10月31日(金曜日)   快晴


 朝、5時に起き、出発。
大山寺近くの駐車場に止め、朝食を食べ7時15分に出発。
ほとんど同じ傾斜の山稜を登り続ける。
使ったのは夏山登山道。
頂上まで99%は木を使って階段状になっている。
崩壊しないようにとのことだろうが、あまりに他人の敷いたレールを行くようで、興ざめする。
頂上へは10時15分に到着。
快晴の大パノラマを楽しんで下山。
帰りは、元谷コースを選ぶが、こちらはかなり急な下りだ。
往路でこっちから登ったら、大変だっただろう。
しかし、ブナ林の紅葉と大山北壁は綺麗だった。


 帰りのドライブは鍵掛峠から、蒜山へ。
鍵掛峠周辺のブナ林の美しさは言葉にできないほどだった。

 走っていると、マスモッチから電話があり、家に来ませんかと誘われる。
お言葉に甘えて、帰りに寄ることにする。
ジャージーランドなどで、アイスを食べたりしてから湯原へ。

 可愛いフミヤ君と対面。
父親そっくりだった・・・
アヤちゃんも 元気で、幸せそうだ。
楽しく食事をよばれて、帰宅。
途中、仮眠を取ったりしたので、家には23時45分ころに着いた。
久々の登山はチカレタ。。。

 10月30日(水曜日)   晴れ


 体調はまだ悪いまま、必死で仕事を進める。
でも、頭がまだボーっとしてはかどらない・・・

 夕方になり、少しマシになる。
夜、21時過ぎに大山に向けて出発。
中国道、米子道を走り、23時半に蒜山SAに到着。
車の中をフラットにし、シュラフで寝る。

 10月29日(火曜日)   晴れ


 
体調はまだ悪い。
週末までにはなんとかしたいが・・・

 帰りに紀伊国屋書店に寄る。
久しく会ってなかった、クライマーのN田さんとバッタリ会う。
人が多かったので、軽く挨拶を交わしただけだったが・・・
今も登られているのだろうか。

 木曜日に、鳥取の大山へ紅葉を見に行くことになりそうだ。
私は、駐車場の周りを散策する程度と考えていたのに、
ヨメは頂上(危険箇所があるので、正確には頂上付近)まで登ると息巻いている。
標高差で1000m近くもあるではないか!
つい最近まで、数メートルのボルダーしか登ってなかったのに!
オーマイゴッド!!

 10月28日(月曜日)   晴れ


 
昨日のクライミングで風邪をひいたようで、少し熱っぽい。
鼻もズルズル・・・
ルートは30m以上あって、上の方は寒風が吹きつけていたから、
そうとう体が冷えたみたい。
今夜は早く寝よう。。。

 10月27日(日曜日)   晴れ


 
柏木へ行く。
もしかすると、1999年の11月以来かもしれない。
5.10bから5.12-のルートをトライする。
8月から生岩でリードしていないので、結果は出なかったが、楽しんで登れた。
詳細は「クライミング日記」で…

 10月26日(土曜日)   曇り時々雨


 会社でおとなしく仕事。
昼間、雨が降ったので、壁の状態が少し心配。

 10月25日(金曜日)   晴れ


 明日は仕事。
日曜日は晴れるようだ。
今度こそ、生岩でリードクライミングをする!

 10月24日(木曜日)   快晴


 
夜、パンプへ行く。
軽くボルダーでアップをして、リードエリアへ。
5.10c、5.10d、5,11cとOS。
前にもやった5.12aはハングドッグ。
次の5.11dもHD。
5.11aはかろうじてOS。
最後の5.11aはHD。
22時過ぎまで登る。

 今日はGちゃんと、T田母にお相手をしてもらった。
Gちゃんはもうすぐパパになるそうだ。
そのせいか、ちょっと太って以前より登れなくなっていた。
これが普通だと思うが、おれも、子どもができたらこうなるのだろうか。
それとも、教祖やマスモッチのように、レベルを維持、向上できるだろうか。
せめて維持はしたいと思うが・・・

