2月28日(金曜日)    快晴


 
今週末は北山公園で登ることになった。
アドレナリン・カンテをまだ登っていないので、 なんとか登りたい。
ガンフォーもトライしよう。

 2月27日(木曜日)    曇り


 
島根の阪Iさんに電話して、次男ご誕生のお祝いを言い、新しいジムの話をいろいろと聞く。
規模もそこそこあり、当分はかかりっきりになりそうな感じだ。

 それよりも驚いたのは、阪Iさんとメールを交換したこと。
もともと頭が良くて、器用な人だから、憶えたらなんでも使いこなすだろう。
パソコンもジムに入れると言ってたので、ここのBBSにも書き込みがあるかも・・・。

 2月26日(水曜日)    曇り


 
OCSのミニコンペに初めて参加する。
予選はオンサイトで5本登る。私は5番手。
1本目はV1くらい。完登。
2本目、垂壁の課題で、V2。しかし、手順でハマってしまい、フォール。
終わってからトライしたら問題なかった。もったいない。。。
3本目、D壁右の前傾コーナーで、V3。5手目の保持でフォール。

4本目、C壁からスタートし、B壁を登る。V3+くらいか?これは1撃した。
5本目、B壁の真ん中から右側に抜ける課題。V3くらい、1撃。

と、こんな感じで予選は終わり。2本目の失敗が悔やまれる。

 予選の結果は意外にも決勝進出。どうやら4本目のポイントが高かったようだ。
この課題は、上手な人もムーヴのミスでけっこう落ちていたから。

決勝は2課題あり、それぞれ5分、4分でトライする。私が1番手。
1本目、最初のトライは4手目保持、5手目のタッチで終わる。
あとのトライは到達高度を伸ばせず終了。
2本目はB壁の出だしから悪いムーヴの課題。離陸から難しい。
結局、2手目の保持がやっと。。。
この課題は、完登者1人だった。

 最終結果は、決勝進出者で最下位。全体で6位。
今回もやまうちさんに負けてしまった(保持と+の僅差で)。
それにしても、オンサイト力の低下が露呈したコンペだった。
それに、最近は絶対的な力も不足している。ルーフの中で必要な身体張力も。。。
登りこみが足りないのだろう。
体重も少し増えたし・・・

 2月25日(火曜日)    晴れのち曇り


 
夜、OCSに行くつもりで準備をしていたが、仕事が終わらず行けなくなってしまう。
yukioさんのBBSに書き込みしていたから、結果としてすっぽかした形になって
悪いことをした、と反省。。。

 明日はミニコンペのようだし、頑張って参加しよう。

 2月24日(月曜日)    曇り時々雨


 
ヨメと義父母と一緒に、兵庫県香住町へカニを食べに行く。
これは、ヨメが1年に1度のビッグイベントとしているもので、私の力では回避不能のものである。
朝、8時前に家を出て、現地に11時30分に到着。
14時まで食いまくり、温泉に入って帰る。
帰り道も、道の駅でヨメは野菜や黒豆ソフトなんかを買いまくっていた。
圧倒的食欲・・・

 2月23日(日曜日)    曇り


 日曜だが仕事で宝塚に行く。
取材が終わった後、一度会社に出て仕事の整理を済ます。
明日は代休を使い、家族サービスで
香住町に行く予定。
冬の日本海+食いしん坊のヨメとくれば・・・

 2月22日(土曜日)    曇りのち雨


 今日はパンプで「’03 ドラゴンクライマーズ ボルダーギグ イン 大阪!」
というボルダーコンペに参加。
しかし、朝になってもまだ熱っぽく、全身がけだるい。
解熱のため、バファリンを飲んでの出場となった。

 成績は案の定というか、成績はミドルクラスの予選落ちという、ふがいない結果に。
体調が良かったら・・・は言い訳にしかならない。
コンディションを万全にして、コンペに挑むのも力のうち・・・

 しかし、愛媛のIFCCの方々
、徳島のtaoさんとも久しぶりに会えたし、
パンチョさんとも久しぶりに話せて、楽しい時間が過ごせた。

 2月21日(金曜日)    晴れのち曇り


 
夜、職場の同僚・2組の結婚お祝い会があった。
体調もいまひとつなので、ビールをコップ1杯程度にして、あとはウーロン茶。
皆で、なれそめやら、初キッスはいつだったかとか、根掘り葉掘り質問攻めにし、
おおいに盛り上がった。
2年前、自分も同じ目にあったなぁ・・・

