鳥撮りクラブのページ

           〜 自然を見つめ、鳥を撮るたのしさを味わうフォトクラブ 〜

                                                                                  トップ・ページへ

活動の計画・記録/2014     

     日    時       活  動         内  容  ・  行  先      参加者数           記     録   な     ど                    
   1/ 6(月)   撮 影 行  山田池公園  3名の参加で、冬鳥を探しに山田池へ。鳥たちの姿はなかなかしっかりと見ることはできなかったも
のの、ミコアイサやメジロ、シメやツグミなどを見、苦戦しながらシャッターを切りました。

活動の計画・記録/2013

    日 時       活  動       内  容  ・  行  先        参加者数           記      録   な    ど                   
12/ 9(月)  撮 影 行  草津・下物 野鳥の会探鳥会のコースを参考に、水生植物園の近くを回りました。なかなか鳥たちの姿を
見つけることは難しかったのですが、ムクドリの群を撮るなど楽しみました。
11/ 5(火)   撮 影 行  ささやまの森公園 日程を変えて、3名の参加でささやまの森公園へ。いろんな声が聞こえましたが、なかなか姿がしっかりととらえられず、苦戦。それでも思い思いにシャッターを切りました。
10/ 7(月)   撮 影 行 山田池公園  三名の参加で、山田池公園へ。秋らしからぬ暑さの中、カワラヒワ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・コサメビタキなどを観察。植物もまだ実が熟しておらず、好機はまだという感じでした。
 9/ 2(月)   撮 影 行 亀岡(平の沢・馬堀)  残念ながら、雨天のため中止。後日、個々に亀岡にでかけ、撮影を実施。
 7/ 1(月)   撮 影 行  枚方・天野川 

3名で実施。天野川河口付近で、ササゴイ、サギが獲物をキャッチする姿をいろいろな角度から撮影しました。カワセミもいましたが、セッカは見つけられませんでした。 

  6/ 3(月)  撮 影 行  枚方・天野川など 2名で、枚方にササゴイとセッカをねらって出かけました。ササゴイは幼鳥らしく、セッカは一瞬の出会いでしたが、ともかくも出会うことができました。 
  5/ 6(月)   撮 影 行 ささやまの森公園  5名の参加で、はじめての探鳥地の、ささやまの森公園へ。これまで、オオルリやコマドリとの出会いもあったので、期待があったのですが、それは叶わず、キビタキのつどいの撮影を楽しみました。
  4/ 1(月)   撮 影 行  七谷川・平の沢池 5名の参加で、亀岡の七谷川、そして平の沢池の桜を、鳥たちとのからみで撮ることをめざしていきました。七分咲きの桜はいい感じでした。 
  3/ 4(月)   撮 影 行  山田池公園 4名の参加で、山田池公園へ。梅林での花と鳥を狙いましたが、それは空振りでした。しかし、シジュウカラやエナガなどと出会い、楽しみました。 
  1/21(月)   撮 影 行 亀岡方面 5名の参加で、亀岡へ。まず馬堀に行ったが、大がかりな工事中で、鳥たちの姿なし。対岸の下浜へ移動し、ススキやアワダチソウに飛び交うホオジロ・カシラダカなどにシャッターを切った。そしてさらに七谷川へ行き、キセキレイなどを撮影。 
  1/14(月)   撮 影 行
 写真談義
(撮影行中止) 撮影行は残念がら雨で中止。午前中に、有志2名で、トリミングの学習や、いろんな野鳥写真のHPを見ながら、鳥談義・写真談義をしました。 

