北中西・栄町地区第一種市街地再開発事業

 

 

 建設現場 撮影日2017年12月25日

 

北中西・栄町地区第一種市街地再開発事業

  計画名 北中西・栄町地区第一種市街地再開発事業 施設建築物新築工事  
  所在地 滋賀県草津市大路一丁目  
  地 図 Googleマップ  Yahoo!地図  Bing Maps  
  交 通 JR東海道本線「草津」駅徒歩3分  
  階 数 (高層棟)地上26階、地下0階
(低層棟)地上4階、地下0階
 
  建物高さ 約99m  
  敷地面積 約5,7000u  
  建築面積 約6,700u  
  延床面積 約39,900u  
  構 造 (高層棟)鉄筋コンクリート造、(低層棟)鉄骨造  
  基礎工法  場所打ち鋼管コンクリート拡底杭  
  地震対策  免震構造(高層棟)  
  用 途 (高層棟)1階・2階「店舗」、3階「共用部」、4階〜26階「共同住宅」、(低層棟)1階・2階「店舗」、3階・4階「サービス付高齢者向け住宅」  
  総戸数  265戸(販売戸数246戸予定)、サービス付高齢者向け住宅39戸  
  建築主 北中西・栄町地区市街地再開発組合(参加組合員 旭化成不動産レジデンス)   
  設計者 昭和設計  
  監理者 昭和設計  
  施工者 西松建設  
  着 工 2017年10月05日 起工式  
  竣 工 2020年03月予定  
  入居開始  
  コメント JR草津駅前に、分譲マンションを中心とする地上26階の「高層棟」と、地上4階の「低層棟」が建設されます。  
  関連HP      
旭化成不動産レジデンス プレスリリース(2017/10/05)
http://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/news/2017/ho171005.html
     
 
 

HOME > 近畿圏ランキング一覧