 10月23日(水曜日)   曇りのち雨


 今朝、大阪ではこの秋一番の冷え込みになったそうだ。

といっても、まだたいした寒さでもないが・・・
やっと、いい季節になってきた。

 10月22日(火曜日)   晴れときどき曇り


 今日は社内で原稿書き。
社内の人が少なかったので、だいぶ進んだ。
早めに帰ってシステムボードを30分ほど。
100手の課題を2セットやる。

次はセットの中でステミングのレストをいれずに、純粋な100手連続をやってみよう。

 10月21日(月曜日)   雨のち曇り


 
夜、会社を退職する同僚の送別会に出る。
最近、退職する人が多かったが、まだ2、3人辞めるらしい。
再就職や結婚など、予定は決まってるようだが・・・
私も2回、職を変わっているから、その大変さはよくわかる。

 10月20日(日曜日)   雨


 ヒロコとパンプへ。

軽くボルダーをしてから1階に降り、ルートをやる。
5.10c、5.10d、5.11c、5.11c、5.11cと一撃。
5.12aは2回トライして、RPはできず。
しかし、思ったよりも登れた。
持久力もそれほど落ちたように感じないし、すぐに回復しそうだ。
それよりもボルダーを続けていた効果だと思うが、
ルート中のムーヴを力強くこなせたように感じた(うまく言い表わせないけど)。
最後に1階のボルダーを少しやって終わる。

 10月19日(土曜日)   雨


 
予報どおり雨。。。
予定を変えて出勤し、仕事を進める。
どっちにしても、今日はおとといの筋肉痛が出て、もうひとつのコンディションだった。
夕方、梅田のモンベルに行き、「モンベラー化・プロジェクト」の商品を購入。

 10月18日(金曜日)   晴れ


 今日は一日社内で仕事。
少し残業して帰宅。
せっかくの週末も雨のようだ。
ジムで憂さを晴らすか・・・


 10月17日(木曜日)   晴れ


 
夜、OCSへ。
最初は長めのルート課題をやる。
前回のOCSミニコンペ課題は垂壁の最後で落ちる。
前よりは少しマシ。
2つのパートに分けたら登れるので、次はつなげて登りたい。

 今日はなぜか人が少ない。
こんな日もあるんだなぁ。
帰ってからアイシングをする。

  やはり、ルートの力が落ちてるのを実感した。
そろそろマジでルートをやろう。
とりあえず週末はリードクライミングの予定。

 10月16日(水曜日)   晴れ


 
仕事関係の「イベント」で、西宮市の郊外にある、「緑いっぱい」の場所に行く。
朝、7時から夕方5時まで拘束。
帰ってから、システムボードをする。
長めの課題もやるが、30手以上になると手がパンパンに。。。
そろそろルートにも力を入れよう。

 10月15日(火曜日)   晴れのち夕方雷雨


 夜、車を引き取る。
エアエレメントは部品だけ買い、自分で交換する。
乗ってみて、車が軽くなったような気がする。
加速がスムーズなのだ。
まさか、ブレーキパッドが常時擦れていた?
でも、そうなると加熱してしまうだろうし。。。
なんにしろ、状態がよくなったのなら嬉しい。


 明日は終日外出し、会社にも戻れないので、ジムは無理そうだ。
木曜にOCSに行こうかな。

 10月14日(月曜日)   晴れ


 朝から体がバキバキ。
午前中、ホームセンターで買い物。
ヨメは洗剤とかの日用品を買っていたが、私はボルダリング用のグッズを手に入れる。

午後からは仕事の残りをやっつける。
ブレーキ鳴きがしていたので、 夕方、車を整備に出す。
どうやら、リアブレーキのパッドが減っていたらしい。

 10月1213日日曜日   快晴


 早朝、家を出発してミタライへ出発。
詳細は、クライミング日記で。。。

 みなさん、お疲れ様でした。
メチャクチャ楽しいセッションに参加できて、夫婦ともども感謝しています。

ありがとうございました。

 10月11日(金曜日)   快晴


 昼、仕事(撮影の取材)で梅田のA書店(8日に行った店)と、
江坂のT(手作り用品などを売ってる有名店)へ行く。
A書店の担当者は、事前の打ち合わせでも協力的ではなかったが、
この日もレジの女性にまかせて
現場に出てくることもなかった。
仕事は問題なく済んだが・・・

