滋賀県


三井寺、皇子山公園(大津市)


三井寺は園城寺(おんじょうじ)とも呼ばれ、天台寺門宗の本山である。春は桜、秋はもみじが美しく、多くの人が訪れる




園城寺金堂 2012年11月 38×28㎝

1599年築の国宝である。私の力では、その堂々とした威風を表現することはできない。




園城寺大門 2007年4月 F8

1601年築で、重文に指定されている。両翼を広げた屋根が印象的で、堂々としている。





園城寺通用門  2007年4月 F8




梵鐘  2012年9月 F50 2012年

「三井の晩鐘」で有名な園城寺の梵鐘である。50号のパネルを抱えて鐘楼の中に入れてもらって描いた。ときどき、鐘をつく人があるが、鐘の余韻の長さに驚いた。1分以上は確認できる。




観音堂の春 2005年 F50

園城寺南院観音堂は西国三十三所巡礼の札所である。ここからの眺望は素晴らしい。




毘沙門堂 2014年9月 38cm×28cm




蓮池 F8 2015年11月




三井寺 2017年10月 38×28



三井寺内三尾神社 2021年5月 38×28




皇子山公園 2021年11月 38×28




皇子山公園ー2 2021年11月 38×28

紅葉が見事な皇子山公園でスケッチ



   滋賀県の風景」の目次へ                       膳所公園へ