パーペチュアル P-1A & P-3A の接続方法

マランツ CD-16  (クロック換装済み) ◆CD ワンダーリンクT(S/PDIF・1m) パーペチュアル P-3A(改) ◆96/24にアップコンバート    ◆DAC(デジタル→アナログ変換) →プリアンプ
   RM-5 U





リベレイション・オーディオ       I2Sケーブル
マランツSA-12 S1 ◆CD
◆DVD-VIDEO
【48kHz LPCM他】
ワンダーリンクT(S/PDIF・1.5m) パーペチュアル P-1A(改) ◆44/48KHz&16bit入力を、96/24にアップコンバート(DSP処理)  ◆DDC(デジタル・デジタル・コンバーター)   

                              ↑ p3(電源)                               

CD-16のデジタル出力は、クロックの効果を生かすために、SP/DIFで直接P-3Aに接続。

●SA-12Sのデジタル出力はSP/DIFしかないので、P-1Aに接続。
 ・SACDはアナログでプリに接続。
 ・DVD-VIDEO(録画したDVD-Rを含む)は5.1ではない。
  リア側の信号も、サブウーファー用信号も全て2chにデジタル・リミックスしてデジタル出力している。
     【フロント2CHのラージ設定】

●AET、ベルデン、アコリバ等のSP/DIFケーブルも試したが、上記接続がベスト。



「オーディオが好き」のページに戻る