10月31日(金曜日)   晴れのち一時曇り


 
午後から東住吉へ仕事(撮影)で行く。
熱っぽかったので早めに帰る。

 10月30日(木曜日)   晴れ一時曇り


 
今日は休み。
午前中は家でおとなしく。
午後からいろいろ家の手伝いなどをする。

 10月29日(水曜日)   快晴


 
仕事で桜川に行く。
OCSのミニコンペに参加するため、マスモチが大阪にきているらしい。
家に泊まってもらうことにした。

 夜、ちょっとした飲み会。
けっこう遅くなって帰る。
しばらくマスモッチと3人でいろいろ喋る。

 10月28日(火曜日)   晴れ


 帰りに旭屋書店で仕事の本を2冊買う。

 今日もユウゴを風呂に入れる。
これで3回目だが、今日は鼻をお湯に付けてしまうという失敗を。
ツンときたのだろうか、けっこう激しく泣いていた。
もう少ししたら慣れてくるかな。

 10月27日(月曜日)   晴れ


 
少し風邪気味で微熱があるよう。
早めに就寝。

 10月26日(日曜日)   晴れ


 朝から写真館で記念撮影。
しかし、ユウゴが「オネム」でなかなか撮影が終わらない。
とりあえず、先にお宮参りを済ましに行く。
神官さん(でいいのかな?)は女性だった。
 無事終わり、また写真館へ。
しかし、まだ起きてくれず、昼食へ行く。
神社の近くのホテルで会席。
食事が終わり、三たび写真館へ行くが、それでも撮影できず。
食事中はバッチリ起きていたのに。。。
写真は初回でなんとか2、3枚撮れていたので、それでヨシとすることにした。

 夜、初めてベビーバスをやめ、ユウゴといっしょに風呂に入る。
ユウゴは風呂が好きなようで、直前まで泣いていても、パッと泣きやむし、
顔をガーゼで洗うと、口をすぼめ、目を閉じて気持ちよさげな顔をする。
やっぱり可愛いなぁ〜。

 10月25日(土曜日)   快晴


 明日の「お宮参り」のために来阪した両親を迎えに新大阪駅へ。
午後からは家でゆっくり、ユウゴとご対面してもらう。
夜はすき焼き。

 10月24日(金曜日)   晴れ


 普通に仕事。
帰りにブックオフに行く。
ふと階段の棚を見ると「ナショナル・ジオグラフィック(1996年4月号)」が目にとまった。
なにげなくタイトルを見ていくと、「フリークライミングでヒマラヤの岩塔に挑む」という文字が。
内容はトッド・スキナーらアメリカ人4人が、
トランゴ・タワーの東壁をフリークライミングで登った記録だった。
10数ページの特集だが、珍しい記事だったので、速攻買った。
100円と、安かったし
・・・。

 10月23日(木曜日)   快晴


 今日からユウゴが自宅に来る。
夜、車でヨメの実家に行き、食事をして22時頃連れて帰る。
 さっそく2階に連れて行き、システムボードを触らせる。
まだ生後1ヶ月、手も自分の意思で満足に動かせない状態なので、
手を添えてホールドを握らせる。
私の2本指ポケットがユウゴには大ガバだ(当たり前か…)。
このボードで遊んでくれる日はいつだろう。
ゆっくりでいいから、健やかに育っておくれ。。。

 10月22日(水曜日)   曇りのち晴れ


 
会社の行事の手伝いで出張。
珍しく、車で直行・直帰になった。

 10月21日(火曜日)   雨


 
久しぶりのまとまった雨。
社内で一日仕事。
帰りに少しヨドバシに寄る。

 10月20日(月曜日)   快晴


 
社内で仕事。
帰りにブックオフに寄る。
「おーい!竜馬」を100円コーナーで探したが、
なかったので、「沈黙の艦隊」の続きを28巻まで読む。
そのあと、なにげなく手に取った「バリバリ伝説」が面白くて<延長戦>。
21時ころ家に帰り、少し片付けをする。

 10月19日(日曜日)   快晴


 
京都クラックスでボルパに参加。
「上級男子」にエントリーされ、結果は予選落ち。
課題はどれも個性があって面白かったが、詰めの甘さが出てしまった。
終了ホールドをほとんど掴んでいるのに落ちたりとか、
一撃できるはずの課題をおとせず、長い順番待ちに並ぶことになったりと。。。