 2月20日(木曜日)    曇り


 
体調はあいかわらず・・・
おとなしく仕事をすすめる。

 夜になって、少しマシになったが、この日も早く寝る。

 2月19日(水曜日)    曇りのち晴れ


 
ジムに行く準備をしていたが、まだ熱っぽいので中止して帰る。
おとなしく22時頃、就寝。
土曜はコンペだから、登れるのは今日までなのに、
結局、今週は登ることができなかった。
とりあえず、土曜までに体調が戻ればいいけど・・・

 2月18日(火曜日)    曇り


 昨夜、部屋が暖かかったので、Tシャツで寝たら、
翌朝は風邪気味だった。
会社でも一日中、鼻をズルズルさせることに。
今夜は早く寝よう・・・

と思いつつも、梅田ロフトと紀伊国屋書店に寄る。
本屋では、もらった図書券で菊地敏之氏著の「最新クライミング技術」を買う。
まだよく読んでいないが、内容はすごく勉強になると思う。
しかし、 写真が小さく、暗いので少し判りにくいのが残念・・・

 2月17日(月曜日)    晴れ


 久しぶりに残業する。
今週も少し忙しくなりそう。
しかし、水曜はどこかのジムに行く予定。

ちゃんと回復してるだろうか。。。

 2月16日(日曜日)    雨のち曇り


 かっぱのひろさんとパンプへ。
ヨメは用事があって、休み・・・
リード壁を登っていたらyukioさんも登場。
途中、ボルダーもして遊ぶ。
I上女史や、F田さんらとビレイしあったりして、退屈することはなかった。
リードは、新しい「ビッグウェーブ」
という壁を中心に、全部で8本登る。
5.11cを4本登ったが、オンサイトは1本だけ。
それもかなり甘めのグレーディング。
しかし、次回からも楽しめそうだ。

 夕方、やまうちさんがお子さんと来られる。
てっきり登るものと思っていたら、今日は登らずに帰るそうだ。
ある読み物を人から預かってもらっていたのだが、
わざわざ持ってきていただいたのかと思うと、恐縮してしまう。

 最後はまたボルダーを少しやり、5時40分頃終了する。
久しぶりにジムで一日良く登った。

 2月15日(土曜日)    快晴


 土曜日の出勤当番で仕事。
昼ごろ、印刷工場へ印刷の立会いへ行く。
新しい機械での印刷になったので、なかなか色が合わず、
広告の営業担当のOKが出るのに時間がかかった。
帰りにラーメンを食べる。
70点というところか・・・

 2月14日(金曜日)    快晴


 
夜、システムボードにガムテープで番号を振り、65手の課題にしてみる。
しかし、適当に作ったので、理不尽なムーヴを強いられる箇所がいくつもあり、
つなげるのはとうてい無理!
ちょっと修正が必要だ。
そんなんで、ちっとも練習にならなかった・・・

 2月13日(木曜日)    快晴


 帰りにヨドバシカメラに寄り、初めてバルク品(ハードディスク)を買う。
今まで貯めたポイントでほぼ全額払えたが、当然、ポイントはゼロになった。
また、ボチボチ貯めていこう。。。
取り説もなにもないが、なんとか取り付けに成功し、ちゃんと認識もしてくれた。

 まだ腕に張りがあるので、明日登ることにする。
といっても、今週はヨメの命令でジムには行けないので、家のボードだが。。。

 2月12日(水曜日)    晴れ


 当然、体中が筋肉痛。
前腕の付け根から上腕の裏、背中、右足の太ももなどが痛い。
それに、全体的な倦怠感が。。。

 昼間のBBSでは、予想どおり書き込みの応酬。
今日はみなさん、仕事にならなかったようで・・・(^^ゞ

 2月11日(火曜日)    


 クラックスの「ミニパ!」に参加する。
セッション形式で25本の課題があり、決勝はなし。
成績は、一番上のカテゴリー1にエントリーされ、この中で最下位。
(なぜ自分がケモノと一緒のクラスか不思議だが・・・)
しかし、言い訳をしても仕方がない。
弱さを自覚し、強くなっていかねば・・・

特に、ルーフとランジは今後の課題だ。

また、登っていく順番やレストの取り方も工夫しないといけない。
今回は、6時間も競技時間があったので、もっと休みながら登るべきだった。

 2月10日(月曜日)    晴れ


 連休の谷間で、休んでいる社員も多い。
明日はクラックスで「ミニパ!」がある。
マスモッチや杉田一家も来るらしい。
かなり盛り上がりが期待できるコンペになりそう。。。


