エルパーク仙台の公演チケットです。
どこかで見たことがあるかもしれませんが
それは気のせいです。

ウラの注意書き (前回の内容と少し違います・・笑)
仙台市民会館の公演チケットです。

何処かで同じ様なチケットがあったと思いますが、
それはきっと・・・。偽物に注意してください。

仙台公演は今まで3回あったのですが、(最初はFM 放送でのスタジオライブ)
この地でのライブは及川徳子さんという方を抜きにしては語れないかもしれません。
及川さんはFM 仙台やNHK仙台FMなどを中心にDJやパーソナリティーとして
活躍されている方です。放送では主に洋楽ロックを取り上げているので、
当然のこと70年代ロックにもかなり詳しく、LED ZEPPELINも大好きだとか。

これは当日ライブで知り合ったご当地、仙台のファンの方に聞いた話ですが、
最初はFM 放送の中での(観客も入っての)スタジオライブでCINNAMONを呼んだそうです。

放送されたテープを聴いたのですが、ロック好きなお客が集まったせいか数曲しか
演奏しなかったにもかかわらず、ずいぶん盛り上がった様子でした。
中でも面白いなと思ったのは、演奏後のROBART氏とBONZOW氏への
インタビューでしょうか。「テルミンの音はどんな感じ?」と鳴らしてみたり、

「よかったら○○年のブートのこのパートをやってみて頂けませんか?」という
及川さんのマニアックなリクエストで、“移民の歌でギターの弦が切れたので、
替えたギターでチューニング中に、ロバート・プラントがM Cでつないでから演奏に入るところ”とか、
“××年×月×日のCommunication Breakdownの導入部分”を♪ダダダダダダダダ〜ン、
ドドン、キュイ〜ン♪と(文字にしたらさっぱりわからんですな)何小節か演奏してました。
あ〜もっと聞かせてくれい!というところで止まってしまいましたが。

こんな具合に及川さんはCINNAMONのマニアックなコピー具合に大きな感銘を受け、
次は絶対にフルライブが見たいと言っていました。その結果、
ついには「CINNAMONを仙台に呼ぶからみんなライブに来てね〜!」と宣言し、
プロモーターとなってしまったのであります。
当時、仙台にはCINNAMONを呼ぶライブハウスはなかったから、しょうがなかった?
のかもしれないけど、これはものすごいエネルギーではないでしょうか。

NHK 仙台 FM リクエストアワー
1994.10月
Rock And Roll
Black Dog
Over The Hills And Far Away
Since I’ve Been Loving You
Stairway To Heaven
Whole Lotta Love

このときはライブの最初に1972年の武道館での
御本家来日公演のように、糸井五郎氏のMCを
及川さんが入れてます。

というわけで、その後言っただけでなく本当に呼んでしまったんですよね!
しかし会場の手配から始まり、ライブの宣伝のため報道関係やCDショップまで
各方面に声をかけて回ることや、果ては外タレコンサート会場に出向いてのチラシ配りまで、
本来なら事務所単位で行うことを全部一人でやってしまったとか。

そのかいあってか、当日はうわさを聞いてやってきた人が一杯で超満員の大入り。
普通ならCINNAMONのライブは(観客の年齢層を考えてか?)大抵椅子が
付いてくるのですが、このときは観客が入りきれなくてオールスタンディングでした。
といっても、ノリのいい仙台ではコンサートは1曲目から総立ちになるから、
あってもなくても一緒らしいです。なんでも仙台まで来てくれる外タレが少ないので、
こんなこと2度となかろうとお祭り騒ぎになる…?という説明もありましたっけ。

もちろん地方のライブだからといって手抜きはぜんぜんなく、いつものマニアックな
音響&照明チームも東京からわざわざ呼び寄せ、すばらしいステージを作り上げていました。

ライブに先立ってご挨拶された及川さんは、小柄でほっそりしていて、う〜ん、
どこに個人主催しちゃうエネルギーが隠れているのか?というような方でした。
でもお話を聞くうちに、ライブの主催までやってしまった!という気持ちが
何となくわかるような気が…。うまく言えませんが、CINNAMONを見ていると、
「もっと見たい」と思うと同時に、「このライブをもっとたくさんの人に見てもらいたい〜〜!」
という気になって、とにかく協力したくなってしまうのです。

もしかしたらCINNAMONに何らかのサポートをしている人って、
皆そういう情熱を持ってしまうのかもしれない。彼らの演奏にはそんな魅力(魔力?)が
潜んでいるのかもしれませんねぇ。(こんなサイトを開いてしまった私も、程度の大小こそあれ同じか…)