活動の計画・記録/2012

   日 時    活  動       内  容  ・  行   先   参加者数            記     録    な    ど   
 12/21(金)  撮影行
 写真談義 
湖東・志那 今年最後の撮影行として、4名の参加で、コハクチョウとの出会いを期待して行ったのですが、残念ながら…。しかし、カモたちの動きや雪の比良参詣を飛ぶ姿に、シャッターを切りました。 
12/18(火)   忘年会 忘年会 緊急の企画でしたが、4名が参加して、忘年会をしました。6時前から買い出しをし、10時過ぎまで、鳥談義・写真談義に花が咲きました。雑誌「フォトコン」の月例への応募・予選通過が次第に増えてきたことや、鳥撮りクラブとしての写真展を春に企画しようなどの話が出、盛り上がりました。
 12/14(金)   撮影行
 写真談義
枚方河川敷  3名の参加で、枚方の河川敷へ。天野川の北に、カワラヒワやマヒワが多くでてき、多くのシャッターを切り楽しみました。目的であったベニマシコには一瞬姿を見ただけで終わってしまいましたが、いろんな鳥たちとの出会いを楽しみました。帰途のついでに、宇治川河川敷にも立ち寄りました。 
 12/ 7(金)  撮影行
 写真談義
山田池公園  3名の参加で山田池公園へ。マヒワ、シメ、ツグミ、メジロなどかなり多くの鳥たちと出会いました。オシドリも来ていることを確認しました。今年の撮影行の予定は、あと二回(14日&21日)となります。また、来年一月は、11日からの実施とします。
 11/30(金)   撮影行
 写真談義
湖東・志那  3名の参加で、予定を変更して、コハクチョウが飛来したという湖東の志那へ。残念ながら、コハクチョウには出会えませんでしたが、湖東でははじめてのカンムリカイツブリやカモたち、モズやムクドリなどを被写体にして、じっくりと撮りました。
 11/16(金)   撮影行
 写真談義
山田池公園  4名の参加で、秋の山田池公園へ。シジュウカラやヤマガラ、エナガやアトリ、そしてツグミやカワセミなどと出会いましたが、動きも早く、苦戦しました。秋色の中でそれを活かしてとシャッターを切りました。
 11/ 9(金)   撮影行
 写真談義
亀岡方面 3名の参加で、馬堀、平の沢池へ。馬堀では、ホオジロが多く飛び、カシラダカも、残っているノビタキも見られた。さらに、ベニマシコにも遭遇。平の沢池では、カモたちとシラサギ・アオサギが飛び交い、にぎやかでした。 
 11/ 2(金)   撮影行
 写真談義
山田公園 4名の参加で、山田池公園へ。柿の木は実がとられたりしてちょっとさびしかったのですが、それでも柿の木や花ももの木に、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガなどがバラバラっとやってきては、実や芽をつついていました。 遠足などで子どもたちの賑やかでしたが、とりたちも負けずに元気でした。
 10/26(金)  撮 影 行
 写真談義 
馬見公園  3名の参加で、奈良・馬見公園へ。会館で開催されていた野鳥写真展で、作品を鑑賞した後、公園での撮影を。地域を中心に写真を撮り、作品展をもたれていることが魅力的でした。撮影行は短時間であったために、鳥たちとの出会いは少なかったのが残念でした。 
 10/19(金)   撮 影 行
 写真談義
亀岡方面  4名の参加で、亀岡の河川敷に。馬堀で、ノビタキとの出会いを期待したが、わずかに数羽に出会えただけで、あれほど多くの姿が見られたものがなんともさびしい限りでした。何かあったのかと思わせるものでした。平の沢で、姿が見られ始めたかもたち、上池にあつまるサギと出会いました。
 10/12(金)   撮 影 行
 写真談義
枚方・牧野方面  4名の参加で、牧野の河川敷へ。ノビタキの姿はなかったものの、ミサゴやカワセミと出会い、モズが数多く見られました。帰りに寄った宇治川河川敷でも、ノビタキにはチラッとしか出会えませんでした。
  9/28(金)   撮 影 行
 写真談義
亀岡方面 3名の参加で、そろそろノビタキがやってくるのでは、ということで亀岡のポイントへ。そこで、春日部、そして馬堀でノビタキに出会っい、ちょっと警戒心が強いので、まずゆっくりと撮影をしました。ガレリオで開かれていた丹波写楽の写真展も鑑賞しました。 
