SAMPLE COMPANY

特定非営利活動法人奈良県自閉症協会

会員の広場

ここでは会員におすすめの情報を紹介をします。?
おすすめの情報がありましたら、事務局におしらせください。

お知らせしたい情報 2016/10/24更新■

◇◆◇◆◇ 2016年学校説明会◆◇◆◇◆見つけたよ すてきな学校 行きたい学校
県内の公立高校・専修学校・支援学校の先生に  来て頂き各校の紹介をして頂きます。    今年の学校説明会に来て下さる学校
   奈良県立高円高等学校
   奈良県立奈良高等養護学校
奈良県立大和中央高等学校
   奈良県立御所実業高等学校
   美芸学園高等専修学校
          日 時:11月27日(日) 13:30~16:30(予定)
 場 所:川西文化会館2F サークル室ABC
 参加費:無料 定員:50名(先着順)
 お申し込みが必要です。
 下記へ FAX/メールにてお申し込み下さい。
  **参加申込先** 川西町LD研究会 宛  ①お名前 ②ご住所(市町村名)  ③ ご連絡先の電話番号  ④ ご質問など   以上をご記入の上、 お申し込み下さい。
 FA X  0745-43-0119  申し込み専用e-mail   kawanisi-ld@iris.eonet.ne.jp

おめめどう講演会inかしはら「障害のある人のいごこちのいい暮らしとは」
参加費無料 申込みはホームページより 2017年1月8日(日)13:00~16:00
奈良県社会福祉総合センター5F大会議室

NHKハートフォーラム「発達障害の子どもへの理解と支援」(チラシ有)
~発達障害のある児童・生徒はどこでつまずくのか、どうかかわるのか~
2016年11月5日(土)受付12:30開演13:00終了16:10
サンスクエア堺・サンスクエアホール

奈良県主催 障害者虐待防止・権利擁護研修  (チラシ有)
2016年11月1日(火)13:00~16:30(受付12:30~) 奈良県社会福祉総合センター 大ホール 講師 中尾文彦(心理療法士) ストレスとの上手なつき合い方 荒木秀夫(弁護士)障害者虐待防止法と権利擁護  参加希望はチラシの申込書をFAX10月24日締め切り

PECSちらしについて 田中康子様から 2016/10/23

河村様、役員のみなさま
 1月16日17日開催予定のPECS2ディのワークショップの件では 会場確保などご協力ありがとうございました。
日程決定に伴い詳細もいろいろ決めてまいりました。
講座一次締め切りを12月10日といたしました。
急ぎ募集チラシを作製いたしましたので、今回の絆に同封させて いただきたく思います。
河村さんに印刷をお願いしたかったのですが東京出張中とのことで こちらで印刷しました。
明日会員分、会員外を西和に湯浅さんとお届けして取材もさせて いただくことになりました。
いろいろバタバタしてしまい申し訳ありませんがよろしくお願い いたします。
      田中 康子

大阪自閉症協会はこのたび「一般社団大阪自閉症スペクトラム症協会」と名称が変更されました

平成28年12月3日(土)にドーンセンターで講演と学習相談会(本部回しのJAK助成事業)が行われます。

平成28年度まほろば「あいサポート運動」メッセンジャー養成研修

平成28年11月16日(水)14:00から15:45奈良県産業会館5階大会議室(大和高田市)
平成28年11月27日(日)10:00から11:45奈良県文化会館2階集会室A・B(奈良市)
参加していただける方は氏名 希望日を事務局に連絡ください。 講座に参加するとメッセンジャーの資格が 与えられます。 まとめて送りたいと思います。都合を付けて 多くの方が参加していただけると幸いです。

●であい・ふれあい・あわかちあい まほろば あいのわ コンサート

第32回国民文化祭・なら2017・「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」プレイベント
11月26日土曜日 参加無料=申し込み入ります(先着順と思われますのでできるだけ早く)
会場:奈良県橿原文化会館大ホール
ホームページ
https://nara-arts.com/registration/ 
ベストイベント20番一番下です

