7月31日(水曜日)   晴れ


 
今日は休みを取って、家族サービス(?)。
ヨメの両親と上郡町へ墓参りに行く。
朝7時半に家を出て、現地には9時頃到着。
しっかり参って、駅前で「かん川」の塩味まんじゅうを買う。
これは、播磨地方では有名な和菓子だ。
 昼食を山陽道下り線の三木SAで食べる。
ここのレストランは宝塚の有名ホテルが出店してるが、
私が注文した「かつおのたたき」は一部凍っていた・・・
しっかりしてくれよな。。。

 夕方、車を簡単に洗う。
梅雨時期の泥は落としたが、ピカピカにする気力はなし。

 7月30日(火曜日)   晴れ


 
「梅雨明け10日」という言葉があるが、文字通り晴れの天気が続いている。
ここ数日は、夜の気温が下がるのでいくぶんマシだが・・・
 帰りにツタヤでCDを借りる。
明日は久しぶりに、平日休みだ。

 7月29日(月曜日)   晴れ


 
1月にタイで買ったTシャツの1枚で、サイズが小さめでほとんど着ていないのがある。
店の姉ちゃんはMでいいって言ったのに、窮屈なのだ。
このままではヨメに取られてしまうので、袖を切り落としてノースリーブTシャツにした。
ボディは小さめだが、腕は動かしやすくなった。
これで、無事、クライミングの時に着られそうだ。

 7月28日(日曜日)   晴れ


 
今日も権現へ。
今日は愛媛グループの人数が増え、賑やかだ。
この日も暑いが、みな頑張って登っている。
17時過ぎまで登り、昨日から一緒になったヨリヨリを総社駅まで送って帰る。
自宅着は22時だった。

 7月27日(土曜日)   晴れ


 
朝から備中へ。
今回はイマイッチがいっしょ。
買い物を済ませ、権現谷で登る。
登れば暑いが、地上は木陰で快適。
エビータに教えてもらい、自生のミョウガを採って平川のいこいの家へ。
夕食で冷奴にのせて食べると、シャキシャキして美味かった。

 7月26日(金曜日)   晴れ


 
こうも暑いと仕事もはかどらない。
エアコンはきいているが、出社する時や、昼食で少し外に出ただけで、クラクラするほど暑い。
家のPCのファンも回りっぱなしだ。
暴走しないだろうか・・・

 7月25日(木曜日)   晴れ


 
仕事帰りに散髪に行く。
ちなみに、関西では「散髪屋」だが、関東では「床屋」と呼ぶそうだ。
で、散髪代は1,200円。
洗髪はなしでカットだけだが、かなり安いので助かる。
この夜は天神祭りの本宮。
祭りに向かう、若者が駅のまわりにうじゃうじゃいた。
もう、人だらけの祭りに行くエネルギーはないなぁ。
見物客は110万人だったそうだ。
これは全国のフリークライマーの約30倍の数だ。

 7月24日(水曜日)   晴れ


 
今日も気温はうなぎのぼり。
神戸で37.7度(7月の気温としては観測史上最高)、大阪で37.3度とクソ暑い日となった。
今日から天神祭りだ。
帰宅途中、祭りに行く浴衣姿の人を見かけた。
明日は花火もあるし、もっと多いだろう。
夜、少しシステムボードをする。
あまりに寝苦しくて、よく眠れなかった。。。

 7月23日(火曜日)   晴れ


 
昼間、仕事で神戸へ行く。
この日は、この夏一番の暑さだったのではないだろうか。
とにかく暑かった。
 夜、ヨメの両親と焼肉を食べに行く。
炭火で焼くので、なかなか美味しかった。
4人で1万円ちょっとと、値段も良心的。
また近いうちに行くかも。

 7月22日(月曜日)   晴れ


 D居くんと川上町で待ち合わせ、原瀧山へ行く。
壁の状態はまずまず。日陰で涼しいのだが、あまり風が通らない。
蚊も多い。
夕方5時まで登り、帰阪。
帰りに高梁市のセルフ式ガソリンスタンドで初めて給油する。
やってみると意外と簡単だった。
周りの店より安いので、この辺で入れるならお得だ。
また寄ってみよう。

今日はかなり早く、3時間40分で帰宅できた。
これは平日のコースレコードだ。

 7月21日(日曜日)   晴れ


 
皆で白滝へ行く。
平川から芳井への最短の道を通ったが、よくこんな道を教祖は発見したものだ。
状態は昨日よりマシという程度。
それでも日暮れまで登る。
泊りはまた湯原町のM君宅へお邪魔する。

 7月20日(土曜日)   晴れ


 
朝から備中へ。
加古川で少し渋滞する。
島根グループと杉田邸で合流し岩場へ行くが、染み出しと結露に振り回され、
結局、川エリアで登る。
7時半ころまで登り、帰りはヘッドランプが必要だった。
夜は平川いこいの家に宿泊。
さすがに冷房があるので、快適だった。

