カイロプラクティック 京都ハヤシ治療院 京都府京都市西京区 阪急上桂駅 徒歩2分のところにある ソフトな施術を行う治療院です 

腰の痛みを起こさない方法

◆背骨や骨盤に負担のかかる動作はしないように(歪みや痛みを起こすため)

床の物をとるときは必ず膝を曲げて腰に負担をかけないようにして背筋を伸ばして、物をとる
ようにすること。

靴下を履くときは立ったままで履かないこと。
 「腰背部、下肢その他に異常の無いかたはバランスをとる訓練になりますので大丈夫ですが」


枕を背もたれにしてエビのように背を曲げてベッドで本を読んだり、テレビを見たり、またお風呂でも
 このような動作はしないこと。


あぐら座りをしないこと(腰が丸くなるため)。

手枕をして、本を読んだりテレビを見たりしないこと。

ソファーには座らないようにする。ソファーは座り心地が良いように思いますが座面の高さが低く沈みこみ
  背部の長さが深く腰が丸くなるため腰部を安定させようとして筋肉が自動収縮するため腰痛を起こしてしまいます。

椅子に腰をかけるときは、腰を丸くして足を投げ出して座らないこと。

良い座り方は上半身を真っ直ぐにして腰を前につきだし、そこから10%リラックスして座る。

椅子に座っていて脚を組んだり(上にのせた足の骨盤は7°上がっている)、足の横ながしをしないこと。

頭より上にある物の上げ下ろしを多くしないこと。[する場合十分な準備運動をしてからする事]

掃除機をかける場合腰を曲げてかけないで、背筋を伸ばしてかけること。

草むしりの動作は腰背部にかなりの負担をかけるので長時間しないこと(慢性腰痛のある人がこの動作をすると
  ギックリ腰や激しい痛みに襲われます)。


自転車に乗ると骨盤(恥骨)が開くため乗ったあとは歩行するとよい。出産後は骨盤が緩んでいるため自転車には
  乗らない方が良い。 

くしゃみや、咳をするときはお腹に力を入れてすると、ぎっくり腰になりにくい。

HOME | 当院について| 当院の特徴 | 当院の施術内容 | 料金表 | 患者様の声 | よくあるご質問 | お問合せ・ご予約 | アクセス

阪急上桂駅から徒歩2分の所にある治療院です。カイロプラクティック 京都ハヤシ治療院 京都市西京区上桂宮ノ後町7−9 TEL :075-392-0160
Copyright (C) カイロプラクティック 京都ハヤシ治療院 All rights reserved.