 2月9日(日曜日)    曇りのち晴れ


 
今週も、小赤壁へ。
詳しくはクライミング日記で。。。

 ゴッホの絵がオークションで、6600万円で落札された。
落札者は広島の72歳の男性で、朝、報道で知ってどうしても欲しくなったそうだ。
究極の衝動買い・・・
自分も昔はよく衝動買いしていたから、姿を重ねてしまう。。。

 2月8日(土曜日)    晴れのち雨


 仕事で使った資料を図書館に行く。
ついでに、岩石や宇宙の本を借りる。
どうやって地球に岩ができたのかを知るのも、なかなか面白い。


 2月7日(金曜日)    晴れ


 今日は会社の創立記念イベント。
自分は記録係で写真を撮る。
まぁ、こういった行事があると、いつものことだが。。。

 2月6日(木曜日)    曇り


 仕事で朝から京都へ。
三条で電車を降りると、比叡山から北山にかけて雪化粧していた。
蕎麦屋で料理を撮影したのだが、撮影後に広告代理店の人がザルソバをご馳走してくれた。
こだわりを持って作っている店なので、やはり美味い!
帰社してからは、ひたすら原稿書き。
夜、10時までかかって2本仕上げる。
これで、少し楽になりそうだ…。
今週の夜は、残業、飲み会、飲み会の疲れで速攻寝る、残業、
とジムにも行けずヘロヘロの週だった。
こんなんで、日曜の小赤壁と来週のミニパ!は大丈夫だろうか…?


 ペガサスのホールドの追記だが。。。
 城ヶ崎では「ルーズガール」のハングのやばそうなガバに、
白いペンキ(?)で大きく「×」と書かれていた。
取り付きから良く見え、誰でも「あのホールドは使うな、ということだろうな」 と理解できる。
何も書かれていなかったら、そこを持ってしまうような、いい位置にあるホールドだが、
当然、それを使って登るクライマーはいない。
この方法は見た目も汚いし、登っても気持ちがスッキリしない。
しかし、一目瞭然ではある。
(スッキリしないといえば、蝙蝠谷のワシバナもそうだなぁ。いいルートなんだけど…)
ペガサスもなんらかの方法で動くホールドを示せたら、危険性も減るのではないだろうか。
でも、初めて登る人には分かりにくいだろうなぁ。
 かなりグレードアップしそうだけど、そのホールドを使わずに登って、
新しいライン(ムーヴ)を周知させるか?
しかし、これではオンサイトではなくなるだろうし…。
うーん、難しいなぁ。
 昨日、ほっておくほうがいい、と書いたのは昔の不動ではチッピングが横行してたので、
それを懸念してのことだ。
岩登りは自然の恵みを享受してできるスポーツだ。
ボルトやチョークの使用は最大の妥協点、という意見は昔からある。
人間の都合を自然(岩)に押し付けるのだけは避けたいと思う。
もし、危険性が増してそのルートが登れなくなってしまっても、
それは、そういう運命だったと受け止めるしかないのでは。

 2月5日(水曜日)    曇り時々雨


 
不動岩の「ペガサス」の核心のガバが欠けたそうだ。
ルートができた頃は、まだしっかりしてたが、ちょっと前に登ったときは、
確かにぐらついていた。
こういうホールドは、(開拓者にもよるだろうけど)開拓時にグラグラ動いていたら、
取り除くべきだろう。
しかし、今回のようなケースは、ほっておくしかないのではないか。
いつ欠けてしまうかわからないが(それによって怪我をするかもしれないが)、
クライミングはそういったリスクも含んでいるということをクライマーは自覚すべきだと思う。

 2月4日(火曜日)    晴れ


 夜、会社を辞めて沖縄へ行った元同僚を囲んで飲む。
場所は駅前ビルのレストラン沖縄。

1次会で2000円。
2次会で?千円(まだ払っていない)。
電車が終わってしまったので、タクシーで帰り、4800円もかかってしまった。
散財地獄・・・。

 2月3日(月曜日)    晴れ


 今日は誕生日。
もう37になってしまった。
さすがに、そろそろ40歳という世界がチラついてきた。
オヤジだ・・・

 誕生日だというのに、なにもイベントはなし。
残業で遅くなって、すぐ寝る。

 2月2日(日曜日)    曇り時々雪


 仕事で滋賀県へ行く。
大津では時おり雪が舞っていた。

 2月1日(土曜日)    曇りのち晴れ


 姫路の小赤壁でクライミング。
先週のメンバーに加え、OCS、パンプの常連さん、それ以外にも大勢で賑わった。
この小さいエリアに30人以上はいたようだ。


[HOME]