 7月19日(金曜日)   晴れ時々曇り


 
夜、車の給油に行く。
家の近くにあるGSは、周辺の店にくらべて、リッターあたり10円以上安い。

この店はエネオスとかエッソとかの大手グループ店でなく、何店舗かの独自のグループらしい。

私の車はハイオク仕様のエンジンで、レギュラーも可なのだが、
レギュラーにすると極端に燃費が悪くなり、ハイオクにしたほうが結局安くなる。
レギュラー仕様の車にすれば良かった(泣)。

で、その店は、連休前ということもあり、けっこう混んでいた。
明日は渋滞しそうだから、早く出発しなければ・・・

 7月18日(木曜日)   


 
仕事で久しぶりに京都へ行く。
さすがに大阪より一段と蒸し暑い。
行った店は「岡崎つる家」。
知る人ぞ知る料亭(私はこれほどの店とは知らなかった…世間知らず)。
帰社したのは19時。
明日は連休前、仕事を残さずやっておかなければ。

 7月17日(水曜日)   


 朝食を食べてたら、急に真っ暗になり激しい雷雨。
雨は出勤中にあがったが、ズボンのすそはびしょ濡れになった。
 
夜、OCSへ。
調子はもうひとつだったが、前回できなかった課題をひとつクリアーした。
アイシングとストレッチをして寝る。

 7月16日(火曜日)   台風一過、曇りのち晴れ


 
未明、猛烈な雨で目が覚める。
家の前の水路が溢れないか、少し心配した。
“土のう”でも常備したほうがいいのだろうか・・・
朝起きるとセミの合唱。
あー、暑くるしい!

 夜、ヨメが温泉旅行から帰ってきた。
上げ膳据え膳で旅を満喫してきたようだ。
たまには息抜きをしてもらって、また家のことを頑張ってもらおう。

 7月15日(月曜日)   曇りときどき雨 台風接近中


 
7月に入ってから2つめの台風が上陸しそうだ。
例年なら、19日ころに近畿地方は梅雨明けするのだが、今年はどうなるだろう。
せめて週末の連休は晴れて欲しいのだが。。。

 帰りにロッジに寄って「香落渓の岩場」を買う。
ついに正式に第一岸壁、屏風岩が公表された(以前もトポがあったようだが)。
これからクライマーが増えることだろう。
貴重なクラックのエリアなのだから、開拓者の意思を尊重し、岩場を大切にしなければと思う。
本書の中で、昔の開拓メンバーに、やまうちさんとハジメさんの名前があった。
そういえばそんな話を聞いたっけ。。。

 7月14日(日曜日)   晴れ


 名張のMCへ行く。
暑い日にもかかわらず、けっこう人がいた。
名古屋組が3人。大阪から2人。そして私たち2人。  

午後1時頃から日陰になるので、風さえあればけっこう快適。

 帰る頃には、ヒグラシが鳴いていた。
夏の夕暮れにこいつの鳴き声を聴くと、昔、三倉に行ったとき、
たくさん鳴いていたのを思い出すなぁ。。。

 7月13日(土曜日)   曇り


 今日は仕事。
社内は人が少なく、静かだ。
早く完全週休2日になればいいのに・・・

 帰りにロッジとIBS石井スポーツに行く。
石井で切り売りのテープスリングを買う。
旧式キャメロットに使うのだが、現在試行中。

 7月12日(金曜日)   快晴


 
朝起きると快晴の空。
近くの須佐ノ男神社のセミがギャンギャン鳴いていた。

 会社の帰りにツタヤでCDを借りる。
今は旧作半額セールをやっているので、かなりお得だ。
PCでCD−Rに焼く。
以前からCDプレイヤーのトレイの開閉が調子悪いので、蓋を開けてみる。
どうも、モーターからゴムベルトを介してトレイをあけるようだが、
そのゴムのテンションがゆるくなっているようだ。
交換はそれほど難しくないようだが、こんなもの取り寄せできるのだろうか?
修理に出せば、1万円近く取られるんだろうな。

 7月11日(木曜日)   曇りのち晴れ


 お昼に梅田のロッジ(登山用品店)に行ってきた。
ここはけっこうマイナーな(だけど興味をひく)メーカーの商品がある。
オーストリアの某メーカーのヌンチャクセットは1670円、安い!
ワイヤーゲートでかなり軽かった(そのカラビナ単品は1枚630円!)。
ちょっと変わったキーロックシステムを採用してるのは、1800円くらいだったかな。
カンプのベントゲートも処分セールで1枚800円!
あと、ワイルドカントリーの有名なSLCDに、フレンズのゼロシリーズというのがあって、
1番小さいサイズはストッパーの#2とほぼ同じ幅。
だいたい4mmくらいかな。
先端はポッキーみたいだったけど、ちゃんとカムが動いてた。
たぶんエイドの前進用だろうけど、これに体重を預けるのは・・・
(エイドはほとんどやってないので、安心感がどれほどかわかりませんが)
こんな製品、日本人が本気で作ったら、もっと精巧で墜落にも耐えられるものができそう。
東大阪あたりの職人さんならできるかも?


