5月31日(月曜日)    曇りのち

 
 
昼過ぎに、ものすごい雨!
朝の天気予報で、午後からいきなり「11ミリの雨」となっていたが、ズバリ当たっていた。
そんな予報ができるのに、なんで週末の天気予報を外すねん!  

 今週末は名張の予定。
クラックを登るのは2年前の小川山以来。
今から楽しみだ♪

 5月30日(日曜日)    曇りのち晴れ

 
 朝、起きると曇り。
気象庁に裏切られた!
備中、登れたんと違うか!?

 最初から生岩は諦めていたので、11時頃からOCSに行く。
先日のコンペ課題を中心に登る。
女子予選は、2番の課題(?カンテに1.5点が付いているやつ)
のみ4回目くらいで完登。
それ以外は一撃。
女子決勝、ルーフは一撃。
垂壁の指にくる課題は登れず。
 男子予選は、タワーの課題のみ登れたが、それ以外はどれも3〜4手で落ちてしまう。

 2時まで登り、梅田行く。
阪神百貨店で買い物。
ユウゴを連れて初めて梅田(というか、繁華街)に行ったが 、
ベビーカーで動き回ることの不便さを実感。
不便というか、エレベーターを待ったりして、階を上下するのに時間がかかる。

 買い物が終わってから、パンプへコンペに出ている人たちを応援に行く。
ユウゴは初パンプ。
これでユウゴは、OCS、クラックス、パンプの、
大阪3大クライミングジム=iと勝手に思ってます)制覇。
着くと、ちょうど女子の決勝をやっていた。
2期生君やATC-yamaさん、やまうちさん、湯原の主らと会って、男子決勝を観戦。
強い人たちばかりで、見ごたえがあった。
結果は、出場者のBBSや「日記」をご参考に。。。

 夜、歩行器のテーブルの部分を使って、ユウゴが一人でつかまり立ちをした。
見ていたヒロコに聞くと、まるで、マントルを返すように立ち上がったらしい(^^)
いいぞユウゴ、ガンバ!

 5月29日(土曜日)    曇り時々雨

 
 
yukioさん、かっぱのひろさん、tomoさんと蝙蝠谷に行く。

 けっこうコミコミ。
哲学やマーメイドが空かないので、「セカンドチャンス」でアップ。
ヌンチャクを借りて、「カンテ」を登るが、半分から上は各駅停車。
 今日で、5月のクライミングは4日目。
そんな状態では、ガンガン登れるはずもないので、今日はやさしめのルートを登ることにする。
そのうち、徐々に登れるようになるだろう。
この後、「哲学の道」「ハットトリック」「パインヒル」を登って終了。


 5月28日(金曜日)    晴れ

 
 
午前中、平野区で撮影。
会社に戻ってすぐ、三田に出かける。
会社に戻るともう19時。

 ユウゴの歯がだいぶ生えてきた。
以前から歯ぐきの中に白いものがうっすら見えていたのだが、
先端が表面に出てきたようで、指を噛ませると、かなり痛い(>_<)

 5月27日(木曜日)    晴れ

 
 朝、ユウゴセンセイの泣き声で起きる。
いつも寝起きはいのだが、今日はご機嫌ナナメみたい。
 
午前中、会議。
夕方、上本町へ行く。
取材は17時頃終わり、そのまま直帰。
家には18時20分ころと、いつになく早く到着。
久しぶりにのんびりした夜だが、センセイがぐずりっぱなしで、あまり遊べなかった。

 5月26日(水曜日)    快晴

 
 社内で仕事。

 5月25日(火曜日)    快晴

 
 社内で仕事。

 ヒロコが「センセイの顔つき、赤ちゃんから子どもになってきたでしょ」という。
確かに、顔つきがしっかりしてきたように思う。
まだ、ハイハイもつかまり立ちもできないが、目の前にあるものは何にでも興味を示し、
とにかく、口に入れるかブン回さないと気がすまないらしい。

身の回りにあるものを自由に触れないよう、気をつけなければ。。。

 5月24日(月曜日)    快晴

 
 一日社内で仕事。

 わが家の長男、ユウゴはいろんな呼び方をされている。
漢字で書けば「優吾」だが、最近は「優吾センセイ」とか、単に「センセイ」と呼ばれることが多い。
「センセイ、今日ウンチした?」とか、「ちょっとお散歩しようか、センセイ」というふうに。
なぜ「センセイ」なのか?
うまく言いあらわすのは難しいが、「わが家で一番態度がデカい」というのも一つだし、
ほかには例えば、ヨダレをダラダラ垂らしているのを拭く時に「お願いしますよ〜、センセ〜イ(-_-;)」 、
という感じで使っている。
つまり、ちょっとからかっているニュアンスを含めつつ、親しみも込めて呼んでいるのだ。