  9/21(金)   撮 影 行
 写真談義
亀岡方面 3名の参加で、亀岡・馬堀へ。ノビタキやキジのつがいなどと出会い、秋の鳥たちが姿を見せ始めたことを確認。平の沢池ではシラサギたちがオニバスや水草の上で餌をねらっていたのを撮り、楽しみました。 
  9/14 (金)  撮 影 行
 写真談義 
牧野・枚方方面  3名の参加で、牧野へ。河川敷は静かでしたが、穂谷川でカワセミが見られ、枚方へ移動。雨をさけながら、天野川で、シラサギがウナギを捕ったり、川面に影を落としながら飛び交うサギたちが撮れました。 
  9/ 7(金)   撮 影 行
 写真談義 
奈良・水上池方面 4名の参加で、奈良の水上池へ。アオサギ、コブハクチョウ、カイツブリなどの姿が見られたが、鳥たちの数はやはり少なく、トンボたちも被写体にしながら、じっくりと探鳥をしました。昼食後帰途につき、恒例となったコーヒーを飲みながらの写真談義をしました。 
  8/31(金)  撮 影 行
 写真談義 
亀岡・平の沢池、保津方面  5名の参加で、平の沢池へ。オニバスの葉の上で餌をねらうサギたちや、蓮池のトンボなどを被写体として撮りました。次いで、保津へいき、ヒバリやセッカなどの声は聴いたが゜、撮れなかったが、あたりが落ち着いて秋には楽しみになることを確認しました。
  7/20(金)  撮 影 行
 写真談義 
久我河川敷  雨を心配しながら、三名の参加で久我へ。ちょっと鳥たちの出が遅かったのですが、次第に集まってきました。しかし、途中で雨が降りだし、帰途へ。少し消化不良でした。けれども、ササゴイやサギたちはまだまだ元気なようです。
  7/13(金)  撮 影 行
 写真談義 
枚方・河口 四名が参加。雨はあがったが、先日の雨での水量増加を心配したが、それもなく、目的のササゴイも姿を見せ、満足する結果であった。写真談義は、ここのところ恒例となった本日の成果をPCで見ながらの学習、交流をした。 
  7/ 6(金)  撮 影 行
 写真談義
久我河川敷 枚方に行く予定だったが、雨模様もあり、久我の鴨川の堰にサギたちがやってきて、魚を捕るのを狙い、三名ででかけた。期待していたササゴイは、姿を見せたものの、対岸の草原にいて撮れなかったが、コサギやアオサギが餌を捕るのを撮れた。
  6/29(金)  撮 影 行
  写真談義
能勢・亀岡河川敷 五名の参加で、野間の大欅に今年も巣づくりをしているアオバズクを見に行った。幸運にも、雄もメスも木の枝に留まっていて、見ることができた。亀岡の河川敷では、ヒバリの幼鳥やホオジロたちを見た。 
  6/22(金)   撮 影 行
 写真談義 
広沢の池  三名の参加で、京都ラボ・AMSギャラリーで、写真展を鑑賞したのち、広沢の池で、鳥たちの姿を探した。シラサギたちがよく飛び、セキレイやカワセミの姿も見ることができた。 
  6/15(金)  撮 影 行
 写真談義 
奈良・水上池、平城京跡 三名の参加で、奈良の水上池方面に向かった。古墳群のまわりで、ヒバリやキジ、カワセミなどが見られ、平城京跡ては、ヨシキリと出会った。静かな環境の中で、じっくりと撮影ができ、天気もくずれずに満足した。 
  6/ 1(金)   撮 影 行
 写真談義
琵琶湖・湖西方面 5名の参加で、湖西・志那や水生植物園近隣の湖岸で、ヨシキリなどを撮った。昼食をとった草津道の駅前の葦原で、ヨシキリたちがさかんに啼き、穂先にあがってきていたので、そこでじっくりと撮影。 
  5/11(金)   撮 影 行
 写真談義
 大山崎河川敷・桂川河川敷 4名の参加で、大山崎や桂川の河川敷に、ようやくにぎやかに啼き始めたヨシキリを撮りに。まだ先にあがらないことが多く、シャッターチャンスはなかなかなかったが、ホオジロやウグイス、モズたちにも出会った撮影行であった。
  5/ 4(金)   撮 影 行
 写真談義
 Cコース、亀岡方面 4名が参加して、亀岡の河川敷へ。河原の葭原では、ヨシキリの声があちこちで聞かれ、少し遠かったものの、菜の花とともに撮影を。そして移った河川敷でも、ヨシキリの鳴き声はよく聞かれた。この鳥の季節が来たことを感じた。 
  4/27(金)  撮 影  行
 写真談義