 
夜、クライマーのYさんが私のボードを見にきた。
彼も自室にボードを作るらしく、参考にするらしい。
いちおう、私のボードの改善点を説明してあげた。
きっと、いいボードを作ることだろう。
できたら登りに行ったろうかな。

 7月10日(水曜日)   雨のち曇り


 近畿では台風の影響はそれほどなかったが、東海地方はたいへんだったようだ。
今年は台風の当たり年なのか。
週末や夏休みだけは、避けて欲しいんだけど・・・

 7月9日(火曜日)   曇り時々雨


 
朝から異常に蒸し暑い。
出勤するだけで体力が消耗してしまう。
湯原の2期生くんには、想像もつかないだろう。
 夜、OCSへ。
sakaさんの課題をトライしてみたが、ことごとくはね返された。
良くても3手まで。
中には1手すら出ないものもあった。
ちょっとレベルの差を感じた。
 あとはハジメちゃんが来てたので、一緒に登ってもらう。
ハジメちゃん、「OCSは辛いのゥ。ここのイレブン登れるかァ?」
私、「ハハハ、なかなか登らせてくれませんよ・・・」
けっきょく22時まで登って灰になった。
 寝る前に指をアイシングする。

 7月8日(月曜日)   曇り時々晴れ


 
会社の帰りに、梅田で靴を買う。
クライミングシューズでなく、仕事で使う靴だ。
そのまま大阪駅のギャレにあるモンベルのショールームに寄る。
クライミングギアのコーナーには、ロストアローの製品があった。
ブラック・ダイアモンドのエイト環や、グリップ・セイバー・プラスも。
でもキャメロットはなし。
モンベル(ベルカディア)の扱うワイルドカントリーと競合するからだろう。

 7月7日(日曜日)   晴れ


 
天気予報では「雨のち曇り」だったのに、朝からよく晴れている。
夜もほとんど降ってなかったようだ。
名張に行こう!と思ったのだが、体がだるく、頭痛までする。
風邪というかんじでもなかったが、無理はせず、今日はレストとする。
昼過ぎまで横になってたら、体調もマシになったので、夕方、クラックスにギアを買いに行く。
クラックスは意外と盛況だった。
やはり、天気予報に裏切られた人が多いよう。
キャメロットの3番と2番を買う。
これでクレイジージャムで使うギアは揃ったことになる。
夏が楽しみだ。

 7月6日(土曜日)   曇りのち雨


 
今日は出勤。
まじめにせっせと仕事をする。
土曜日は電話がほとんどかかってこないので、仕事がはかどる。

 

 7月5日(金曜日)   曇り


 朝起きると、左足の太もも
がひどい筋肉痛だった。
よく考えてみると、昨日OCSで打ち込んだ課題で、きっついクライムダウンをするムーヴがあって、
左手と左足だけで沈み込まないといけないのだ。
つまり、爪先立ちの片足スクワットを何回もやったということか…。
同じ課題に打ち込むのは、同じ場所を傷めやすいので注意が必要だ。
それにしても故障が多いなぁ。

 7月4日(木曜日)   晴れ


 夜、OCSへ行く。
アップをし、最初に先週のコンペルートにトライ。
結果は、途中の「ここまで5.11a」と書かれたホールドまでだった。
あとは短い課題、長い課題、キャンパシングと、いろいろやる。
最後はかなり疲れて、易しいはずの課題もできないほどだった。
最近、ストレッチをおろそかにしているのが、ムーヴの出来に影響してきた。
体を切り返すのが下手になっている。
気をつけなければ。

 登った日は指が「火照り」を持っている。
つまり、炎症を起こしているということだ。
家に帰って、アイシングをする。

 7月3日(水曜日)   晴れ


 ジムに行くつもりが、突然の残業。。。
明日行くことにする。

 サッカー日本代表の監督にジーコ氏が就任しそうだ。
ブラジル代表で「神様」と言われるほどの選手だったが、
“いい選手=いい監督ではない”とはよく言われること。
どんな手腕を発揮してくれるだろうか。

 7月2日(火曜日)   晴れ


 一日社内でデスクワーク。
右隣のデスクの女性は、今日から8日間の夏休みを取っている。
私は例年と同じ、8月下旬に休んで小川山に行く予定。
よって、いつも盆に出勤しているが、社内は人が少なく電話もかかってこない。
盆は働くに限る。

 7月1日(月曜日)   晴れ


 もう今年も半年が過ぎた。
前半は、自分で納得いくクライミングはできなかった。
特にコンディションを維持することができなかったのが反省点だ。
後半は、まず体調維持に努めて、レベルを上げていこう。


[HOME]