慶運寺裏山古墳


桜井市箸中。

運慶寺境内。


南に開口する両袖式の横穴式石室。

長さ3メートル、幅1・8メートル、高さ2メートル。
 
直径約13メートルの円墳。

古墳時代後期の築造。

六基ほどの古墳群だったようだが

現在は2基のみ残っている。

境内に置かれている石棺はそのいずれかの出土らしいが

詳細は分かっていない。
  
少し離れた場所にある運慶寺裏円墳。

どちらも円墳だが、名称を分けるためか、呼び名がこうなっている。

こちらは径約12メートルの円墳。

開口はしていない。



                               桜井へ/古墳TOPへ/朱鳥へ


〜編集後記〜
ホケノ山古墳の駐車場に止めていきました。
しかし、駐車場!!
わかってたけど、この辺りの地域の道の狭さっ

駐車場内は広いのですが駐車場までが大変っ
それでも、運慶寺に墓参りに来ていた人は運慶寺まで
車乗り入れてたなぁ。。。
さすが!

わかりづらいとは聞いていたけどホンマにわからなくって
結局お寺の人に聞くことに。
お寺のおうちはでかいけど
インターホンが時間差で響くって相当やで。
しかも、「は〜〜い」って返事してくれてから
パタパタパタパタパタ・・・・
まっすぐなはずの廊下から一向に姿が見えません〜〜
すごい大きな家だわ。

本堂の横道を入って行ったら古墳はありました。
なんでも今日で2回目だそうで。
一番乗りじゃなかった★

でもこの辺りは古墳めぐりのメッカなので
たくさん来るんだろうなぁと思う。
肝心の古墳は石室入口のあのバランス!
これは数年後には・・・
いや、言うまい。

裏円墳も見ました。
石棺もあるし、なんかお得な古墳群です。

(2012年9月)