●ピラミッド教育コンサルタントオブジャパン主催PECSレベル1ワークショップとフォローアップセミナーの案内

レベル1ワークショップ2017年1月28日(土)~29日(日) 新大阪丸ビル 本館
フォローアップセミナー2017年1月28日(土)新大阪丸ビル 本館 17:30~19:00予定
申し込み問い合わせ ホームページ http://www.pecs-japn.com  電話093-581-8985
 fax:093-980-1923 Eメールpyramidjp@pecs.com

●発達障害の家族支援とペアレントメンター活動

ディアー主催:発達障害者家族支援体制整備事業
2016年10月22日(土)受付13:00 13:30~16:45
エルトピア中和1F大会議室 大和高田
講師:小倉正義(鳴門教育大学大学院学校教育研究科准教授)

糸賀一雄 ラストメッセージ

平成28年NHKアーカイブス 「この子らを世の光に~ともに生きる社会をめざして~」
10月23日(日曜)NHK総合テレビ 午後1時50分~2時55分9年前に初回放送された「糸賀一雄 ラストメッセージ」の再放送があります。
是非ご覧ください。

●~発達障害の子どもを育てる保護者様にによる~家庭支援の取り組み発表

社会福祉法人北摂杉の子会 チラシ有
大阪市淀川区民センター1Fホール 平成28年10月29日(土)10:00~12:00 受付9:45 定員200名
高槻現代劇場文化ホール3F 平成28年12月3日    (土)10:00~12:00 受付9:45 定員200名
参加費:1000円

●10月12日「ASJ保険の給付監査委員会」に参加してきました。

9月保険金給付の案件についての監査でした。この保険事業の目的が適切に執行されており、申請から給付がとてもスムーズに行われており、とても素晴らしいと思いました。奈良県の会員の皆様はもっとこのASJ保険に入ってほしいと思いました。(河村)

平成28年度まほろば「あいサポート運動」推進協議会

平成28年10月14日(金)10:00~11:30奈良県社会福祉総合センター5階研修室で行われ参加してきました。(河村)

●NDF「今、相模原やまゆり園事件を考える・奈良」奈良教育大 10月10日開催

次のアピールが採択されました奈良県自閉症協会からは飯田さん圓越さん河村が参加しました。
          ア ピ ー ル(案)
 障害のある人もない人も いのち輝く社会を、奈良をつくりましょう。
 相模原市やまゆり園で起こった障害者殺傷事件から2か月半が経ちました。これほど多くの 人を震撼させ、私たちの心に突き刺さった事件はありません。
 いのちを奪われた19人のみなさんに心から哀悼の意を表します。また、心や体を深く傷つ けられたみなさんの一日も早い回復を心から願います。
 容疑者は、「障害者は生きる価値がない」と国会議長に手紙を書き、無抵抗な障害の重い人 たちを狙って襲いかかりました。こんな残酷な事件を絶対に許すことはできません。
 今の社会は「不寛容」な空気が渦巻いてはいないでしょうか。貧困、格差がすすみ、社会 的弱者~障害者や高齢者、女性、子どもに、社会のひずみが押し寄せています。こういう中で、 頭をもたげてくるのが「優生思想」ではないでしょうか。決して過去のものではなく、私たち をとりまく社会とも向き合いながらこの事件を問い続けていくことが求められるでしょう。  私たちはこの事件の真相究明をのぞみます。

 当事者、家族、関係者など障害分野に関わる人だけでなく、精神医療、司法など様々な立場・ 視点から総合的に解明されなければなりません。社会防衛的な発想で精神障害者の偏見や差別 を助長されないことを願います。
 「障害者を閉め出す社会は弱くもろい社会」・・・国連はこう明言しました。
 私たちも、この奈良で、障害のある人たちのいのち輝く奈良県をつくろう、と地域で営々 と努力を重ねてきました。行政と取り組む「まほろばあいサポート運動」も、「奈良県障害のあ る人もない人もともに暮らしやすい社会づくり条例」も、まだ動き出したばかりです。
 この事件を考え続けていきましょう。その間題をどう考えるのか、私たちはどこへ向かうの か。奈良の障害をもつ人たちと考え続けていきましょう。この奈良で私たちは何ができるのか。 何をなすべきなのか。
 そして、わけへだてのない社会、障害者権利条約が地域のすみずみにゆきわたる平和であた たかい奈良県をつくるためにより一層、力を尽くしていきましょう。

