小学生クラス【小1~小6】

ジュニア本科【小1~小3】 算数・国語

①学校の補習中心の個別授業
公立中学校への進学を予定している生徒のためのコースです。
学校の教科書にあわせた教科書ワークを中心に授業が進みます。基本から応用へと問題にどんどんチャレンジしてゆきます。間違えたところは、担当の先生が丁寧に指導してくれますので、学校の教科書内容の定着が図れます。
生徒ひとりひとりにあわせた個別学習システムですので、どんどん先に進むこともじっくりと定着を図ることも可能です。
 
②確認テストの実施

指定範囲を終了するたびに「確認テスト」が実施されます。
80点以上が合格です。
確認テストに合格するまで、指導が繰り返されますのでムラのない学力を定着させることが可能です。
※入学時には、学校の進度にあわせてスタートするのが一般的ですが、自分にあったレベルからスタートすることも可能です。

 
③指導経験豊富な講師陣
小学生指導を長年に渡り経験されているベテランの先生がポイントをわかりやすく解説します。理解不十分なところは、お子様から質問が出なくても先生が見つけて「わかるまで」じっくりと教えてくれますので、担当の先生にお任せください。
 
④算・国の2教科指導(科目選択可)
週2日の授業設定です。1回の授業で算数と国語を30分ずつ指導します。お稽古ごとで忙しい場合には、週1回の設定も可能です。
所長の先生にご相談ください。
 
⑤実力判断テストと保護者懇談
学院内で全国規模の実力判断テストが年3回実施されます。これは、総合的な学力をチェックし、弱点診断した上で、今後の指導方針に役立てるために実施されます。
結果が出ると保護者懇談が実施され、お子様の弱点の分析と今後の指導対策についてお話しさせていただきます。
授業の流れ
 
⑥講習会について
カリキュラムの一環として、春期講習会・夏期講習会・冬期講習会を行います。
必ず受講するようにしてください。ご案内は1ヶ月前までに書面にしてお渡しします。
 
⑦臨時休校について
台風などにより、該当地域に授業開始2時間前の時点で「暴風に関する警報」が発令されている場合、当日は臨時休校とします。また、2時間前以降に警報が出た場合も、生徒には速やかに帰宅していただき、臨時休校とします。振替授業の日程は、後日教室から連絡いたします。なお、注意報の場合は、平常通り授業をおこないます。


本科小学部【小4~小6】 算数・国語・英語

①算数・国語の2教科指導(科目選択可)
公立中学への進学を予定している生徒のためのコースです。
教科書ワークを中心に、学校よりも少し速めの進度で授業が進みますので、予習には最適です。国語では教科書に出てくる新出漢字を何度も書かせたり、新出語句を自分で調べさせたりすることで、漢字力・語い力も定着させます。算数では、学校レベルの基礎計算から学校レベル以上の発展的計算までを繰り返し演習し計算力のアップも図ります。
6年3学期の1月中に教科書内容をすべて終了させ、2月には3月スタートの中学部本科に向けて小学校での学習の総まとめを実施し、中学進学の準備をしていきます。
 
②指導経験豊富な講師陣
小学生指導を長年に渡り経験されているベテランの先生がポイントをわかりやすく解説します。授業中に限らず、授業終了後にも質問をどんどん受け付け、「わかるまで」じっくりと教えます。
 
③漢字昇級テスト
年3回(7月・12月・3月)漢字の到達度をチェックします。小学校登用漢字を学年別に級に分け、暗記させます。
 
④毎月実施の復讐テスト
復習テストが毎月実施されます。テスト終了後にはすぐに間違い直しをさせ、弱点の徹底指導を行います。わからない問題を放置させないことが成績向上につながります。また、家庭には「教室での学習状況」とあわせて、書面にて結果が連絡されます。
 
⑤実力判断テストと保護者懇談
学院内で全国規模の実力判断テストが年3回実施されます。これは、総合的な学力をチェックし、弱点診断した上で、今後の指導方針に役立てるために実施されます。
結果が出ると保護者懇談が実施され、お子様の弱点の分析と今後の指導対策についてお話しさせていただきます。
 
⑥小学生英語
小学校では「総合的な学習の時間」を利用して、英語の指導が実施されたりしています。しかし、学校により指導状況は様々で、結局「基本レベル」に留められています。ビリーブでは、中学校に進んで高得点をとれることを前提に、「読む力・書く力」に重点を置いて指導します。そして1年後には「英検5級合格レベル」に達することを目標とします。
1ヶ月の流れ
 
⑦講習会について
カリキュラムの一環として、春期講習会・夏期講習会・冬期講習会を行います。
必ず受講するようにしてください。ご案内は1ヶ月前までに書面にしてお渡しします。
 
⑧臨時休校について
台風などにより、該当地域に授業開始2時間前の時点で「暴風に関する警報」が発令されている場合、当日は臨時休校とします。また、2時間前以降に警報が出た場合も、生徒には速やかに帰宅していただき、臨時休校とします。振替授業の日程は、後日教室から連絡いたします。なお、注意報の場合は、平常通り授業をおこないます。