老子TOP  INDEX-1  INDEX-2


老子 道徳経 index-3


五十五 五十六 五十七 五十八 五十九 六十 六十一 六十二 六十三

含徳の厚

きは、赤

知る者は
言わず、
正をもっ
て国を
その政悶
悶たれば
人を治め
天に事う
大国を治
むるは、
大国は下
流なり
道は万物
の奥なり
無為をな
し、無事
六十四 六十五 六十六 六十七 六十八 六十九 七十 七十一 七十二

その安き
は持し易

古の善く
道をなす
江海のよ
く百谷の
天下みな
「わが道
善く士た
るものは
用兵に言
あり、
わが言は
甚だ知り
不知を知
れば上、
民、威を
畏れざれ
七十三 七十四 七十五 七十六 七十七 七十八 七十九 八十 八十一

あえてす
るに勇な

民、死を
畏れざれ
民の飢う
るは、
人の生く
るや柔弱
天の道は
それ弓を
天下に水
より柔弱
大怨を和
すれば必
小国寡民
、什伯の
信言は美
ならず、