2016年10月10日  「今、相模原やまゆり園事件を考える・奈良」
            奈良障害フォーラム(NDF)参加者一同

●各社新聞記事から 相模原事件 高齢者施設の防災その他

●一般社団法人 日本自閉症協会 平成28年度 加盟団体役員連絡会 プログラム

(テーマ)
加盟団体の役員として知っておきたい知識と最新情報共有化
10月22日(土) [会場 エッサム神田 5階]
12:45  受付開始 
※会議室の開場時間が12:30となっております。開場時間前に到着されても、会議室にお入りいただけませんので、時間調整をお願いいたします。
全体司会:新保 文彦(副会長)
 13:15 開会の挨拶(新保 文彦)
 13:20 日本自閉症協会の上半期主な活動状況報告
 14:40 (休憩10分)
 14:50~15:50 行政説明(各30分)
① 厚生労働省 「平成28~29年度発達障害施策について」
② 文部科学省 「平成28~29年度発達障害教育をめぐる諸課題」
     (休憩10分)
 16:00~17:00 「改正された発達障害者支援法をどう活かすか?」
発達障害者支援法の改正を、私たちは今後どのような場でどのように活かすのか?
厚生労働省と文部科学省の方と対話形式で進めます。
司会 今井 忠(副会長) 
  登壇者:厚生労働省 
    文部科学省
         
 17:00~19:00 懇親会 (参加費:5,000円)  [神田ホール2号館]
  
  
10月23日(日) [会場 エッサム神田ホール2階]
全体司会: 事務局
  9:00~9:20 第24回全国大会inながの 報告    新保 文彦(副会長)
第25回全国大会inひろしま 予告   小野塚 剛(理事)
  9:30~11:30 講演「住まいの工夫ガイドブック」
         講師 西村顕氏(一級建築士)

「住まいの工夫ガイドブック」は、知的障害や発達障害のある子どもたちが家庭生活の中で、「安全」に「安心」して暮らすための住宅や設備の工夫が紹介されている本です。「危険な行動」や「困った行動」を軽減し、やりたいことをできる場面を保障したり、やりたい気持ちを人に伝える方法を教えながら、家族の負担やストレスも軽減できるアイディアが詰まっています。 今回、この本の著者の一人である一級建築士の西村顕氏よりご講義いただきます。西村氏は横浜市総合リハビリテーションセンター地域リハビリテーション部研究開発課で障害児・者等の住環境整備やまちづくり整備に従事しておられます。  長年の現場での経験から得られた「住まいの工夫」となる技や、いろいろな場面に活かせる「工夫する視点」についてお話いただきます。
11:30~12:30 昼食 (お弁当:1,000円)
12:30~13:30  「熊本地震の報告」(各10~15分)
      司会:石井 啓 担当理事
            報告者:熊本県自閉症協会
                日本自閉症協会
                被災状況調査集計結果(予定)       
13:30 (休憩10分)
13:50~14:50 「津久井やまゆり園事件を受けて」(司会:今井)
----当協会として今後すべきことを意見交換----  
             
