社長ご挨拶


「淡路の島菜園」代表の大森一輝です。

農業には20年近く関わっていますが、農業とは無縁の家庭で育ちました。もともと幼いときから生物が好きだったんですが、大学生時代に高知県で出会った農家の方の生き方に刺激を受け、 現場の魅力に取りつかれて、結局インドネシアのジャングルでヤシのプランテーション開発の調査に参加させてもらうことに。 もうすでに、よくわからない感じになっていますが、このときのジャングルでの経験がこの先のアジアでの事業にも大きく関係してくるのかもしれません。

卒業後は3年間ワタミで店長を経験し、外食産業の現場を学びました。
その後、大規模な有機農業法人ワタミファームへ。千葉・群馬で農場長を勤め、農業の法人経営の現場を経験。露地野菜中心で大量多品目、異業種の農業参入や生産法人の社員としての働き方など多くのことを学びました。

退職後、有機肥料の老舗・静岡県の川合肥料へ。
うま野菜事業部の立ち上げ、有機の袋栽培うまトマトの立ち上げに参加しました。トマトとの関わりはここからです。 川合肥料の川合社長や元静岡農業試験場の大沢先生にも大変お世話になり、有機肥料や栽培の考え方など教えていただきました。

そして淡路島へ。
それまでに得た知識や経験を詰め込んで2008年に独立就農し、淡路の島菜園を立ち上げました。
一番好きなトマトを、一番好きな作り方で、一番おいしくできそうな場所で。。。それから6年。
2014年8月に、株式会社淡路の島菜園に。
2017年12月現在で66a、年間約100tのこだわりトマトを生産・販売しています。
お客様に喜んでいただける。その声に応えようと量を増やし、手伝ってくれるスタッフが増えて、何とか今に至ります。

おいしいものが好きです。
とにかく面白いことが好きです。
何かを変えることで何かが良くなる過程が好きです。
人に驚いてもらったり、喜んでもらったりすることが好きです。
人が何かを乗り越えて、成長していく姿を見るのが好きです。

『 野菜をおいしく作る 』
この単純な思いが、人を育てて組織が大きく育ちつつあります。
これからもただひたすらに求められる価値を作り続けられるよう精進していきます。




会社概要

         
会社名 株式会社 淡路の島菜園
所在地 〒656-2311
兵庫県淡路市久留麻 2674-11
メールアドレス awajinosimasaien@iris.eonet.ne.jp
代表者 大森 一輝
資本金 500万円
従業員数 12名
設立 2015年1月
事業内容 リノベーションハウス 面積60a
こだわりミディトマトに特化した農園
代表紹介
 1976年  誕生
 1998-2000年  高知大学農学部在学中に、
インドネシアでヤシの木のプランテーション調査
という名目でジャングル探検
 2001年  居酒屋ワタミ入社 店長も経験 
東京・埼玉・神奈川
 2004年  ワタミファームへ異動 
有機農業を経験 千葉・群馬で露地栽培
 2006年  有機肥料の老舗川合肥料入社
うま野菜事業部立ち上げに関わる 静岡
 2008年  淡路島へ移住 淡路の島菜園開園
兵庫県淡路市
 2015年  法人化 株式会社 淡路の島菜園 設立

©2015 AWAJINOSIMASAIEN