こいぬがやってきた!

悩みに悩んで、「この子だ!」と決めたワンコちゃんがやってきます。
すばらしい家族が増えますね。・・でも、でも、何を用意しておいてあげればいいんだろう?
ケージにトイレにペットシーツ・・ご飯いれにお水も準備しなくちゃ!
私のつたない体験から少しでもお役に立てる部分を使ってくださいね。

●ケージ・サークル
 狭いところに閉じ込めるのは良くない?でも、トイレをしつける上では必要な場所でもあります。一度ここはトイレだと覚えると、ワンコさんも楽チンだし、飼い主さんも楽ですね。
広いところで「ここがトイレ」と覚えるのは大変ですが、狭いケージの中なら、ずいぶん楽に覚えられます。また、ハードキャリーをベッド代わりにしてあげるのもよいでしょう。狭くて暗いところが結構良く眠れるとのこと。そして、ワンコさんは意外に良く眠っているのです。
こうして私が必死にHPの更新をしている時にも、昼間でも、覚えたご飯の時間にならないと良く眠っています。(とても助かりますが・・)トイレとベッドをきちんと分けて覚えさせてあげることがワンちゃんにもよいのでは?と感じます。

●フード・ドリンクホルダー・食器
 離乳食が完了している子犬では、おうちに来たときには、それまで食べていたフードとこれから与えるフードを混ぜながらあげましょう。突然変えてしまうとおなかの調子を悪くする場合もあります。一週間を目安にして変えてあげてください。
フードボールも100円均一を利用して陶器の物を使っています。殺菌・消毒に耐えますし、何より安いのですぐに取り替えられますね。
・耳掃除用の綿棒、ブラシなどよく変えそうだなと思うものは、一度利用してみてください。
 また、ドリンクホルダーは当方ではペットボトルをセットするものを使用しています。すぐに慣れますしびちょびちょにこぼして「まぁ!大変!」にはなりにくいですね。また、価格にもいろいろとありますので、ペット用品が安いお店もチェックしてみてください。体験者は語る。

●トイレ・ペットシーツ
 これで大失敗した思い出があります。ペットシーツと言えども、ワンコさんにはわかりません。「これは何ぞや?」興味津々で引っかく、噛み付いて引っ張ってみる・・・おりょりょ!
おもしろいじゃありませんか?!しばらくペットシーツびりびりが続いた我が家です。
吸収粉末?がパラパラ出てお掃除が大変でした。その後の子供たちには、メッシュタイプのトイレを使い、シーツに直接接することなくトイレができるようにしています。
いつまでも破って遊ぶこともありませんので、あまりご心配なさらずに。

●シャンプー・リンス
 ペットショップやトリマーさんにお願いする!と決めているのであれば、心配要りませんが、いつ何時汚すかわかりません。私は、すべて適当にいい加減にケアしています。
ただ、一度に入れられる頭数ではありませんので、日を分けてお手入れをします。
シャンプー・リンスはいろいろと販売されていますが、私も現在「これしかない!」というのに出会っていません。高くて良いのは当たり前。安くて悪いのは困り者。ですので、動物病院で購入、または人用のボディソープもありとのことです。ただ、おうちでの場合、すすぎを念入りにしてあげてくださいね。首の下、足の付け根などしっかり流しておかないと皮膚炎の元にもなります。