 Bコース、背割り・山崎河川敷 3名が参加。背割りは、桜の青葉が急速に増えて、鳥の姿は少なかった。大山崎河川敷では、ウグイスは少し少なくなっていたが、ホオジロは多くの姿が見られ、葭原ではヨシキリが啼き始めていた。 
  4/20(金)   撮 影 行  Bコース、背割り・三川合流 雨のために中止。 
  4/13(金)   撮 影 行
 写真談義
 Aコース、大山崎河川敷・桂川河川敷
 作品研究・学習 
3名の参加で、にぎやかになってきた河川敷へ。ウグイス・モズ・ツグミ・ノビタキ・アオジ・ホオジロなどが啼き、飛ぶところをを撮影。写真談義は、作品としてトリミングをどのように、どうするかを実際にしながら交流。 
  4/ 6(金)  撮 影 行
 写真談義 
  Eコース、山田池公園
 作品交流・学習
今回は、鳥撮りクラブの撮影行と乙訓フォトクラブの自由参加撮影会の共同撮影会として、8名が参加して、山田池公園に。満開に近いすももや赤い実にに来ていたメジロ・シジュウカラ・ツグミなどを撮影。写真学習は、松花堂会館で開催されていた写真展をみんなで鑑賞しました。
  3/30(金)  撮 影 行
 写真談義 
 Dコース 枚方・牧野方面
 作品研究 
3名の参加で、枚方・牧野の河川敷へ。春めいては他河川敷では、ウグイス・モズ・ベニマシコ・ツグミなどなど、多くの鳥たちの姿が見られた。シャッターを切り続け、満足。
写真談義は、写真展の出品作品などを見ながら交流・学習。 
  3/23(金)  撮 影 行
 写真談義
 Dコース 枚方・牧野方面
 作品研究 
残念ながら、雨で撮影行は中止。
作品研究として、画像を持ち寄って構図やトリミングについて交流・学習。3名が参加。 
  3/16(金)   撮 影 行
 写真談義
 Eコース、山田池公園
 作品研究
3名の参加で、山田池公園に行き、撮影。ここのところずっと言われているように、梅林の花も盛りではあったが、鳥たちの姿は少なかった。昼食後、大山崎の河川敷に。
写真談義は、最近の作品を交流しながら、話がはずんだ。
  3/ 8(木)   撮 影 行
 写真談義
 Cコース、亀岡方面
 作品研究 
天気が心配なので、参加の3名で相談し、一日繰り上げて8日に亀岡に撮影行。天気は良かったが、河川敷にはほとんど鳥の姿がなく、写真としての成果はあまりなし。河川敷の工事などによる荒れはかなり心配。 
  3/ 2(金)  撮 影 行
 写真談義 
 Cコース 亀岡方面
 作品研究
天気予報に反して雨が早く降りだし、それもかなり激しく、残念ながら中止。 
  2/24(金)  撮 影 行
 写真談義
 Dコース 牧野・枚方方面
 野鳥写真の撮り方学習C
2名が参加して、牧野・枚方河川敷に。なかなか姿を現さなかった鳥たちだったが、ベニマシコのつがいが見れて、満足。帰りに寄ったU河川敷では、ハイタカを目撃。写真談義は、資料Bをもとに雑談。
  2/17(金)  撮 影 行
 写真談義 
 Eコース 山田池公園方面
 野鳥写真の撮り方学習B
3名が参加して、山田池公園に。梅林は、まだ紅梅が少しだけ咲いてはいたが、白梅はつぼみ。そして鳥たちの姿はなし。オシドリが多くいたり、メジロやカワラヒワはいたけれど、遠くに。ちょっと厳しい状況。写真学習は、資料Aをもとに。
  2/10(金)  撮 影 行
 写真談義
 Bコース 巨椋・宇治川・三川合流方面方面
 野鳥写真の撮り方学習A
撮影行・写真学習に4名が参加。宇治川河川敷・三川合流地点、そして山崎インタ−河川敷で、鳥たちを探しました。残念ながらベニマシコには出会えませんでしたが、いろんな鳥たちとの出会いがありました。写真談義も写真集を見ながら、資料の学習をしました。 
  2/ 3(金)  撮 影 行
 写真談義 
 Aコース 大山崎・久我方面
 野鳥写真の撮り方学習@
撮影行2名、写真談義3名が参加。山崎インター下の河川敷では、久しぶりにベニマシコと出会い、カシラダカ、ホウジロ、残り柿のツグミも。久我ではムクドリなど。写真談義では、資料をもとに鳥撮りの学習。 
  1/27(金)  撮 影 行
 写真談義 
 嵯峨(広沢・嵐山)で撮影。
 作品研究。 
4名が参加。雪がちらつく寒い日であったが、広沢のモズやサギ、セキレイなどを撮影。写真談義は、yamaken氏のコハクチョウ写真を見て、テーマに合わせたトリミングや、画題のつけ方などについて写真談義。 