14:50      全体総括 今井 忠(副会長)
15:00      閉会   

●花の家  運営委員会さんから次のメールをいただきました。

特別催事へのお誘い
清秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、私共、一般財団法人《花の家》では、 「心の保護を求める子どもたち」すなわち、一般的に「障がい児」と呼ばれる自閉症・ダウン症・ADHD・LD等の子どもたちの持つ鋭敏繊細な感覚と優れて深い藝術性を、演劇や音楽・絵画によって日の光のように育み成長させる活動をしています。
代表を務める川手鷹彦の日本における三十数年にわたる活動の集大成として、 このたび新しいプロジェクトに着手いたしました。
1. 遺伝子の突然変異に起因する症例と未来の芸術教育
  ~「自閉症」「アスペルガー症候群」「ADHD」「LD」そして診断困難な子どもらのために~
2. 小児難病の子どもらを含めた終末期医療としての芸術プログラム
3. 大唐時代の五言絶句を中心としたアジア詩歌のリズム論
これらのプロジェクトが進むことにより、 これまでの診断の困難さや対応の難しさを緩和し、 ご本人、家族、医師、教師、周囲の人々がより過ごしやすい、 成熟した社会となることでしょう。
その第一弾として特別催事が行われます。 このメールをお届けしている団体の関係者・ご家族におかれましては、 ぜひともご縁をいただきたく、 失礼ながらメールにて無料ご招待のご案内をさせていただきました。
ご希望の方は、hananoie.tokyo@gmail.com にメールをお送りいただき、 下記必要事項を添えてお申込をお願いいたします。
【必要事項】
・参加希望会場 ・お名前 ・メールアドレス ・ご参加者数 ・団体名(ご紹介者名) 【締め切り】10月14日(金)
※ 団体名をご記入いただくことで、無料ご招待の対象とさせていただきます。
お申込をお待ちしております。
<下記3会場にて開催>
【北海道会場】2016年10月15日(土)
15:00 開演(14:30 開場) 会場:詩と藝術の館 ポエティカ(夕張郡長沼町字幌内1720-275 ポロナイクリニック隣)
【京都会場】2016年10月16日(日)
15:30 開演(15:00 開場)
会場:錦鱗館(京都市左京区吉田神楽岡町3番地)
【東京会場】2016年10月20日(木)
19:00 開演(18:30 開場)
開場:一般財団法人《花の家》品川學舎(品川区北品川6-5-3)
*会場ごとに内容は異なります。
*この催事は大人のためのプログラムです。子どもの入場はできません。
*託児はございません。
詳細は下記URLにて
http://hananoie.main.jp/activities/project/project01_event.html
以上 ご参加をお待ちしております。
季節柄、ご自愛くださいませ。
----- 一般財団法人《花の家》
運営事務局 宮地
hananoie.tokyo@gmail.com
http://hananoie.main.jp/
〒141-0001 東京都品川区北品川6-5-3
電話 / FAX 03-3280-1093

●湯淺さんからのお知らせです

 ①会員さん作品”MY FAVORITEの募集"
 ②地区合同茶話会のお誘い 詳細は後日
 ③事業所紹介~たんぽぽの家さん新設事業所(10月13日見学に参ります)
 ④川西町LD研究会主催ー「高校紹介・説明会」
 高等養護・分校、大和中央、美芸学園専修高校(11/27)

●2016年10月13日~14日に米国ワシントンで開催のAutism Speaks Advocacy Leadership Networkに、日本自閉症協会を代表して会員の飯田元さんが参加されます。

●キャラバンメンバーの方 これまでもご参加下さった方 また 初めての役員の方へ

  桜井中学よりの依頼の詳細
  11月30日水曜日 13:30~15:00  (テストの為 生徒さんは 半日) いつもとは 違う
  時間帯の為 メンバーが 集まりにくいかもしれません。
  もし お時間の都合のつく方は   是非 ご協力 お願いいたします。
   上島携帯が 壊れてしまいました。
  お返事は パソコンアドレスまで お願いします。
   m-ueshima@k2.dion.ne.jp

●発達障害の子どもを対象としたデイサービスができました。(チラシ有)

 特定非営利活動法人 むつみ会
 児童発達支援・放課後等デイサービス
「ぽぷりぽっけ」  ←HP
 生駒郡斑鳩町興留7丁目1-28さくらマンション1F

●2016年10月2日(日)パイロットウオーック

 世界をつなぐ友情と奉仕の輪2016”パイロットウオーック(通算20回)主催:パイロットインターナショナル日本ディストリクト奈良パイロットクラブ
 奈良県自閉症協会から田中さんが参加して下さいました。

旧「きずな」ホームページ最終 update.2016.8.31 しばらく放置しておきます。■



井戸端会議

Copyright(C) 2016 Autism Society of Nara Japan All Rights Reserved.