 湯原の主・K島君がそのまま泊まりに来る。
彼はこのまま小川山に2週間ほど一人でこもるそうだ。
若いっていいなぁ。

 10月18日(土曜日)   快晴


 
出勤して普通に仕事。
夕方、取材で出かける。

 帰りにヨドバシカメラでパソコンのパーツを買う。

 10月17日(金曜日)   晴れ


 
一日、社内で原稿書きや、校正の作業をする。
バタバタの一日。。。

 10月16日(木曜日)   晴れ


 
午後から仕事で京都へ。
八坂神社の前の店で昼食をしたが、そこは丹波の黒豆専門店。
豆ご飯に始まり、黒豆納豆、黒豆の味噌汁、黒豆の豆腐と黒豆づくしだった。

 夜、パンプへ。
東京の知人が仕事で大阪に来ており、一緒に登ることになっていたのだ。
5.10c、5.10c、5.11a、5.11c、5.12a、5.11bとトライし、すべて完登。
5.12aはホッシーのルートで、かなり前に一度半分までトライしたルート。
ほぼオンサイトに近い2撃と言えるだろう。
人工壁で12を登ったのはこれで2本目かな?
ルートの力はちょっと戻ってきたように感じる。
しかしその分、週末のボルダーコンペにちょっと不安。

 10月15日(水曜日)   晴れ


 夕方、図書館に資料を返しに行く。
地下鉄の駅で某クライマーとすれ違った。
向こうは気付かなかったようだが。。。


 10月14日(火曜日)   曇りのち雨


 
一日、社内で仕事。


 10月13日(月曜日)   雨のち曇り


 
午後から寝付いたユーゴを義母にまかせ、
リサイクルショップとホームセンターへヒロコと買い物に行く。
夕方、一人でカーテンを取り付けたり、2階にあった小型のテレビを下で見られるように配線する。

 10月12日(日曜日)   晴れ時々曇り


 かっぱのひろさんと蝙蝠谷へ。
天気予報では、午後からの降水確率が高かったので、
岩場には私たち以外にはもう1パーティのみ。
時々小雨が降る中、それでも夕方まで登った。

 10月11日(土曜日)   曇りのち雨


 
朝から、社内のレイアウトが変わるので、机やキャビネットの移動をする。
昼前にはだいたい終了。
抱えていた最後の原稿を出し、やっと解放された。。。
しかし、連休明けからまた新しい仕事が始まる。。。(-_-;)。

 10月10日(金曜日)   曇り


 今日も午後から取材で北浜へ。
夕方、机の移動を予定していたが、明日に延期。
夜、実家へ優吾の顔を見に行く。

 10月9日(木曜日)   晴れ


 
夕方、上本町で取材。
そのまま難波のビックカメラをブラブラ。。。
夜、またまた心斎橋へ。
これで3日連続でほとんど同じ場所に来ている。

 10月8日(水曜日)   曇りのち晴れ


 
昼から京都へ。
夕方、また心斎橋で取材。
この日は、あまり残らずに帰る。
実家で優吾の世話を少し手伝う。

 10月7日(火曜日)   曇り


 朝から天下茶屋で仕事。
午後から心斎橋へ。
夕方、会社に戻り、そのまま残業。


 10月6日(月曜日)   雨後一時曇


 一日、社内で仕事。
今週はかなり忙しくなりそう。

 10月5日(日曜日)   晴れ


 
今週も蝙蝠谷へ。
アップのあと「ロンググリーン」を登る。
2度目のRP。
やはり素晴らしいルートだ。
今日は日暮れまで、たっぷり登った。

 10月4日(土曜日)   快晴


 
朝、新大阪駅まで友人を送る。
少し寝直し、家の用事をいろいろとこなす。
コーナンに行き、買い物。
午後から少し優吾の世話をし、夕方は大工仕事。
夜、車のオイル交換をするためオートバックスへ行く。

 10月3日(金曜日)   晴れ


 午後から仕事で堺市へ。
「かん袋」にでも行こうかと思ったが、歩くと20分くらいかかりそうだったのでやめる。
夕方、九州の旧友と会う。
梅田の「がんこ寿司」で食事をし、帰ってから優吾と会ってもらう。
彼は嫁さん似と言っていた。
そのまま我が家に泊まってもらう。


 10月2日(木曜日)   快晴


 朝、実家に行ってベビーの世話を手伝い、9時過ぎに市役所に出生届を出しに行く。
戸籍の窓口は空いていて、すぐ手続きできた。
名前は「優吾(ゆうご)」と名付けた。
「ユマール」とか「モニタ」とか
好き勝手言ってた方々、期待ハズレでゴメンナサイ(^.^)
 「優」という文字は男でも女でも使いたかった。
人の心の痛みや悲しみをわかる優しい人に、という願いを込めて。
人に優しくできるというのは、自分自身が強い心を持つということ。
そんな強く優しい人に育って欲しい。

 10月1日(水曜日)   快晴


 
子どもの名前を決めなければならない。
名前が決まらないと、会社の手当てや保険の手続きが進まない。
マスモッチはパソコン(ネット)で決めるものと思い込んでるようだが、そんなことはしない。
いちおう、本を読んで候補を絞っていたが、
似たような名前の子がご近所や親戚にいるので、却下された名前も多々ある。
姓名判断は、最初考えていたが、いろいろと流派があり、画数の数え方もまちまちなので、
気にしないことにした。
 明日の朝、市役所に届けに行く。


[HOME]