 5月23日(日曜日)    曇り時々晴れ

 
  午前中、OCSに行くつもりだったが、どうも体調が悪いので、家で休養。
この季節は、どうも調子が悪い。

 昼から、用事があって川西に行く。
帰りにコーナンで買い物。
 

 5月22日(土曜日)    曇り

 
 出勤。
昼から図書館へ資料を返しに行く。

 5月21日(金曜日)    曇りのち晴れ

 
 今日も社内で原稿書き。
午前中、歯医者へ。
痛みも消えほぼ完治したようだ。
樹脂を埋めて終了。

 原稿は夕方には、ほぼ完成。
デスク(次長)のOKも出たので、ほっと一息。

 5月20日(木曜日)    雨一時曇り

 
 社内で原稿書き。

 5月19日(水曜日)    雨時々曇り

 
 昼ごろ、ボランティアでピアノコンサートを開いている人を取材に行く。
今日も21時ころまで残業。 原稿を書き進める。

 5月18日(火曜日)    曇り

 
 またまたまた、仕事で料理の撮影。 よく続くわ。。。

 5月17日(月曜日)    雨時々曇り

 
 昼から池田市に仕事。
またまた、料理の撮影。
帰ってから20時過ぎまで残業する。

 5月16日(日曜日)    大雨

 
 午前中は家にいて、午後から3人でクラックスに行く。
雨なので大混雑。
yukioさん、ひがぴょん、しのびちゃんらと登る。
いけださんもケガから復帰されていて、これから調子を上げていきそうだった。
自分は、ここのところまったく登っていないので、調子はさすがにイマイチ。
5.11bくらいがやっとだった。
6時頃まで登って帰る。

 5月15日(土曜日)    曇り

 
 当番なので出勤。
午前中は社内で商品撮影。

 夜は社内野球。
成績は4打席で、2打数1安打(2四球、三振1)。

 5月14日(金曜日)    晴れ一時曇り


 取材で京都の御池へ。
今日も料理の取材。

 5月13日(木曜日)    大雨


  午前中は会議。
午後からまた神戸に取材。
今日は撮影(料理)もあったので、6時過ぎまでかかってしまった。

 5月12日(水曜日)    晴れのち時々曇り


 午前中、2回目の歯医者。
経過はいいみたい。
午後、図書館で資料を借り、住吉区へ取材に。
そのまま神戸で仕事。

 5月11日(火曜日)    曇りのち一時晴れ


 仕事で京都の大原まで行く。
昼前に出かけて、帰ったら5時。

 5月10日(月曜日)   大雨一時曇り


 普通に社内で仕事。

 5月9日(日曜日)    雨のち曇り


  雨。
仕事のメールを送り、午後は少しだけ家の模様替え。

 5月8日(土曜日)    晴れ


  休み。
3人で出かける。
車のガラス屋さん(江坂)に診てもらう。
ルーペで見ると右端に小さな傷があって、どうやらここからヒビが伸びたようだ。
修理は可能だけど、完璧には消えないらしい。
「目の前なので、夜のライトが反射して気になるかも」と言う。
修理の値段は3万5000円で、交換すると6万8000円。
助手席側なら修理しただろうが、
さすがに運転中にキラキラするものが目の前にあっては、
運転に支障があるので交換することに。
痛い出費だ。。。
ちょうど、卸屋に在庫があり、少しの時間待てばできるらしいので、時間を潰して待つことにした。
こんなことなら、クラックスに行く用意をしておけばよかった。

 近くの公園などで弁当を食べたりして過ごす。
15時前に修理が終わったと携帯に連絡が入る。

 ところで、うちの車(マツダのカペラワゴン)、実は不調だらけで、
先日2度目のリコールのハガキが来た。
前回はガソリンタンクからのパイプに不具合があり、
今回は、エンジン内のタイミングベルトのテンションを保つ部品が悪くて、
最悪、「エンジンが止まる」そうな。。。
夕方マツダに行き、直してもらう。
時間つぶしは近くのコーナン。
修理は2時間ほどで終了。
そんなこんなで、車に振り回された一日だった。