 一方、Tの広報担当者は終始付き添ってくれて、
こちらの無理な要望にも、しっかり応えてくれた。
 気持ちのいい応対でいい仕事(写真)ができたら、
また次もこの店に取材をお願いしようと思うし、
そうでなければ、もうこの店では・・・という気持ちになってしまう。
こういう経験は、自分が逆の立場なら・・・と肝に銘じて、気をつけなければ。

 まぁ、そんな仕事の愚痴はどうでもいい。
マスモッチたち、岡山軍団ももうすぐ家に来るし・・・
明日はミタライで大セッションだ。
思いっきり楽しもう!

 10月10日(木曜日)   快晴


 最近の昼間、ミタライの件でけっこうBBSが賑わう。
やまうちさんのところも同様だ。
そうなると、よく出るフレーズが、
「みんな、仕事してるの?」というやつだ。
マスモッチには、IFCCの掲示板で、しっかり言われてしまった。
しかし、私もしっかりチェックしているのだから、
仕事してるの?と思われても仕方ないか。
でも、やるべき仕事はちゃんとやってますので・・・


 10月9日(水曜日)   晴れ


 夜、OCSへ。
アップをして、やまうちさんのミドルトレーニングで、登れなかった課題をトライ。
核心を先に練習してみると、簡単にいけたので、すぐに最初からスタート。
サクッと登れた。
マスモッチの4本ある新課題をやる。
「予選」は一撃。
しかし、「準決勝」は6、7回やるが終了点タッチまでしかいかなかった。
最後のトライは届いていたのに、ホールドを掴みそこねた。
「決勝」は大スローパーから、
左足を上げようとするところまで・・・
「スーパーファイナル」は、青のカチからクロス気味に右手を出すところまで…
準決勝は次回で何とか登れそうだけど、ほかの2本は可能性は薄いだろう。

 10月8日(火曜日)   雨


 今日も残業で、会社を出たのは21時半。
帰りに梅田の大型書店に寄る。
閉店(22時)の15分前になると、
「早くお買い物をお済ませください」とアナウンスが。
スーパーなんかだと、普通は
「あと15分ですが、ごゆっくりお買い物をお楽しみください」だと思うのだけど・・・
そして5分前になると、いきなり照明が半分になり、店内は薄暗くなった。
そこまでして客を帰したいのか、この店は・・・
ちょっと驚き。

 10月7日(月曜日)   曇り


 金曜日のOCSの件で追記を…
昔、クライミングジムがない時代、クライミングは岩場で始めるものだった。
姫島にOCSができた時も、(私は)雨の休日に利用するだけだった。
しかし、時は変わり、今やクライミングは人口壁なしには語れない時代になった。
初めてのクライミングはジムで、という人がほとんどだろう。
「岩場デビュー」という言葉もあるくらいだ。
確かにジムは手軽で、エアコンもあり、快適。
傾斜も、スラブからルーフまで、一箇所の岩場では体験できないシチュエーションを再現できる。
効率的なトレーニングも可能で、半年で5.12を登る人だっているだろう。
また、週末が仕事の人もいるし、
家庭の事情で、なかなか岩場に行けない人がいるのはよく理解できる。
実際、私も休日に用事があったりすれば、休前日でもジムに行ったりする。
でも、私にとって、クライミングの中心にあるのは自然の岩場だ。

 まだ岩場で登ったことがない人も、行ったけど慣れない生岩に恐怖を感じ、
腰が重くなった人も、もっと岩場で登って欲しいと思う。
誰だって最初は苦手意識はあるはず。
登りこめば、その楽しさも増えてくるだろう。
 日本中、いや世界中には岩場が何万、何十万とあって、
自分が一生かかっても、登りきれないルートがそれこそ無数にあることだろう。
そして、ボルダーにしろ、ルートにしろ、同じ課題・ルートは世界に2つとない。
そんなことを想像し、まだ見ぬ岩場のことを考えたらワクワクしませんか?

