クロスギヤの溝部分。この部分もシリマーがあると便利です。



あとは組み立てて完了です。
汚れの程度にもよりますが、3〜4釣行に対して一度はメンテナンスしましょう。
メンテナンス後は飛距離や巻き心地がかなり違います。



【オススメアイテム】


Spin ハード


スピン(赤) 点眼タイプ

管理人も愛用しています。
気持ちよくかっとびます。


リールメンテナンス用品