 それにしても、しっかりしてくれよマツダさん。
次、車を買う時はトヨタかホンダにしようかなぁ。

 5月7日(金曜日)    晴れのち曇り


 以前から痛む歯があったので、夕方、歯医者に行く。
かぶせたところが少し欠けて、そこから菌が入り、歯茎が炎症を起こしているとの診断。
薬を入れ、飲み薬ももらう。
経過が良ければ、簡単に済むそうだ。

 5月6日(木曜日)    快晴


 午前中、梅田の百貨店で仕事。

 5月5日(水曜日)    晴れ


 備中はおそらくどこもビチョビチョだろうから、王子が岳へ行く。
ここは備中より近いのに、実は初めて。
駐車場に車を停めてさっそく登る。
先客がいて、島根のSさんだった。
最初は「ヒヨコ岩スラブ 6級?」
次は「チンポコ岩のレイバック 7級」 いずれも一撃。
「国彦さんカンテ 3級」は2〜3回やったがだめ、 後でトライしたら登れた。
6撃くらい? 棒I氏ら、島根のグループが来る。
「エイトマン 4級」は3回ほどで登れた。
マントルの課題「スーパーカンテ 4級」は限定バージョン(左を使わない)では、
いくらやっても登れないが、 限定なしなら1回目で登れた。
 「安藤君カンテ 2級」、7、8回やったが登れず。
日が陰る夕方やることにした。

 ニコニコ岩に移動。 「フェイス 6級」は一撃。
「気が向けば(左) 3級」も一撃。
かなり苦労したが、登り終わってガバを発見。。。
「スプーンカットフェイス 初段」は6、7回やったが、上の出口まで行けない。
もう少し寒い季節なら、いけるかも。
棒I氏はイイ線いっていて、残ってしつこくトライしていたが、結局登れなかったよ うだ。
エリアを移動。 「グリコ 4級」にトライ。
短いスラブだが、その分極端に難しい。
先に「ムーンライトエプロン 6級」を登り、「グリコ」は最後の最後で登れた。
20回目くらい?

 最後に西のエリアへ戻り、「安藤君カンテ」を登る。
「スーパーカンテ」の限定はやはり登れなかった。
ボルダーマットを島根グループに返し、あいさつしてから駐車場へ。
車に戻るとショックなことが。。。
ガラスのヒビが倍以上に伸びて、50センチほどになっていた。
太陽の熱でガラスが膨張して伸びたようだ。
運転席に座ると、ちょうど目の前にくるので、かなり気になる。
交換だろうか・・・。

 気を取り直して王子が岳をあとにする。
道は空いていて、21時には家に着いた。

 5月4日(火曜日)    


 車で目覚めてから小屋へ。
人はけっこう多い。
yukioさん、かっぱのひろさん、しのさんと朝食を食べ、松江のM−WALLに向か う。
雨の中車を走らせていると、yukioさんが「支部長、フロントガラスの線はヒビでは ・・・」と指摘。
確かに右端から20センチほどのヒビが入っている。
まぁ、どうしようもないのでそのまま松江へ。

 道の選択を誤ったこともあり、到着まで3時間以上かかった。  
棒I氏、横ちゃん、みずっち、たまちゃん、まるさんほか、いつものメンバーがいるが、
教祖殿はひざの手術で入院しているのから不在。
ひとしきり登った後、病院へ見舞いに行く。  
教祖と会うのは久しぶりだ。
手術でへこんでいるかと思ったが、やはり元気。
口もあいかわらず達者だ。
 1時間ほどいて、M−WALLに戻る。
6時頃まで登って米子経由で備中に。
途中、新見で入ったラーメン屋が思いのほか美味かった。
小屋は誰もいなくて3人だけだった。

 5月3日(月曜日)    曇り一時晴れのち雨


 両親は朝早く、実家に帰っていった。
この日の午後から備中に行く予定だったが、出発が遅くなってしまい、17時を過ぎてしまった。
途中、休憩しながら走り、小屋に到着したのは23時をまわってから。
小屋は消灯していたので、車で寝る。

 5月2日(日曜日)    曇り時々晴れ


 ヒロコの両親、義兄や仲人をしてくれた親戚が集まって、一緒に昼食をする。

 5月1日(土曜日)    曇り一時雨


 ユウゴの初節句の祝いに、九州から両親が来る。
午後から新大阪に迎えに行く。
疲れているようなので、そのまま自宅に帰り、くつろいでもらう。


[HOME]