 と、そんな思いがあるので、下のようなことを書いた。
クライミングのスタイルは人それぞれで、どこで登ろうと好き好きだけど、
自然の中で登る魅力を知ってほしいなぁ。。。
逆に外でしか登らない人もいるだろう。
そんな人はもっとジムで登りこめば、全体のパフォーマンスが上がるのにとも思う。

 要は、せっかくクライミングという素晴らしいスポーツに出会ったのだから、
いろんなことを楽しもう!
ということを言いたかった。
(下の短い文で、理解しろというほうが無理か(^^ゞ )

 10月6日(日曜日)   曇りのち雨


 
旅行2日目は、数コースあり、各自の希望で選べる。
ゴルフ、観光、ホテルでゆっくり・・・
私たち10人は、 福井県今庄町の「そば道場」に行き、自分らでそばを打つ。
現地で少し食べ、残りはお土産に。
そばを打つのは初めてだったが、自分で手作りしたものはなんであれ、美味いに決まっている。

 大阪に帰る頃には、本降りの雨になっていた。

 10月5日(土曜日)   晴れ


 今日から2日間、会社の旅行で福井・石川県に行く。
この不景気なご時世で、旅行もどうかとは思うが、取引先とのしがらみとかもあるのだろう。

 永平寺に行って、竹人形の工芸館を見てから宿へ。
永平寺は禅寺なのに、ずいぶんと賑やかだった。
昔、一泊した京都の万福寺は静かで、厳しい雰囲気だったのだが・・・


 10月4日(金曜日)   晴れ


 昼間、仕事で京都へ。
帰ったら17時。

 夜、OCSへ行く。
「FREE FAN」を売っていたが、買い忘れてしまった。
金曜日はさすがに少ないが、常連さんたちはやはり来ている。
たまにしか行かない私が、必ず出会うのだから、ほとんど毎日来てるのかな。
それにしても、明日から週末なのに、この方たちは外に登りに行かないのだろうか???

  体はまずまず動くのだが、いまいちモチが上がらなかった。
仕事の気疲れだろうか。
けっこう仕事がたまってるからなぁ。
小川山もやばいかも。。。

 10月3日(木曜日)   快晴


 残業で21時半まで会社に残る。
最後の一人になってしまった。

 島根の横ちゃんから電話があって、10月の連休は三倉に行くそうだ。
初めは、関西に来ると言ってたが、教祖の一言で11月に延期になったらしい。
とりあえず、10月連休に私とヒロコは小川山に行くことにした。
しかし、今は仕事が忙しいからなぁ・・・
なんとか頑張らないと。

 10月2日(水曜日)   快晴


 朝、駅までの道で、キンモクセイの香りがした。

しばらく、楽しませてくれるだろう。

 夜、OCSへ行く。
OCSは8月14日以来。
今日は大賑わいだった。
やまうちさんの「ミドル課題」を何本か登ったあと、パンプでの知人と一緒に登る。
今日は体が重く感じた。
今週末はクライミングできないので、金曜にもう一度登りに行きたい。

 10月1日(火曜日)   雨のち晴れ


 一日、社内で仕事。
久しぶりに早く帰れる。

 夕食はヨメの得意な、キャベツたっぷりの「中田家風お好み焼き」。
2人で2枚半食べる。


 関東は台風が上陸して、たいへんだったようだ。
東京ドームの野球は中止。
木造家屋が強風で全壊になっていた。

 さて、明日はジムに行けるだろうか。
ここ数週間、平日に登っていないなぁ・・・


[HOME]