     *行先は、撮影地の状況や情報によって変更する場合があります。
     *写真談義の内容は、会員の要望などにより変更される場合があります。(要望・希望があれば、知らせてください。))
     *撮影行に参加希望の方は、かならず毎週水曜日中にメールで連絡してください。

     *興味のある方は、ぜひ会員登録を!

「鳥撮りクラブ」のご案内とおさそい

                                                       2012.1.21

 わたしは、鳥をテーマとして写真を撮る、作品を創ることにとりくんでいます。
 これまで個人的に活動してきましたが、同じく鳥を撮ることに興味をもたれる方が少し増えてきています。それで、私のこれまでの経験も活かしながら、活動を広げていくために「鳥撮りクラブ」を創ることを企画しました。
 これは、あくまで個人的な写真テーマの追求からの出発ですが、ともにとりくもうと思われる方がありましたら、一緒にクラブに参加していただければ、と思います。試しに、という方も歓迎です。

 以下が、現在考えている活動の基本的要項です。

 撮 影 ・ 学 習 活 動


@     このクラブの主たる活動は、ともに撮影に行くことと、写真談義・鳥談義し、テーマ追求の経験や情報交換をすることとする。
A     撮影には、原則として、週一回・毎週金曜日にでかける。自由参加で参加・不参加は自由。午前9時集合、午後2〜3時頃解散。浅尾ギャラリー前に集合し出発して、撮影場所で昼食をとり、撮影が終われは浅尾ギャラリーに帰り、コーヒーを飲みながら写真談義をする。
B     配車(浅尾車を中心)をして、みんなででかける。
C     交通費としては、駐車場代・高速代などがかかった場合は、等分して負担する。
D     利用者は、トラブルの場合、保険適応以外の保障は出来ないことを了解して参加する。
E     撮影の行き先については、いくつかのコースを中心として設定し、順に実施する。
F     コースとしては、
    A 大山崎の河川敷 → 山崎インター下の河川敷 → 久我河川敷
    B 宇治川河川敷 → 巨椋干拓地 → 三川合流地域
    C 亀岡/保津河川敷(三カ所) → 平の沢池 など
    D 牧野/枚方河川敷
    E 山田池公園   などを、鳥情報などに合わせて選定してでかける。(30分程度で行けるところが中心)
G    馬見丘陵公園・大泉緑地公園・万博公園日本庭園・他の希望のある探鳥地などへも出かける。
H     野鳥写真展などの情報などがあれば、希望者で行く。

学習などもとりくみ、撮影行ののち、資料による学習や、作品研究、写真談義にとりくむ。

活 動 参 加 の 会 員 登 録


@    
鳥撮りクラブへの参加希望者は、会員登録をする。
A     登録された方には、メールで連絡を送り、活動する。
B     登録した方は、参加できるときに、水曜日中に参加を連絡し、当日集合時間に遅れないように参加する。(参加・不参加は自由)

そ の 他 / 備 考


@     このクラブは、他のフォトクラブとは独立してとりくむものであり、会員は活動に参加でき、参加を希望する方なら誰でも参加できる。(入退会自由)
A     このテーマ追求については、一定程度の機材を用意することも必要となることを了承のうえ、参加を。(具体的な内容などについては、問い合わせを。)
B     実務(連絡・集約など)については、当面、浅尾が担当(事務局担当)する。
C     その他、必要なこと・意見や提起のあったことについてはみんなで討議して確認していく。

                                         提起(案内・おさそい)・文責/浅 尾 紘 也