当日のライブ内容は、73年の映画「狂熱のライブ」を中心とした曲目で、
MCでも最初にライブを開催する地では、まずこの“初級編”から演奏するのだそうです。
近くにいた青年が、ステージに登場したJIMY氏を見て、「あー、ジミーだ!ジミーだぁー!」と
うれしそうに叫んだのが印象的でした。

エルパーク仙台 1995.7.29

Rock And Roll
Celebration Day
Since I’ve Been Loving You
No Quarter
The Song Remains The Same
〜The Rain Song
Going To California
That’ The Way
Dazed And Confused
Stairway To Heaven
−Encore−
Whole Lotta Love
Black Dog
Immigrant Song
Heartbreaker

ぎゅうぎゅうの会場も大盛り上がりで、仙台ってお客さんのノリがすごいな、と
実感しましたね。東京や名古屋だとロック講座的な雰囲気が漂うので、
お客さんは割と静かめですが、仙台だと普通のロックコンサートという感じが楽しめます。
なんと会場スタッフの方まで、最後は楽しそうに踊っていました。(笑)

アンコールは2回?だったと思うのですが、結局会場の関係でタイムリミットが決まっていたらしく、
次回はもっと大きなホールでガンガンやりますから、ぜひ来てねー!と言われて終わったような…。
(最後の方は結構コーフンしてたのか、うろ覚えです)

そして1年後には本当に大きなホールですることになったのです。
2度目のフルライブは仙台市民会館で行われました。ここはステージも広いし、客席もきちんと
固定椅子が付いている会場です。
その広いステージには、狂熱映画でおなじみのミラーがバックに屏風のごとく鎮座しておりました。
粋な仕掛けです。どうやらマイカルシアター本牧(横浜)からわざわざ運んできたようで、
こういった細部のディテールにもこだわる姿勢はCINNAMON同様、大拍手。

今回のライブは移民の歌から始まりました。相変わらず仙台のお客さんは
ノリノリでしたね。そのせいか、アンコールも3回。
やはり大きなステージがよく似合うCINNAMONを堪能できました。

仙台市民会館1996.11.16

Immigrant Song
〜Heartbreaker
Babe I’m Gonna Leabe You
In My Time Of Dying
Since I’ve Been Loving You
Ten Years Gone
The Battle Of Evermore
Going To California
Black Country Woman
〜Bron-Y-Aur Stomp
White Summer
〜Kashimir
How Many Mor Times
Stairway To Heaven
−Encore− 
Thank You
Rock And Roll
−Encore−
Whole Lotta Love
−Encore−
Black Dog

 おねがい
・チケット購入時には、日時と場所をご確認のうえ、お求め下さい。購入後の変更は一切できません
・本券は指定の日時について1枚につき1名様1回限り有効です。
・本券はいかなる事情(紛失、焼失、破損、飲食、便器内への落下など)があっても、再発行は致しま
 せん。また、本券は興業終了まで必ずお持ち下さい。
・入場前に半券を切り離すと無効です。完全な状態で保管しておきたい方は、コレクション用にもう1枚
 ご購入下さい。また、入場は当日午後5時よりチケットの整理番号順にお願いいたします。
・会場内にテープレコーダ、カメラ、バーベキューセットなど録音、録画、模写、飲食などに使用する
 機材を持ち込むことはできません。
・身体の一部に「リッチー命」などのらくがきをされた方や、深紫のハチマキをされた方の入場はお断
 りすることがあるかもしれません。
チケット裏の注意書き
 おねがい
 チケット購入時には、日時と場所をご確認のうえ、お求め下さい。購入後の変更は一切できません
 本券は指定の日時について1枚につき1名様1回限り有効です。
 本券はいかなる事情(紛失、焼失、破損、飲食、便器内への落下など)があっても、再発行は致しま
  せん。また、本券は興業終了まで必ずお持ち下さい。
 入場前に半券を切り離すと無効です。完全な状態で保管しておきたい方は、コレクション用にもう1枚
  ご購入下さい。
 会場内にテープレコーダ、カメラ、バーベキューセットなど録音、録画、模写、飲食などに使用する機
  材を持ち込むことはできません。
 身体の一部に「リッチー命」などのらくがきをされた方や、深紫のハチマキをされた方の入場はお断
  りすることがあるかもしれません。
 当日会場ではライブ会場限定グッズの販売が行われます。たくさんお金を持って来ないと一生後悔す
  ることがあるかもしれませんので、予めご了承下さい

CINNAMON IN 仙台
・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・ ・・・・・・
・・・・・  ・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・
HOMEへ
インタビュー
LAツアー
仙台公演
1994渋公
勝手に TOP
インタビュー
LAツアー
仙台公演
1994渋公
勝手に TOP