プロフィール



kennazochu
武藤ケンイチ(むとう けんいち)

3歳よりバイオリンのレッスンを受ける。中学よりギターを独学で学び、
クラシック音楽、ポピュラー音楽の両方に親しむ。大学在学中よりバンド活動を始め、
2001年ごろより本格的にソロ活動開始。トモ藤田氏(現バークリー音楽院助教授)、
井上智氏、ジーン・バートンシーニよりギターのレッスンを受ける。
クラシックの素養をジャズ・ブルースの表現に活かし、
バイオリニスト、ギタリストとして、関西を中心に活動中。