◆「やればできる」をカタチにする

『あなたはやればできる子なのに』というセリフは、勉強に関してよく耳にする言葉です。

しかし考えてみてください。「やればできる」のは当然のことではないでしょうか。

仮に「やってもできない」のであれば、今こうして塾のサイトでこの文章をご覧になっていること自体が無意味な行為になってしまいます。

つまり「やればできる」のに、どうしても勉強から逃げてしまう。その結果『あなたはやればできる子なのに』となるわけです。

そして、「やればできる」のが当然であるのと同様に、「やらなければできない」のも当然のことです。

このことを踏まえ、秋葉台進学教室は「やればできる」をカタチにするをモットーに、少人数制で授業を行い、しっかり勉強に取り組む環境を整えています。

つい逃げてしまう心に打ち克ち、本当の「やればできる」を実感してみませんか。

ページのトップへ戻る