小学生クラス中学生クラス高校生クラス個別指導家庭教師派遣無料体験授業講習会TOP

中学生クラス【中1~中3】

①学校進度にあった授業
高校受験を目指す生徒のためのコースです。中学校で学習している授業進度にあわせて授業が展開されます。学校よりも少し速めの進度設定です。授業内容は、定期テストにとどまらず、高校受験も考慮しながら、基礎から応用までの実力養成をはかります。
 
②科目選択制
英語・数学・理科・国語・社会の5教科の科目設定です。選択受講が可能です。
 
③受験指導豊富な講師陣
受験指導を長年に渡り経験されているベテランの先生が、ポイントを分かりやすく解説します。授業終了後には、質問をどんどん受けつけ、「わかるまで」じっくりと教えます。
 
④毎月実施の復習テスト
各教科とも授業時に確認テストが随時実施されます。合格点に達しなかった場合は、居残りをさせられたり、課題を出されたりして弱点補強されます。もちろん、合格するまで何度も再テストされます。
 
⑤定期テスト対策特訓
中間・期末テストが近づくと、授業もテスト対策に切り替わりますが、それだけではなく、土曜日・日曜日を利用して「定期テスト対策特訓」を実施し、数多くの問題を解かせます。こうして高得点を狙い、内申点アップにつなげます。
 
⑥漢字昇段テスト
年3回(7月・12月・3月)、漢字の到達度をチェックします。中学校登用漢字を学年別に段に分け、暗記させます。90点に達しない場合は、合格するまで再テストされます。
 
⑦模擬テストと保護者懇談
学院内で実施される全国版模擬テストが年3回あります。結果が出ると保護者懇談が実施されます。詳しい受験資料をもとに、学校での成績を踏まえながらお子様の現状と今後の対策についてお話させていただきます。保護者の方々の理解と声援こそが、お子様の成績を飛躍的にアップさせる原動力だからです。
 
⑧信頼の受験指導
高校入試で目標校に合格することをめざし、進路担当の先生と生徒との間で何度も 面談が実施されます。今の自分の位置を知り、これから何をしなければいけないかがアドバイスされます。偏差値が8以上アップする生徒が毎年何人も出るのも、このアドバイスが一因と言えます。
 
⑨出席管理の徹底
授業開始後5分たっても出席していない生徒には、家庭に電話連絡を入れ、状況を確認します。
 
⑩クラブとの両立を配慮
授業は午後7:20スタートで設定しています。生徒たちの出席状況に応じて開始時刻を遅らせる「サマータイム制」も導入します。
 
⑪中3生の「年間特別カリキュラム」
中3生には、年間特別カリキュラムが組まれ、「1・2年の復習特訓」,「国・私立高校入試対策特訓」,「公立高校入試対策特訓」などが実施されます。受験に向けての学習計画は、これで十分にご安心いただけます。
 
⑫講習会について
カリキュラムの一環として、春期講習会・夏期講習会・冬期講習会を行います。
必ず受講するようにしてください。ご案内は1ヶ月前までに書面にしてお渡しします。
 
⑬臨時休校について
台風などにより、該当地域に授業開始2時間前の時点で「暴風に関する警報」が発令されている場合、当日は臨時休校とします。また、2時間前以降に警報が出た場合も、生徒には速やかに帰宅していただき、臨時休校とします。振替授業の日程は、後日教室から連絡いたします。なお、注意報の場合は、平常通り授業をおこないます。