メスリ山古墳


桜井市大字高田字メスリ。


四世紀初頭の築造。

国指定史跡。



全長約224メートル、高さ約23メートル。

後円部径約128メートル、高さ約19メートル、

前方部幅約80メートル、高さ約8メートルの前方部を西に向いた前方後円墳。

前方部は2段構築、後円部は3段構築。

後円部格段には円筒埴輪列が確認されており、

斜面には葺石が敷かれていた。

埋葬施設は後円部頂上に竪穴式石室が確認されており、

木棺に埋葬されていた。




主石室は長さ約8メートル、幅約1メートル、高さ約1.7メートル。

隣にあった副石室は未盗掘であり

内部には遺骸ではなく武器が出土。

格納庫または遺品庫であったと思われる。

長さ約6メートル、幅約70センチ、高さ約70センチで

持ち送り式合掌式の竪穴式石室。

出土品は翡翠の勾玉・碧玉の管玉・石製の腕輪類・ミニチュア石製椅子・櫛・合子

内行花文鏡・三角縁神獣鏡の破片・石釧・鍬形石・車輪石・椅子型石製品・櫛形石製品

石製合子・玉類・刀剣など。





副石室の出土品は212本の茎型鉄矛・236本の銅鏃・50本の石鏃・長さ182メートルの1本の鉄弓

長さ80センチの5本の鉄製の矢・漆塗り盾・1本の鉄剣・1本の鉄刀・

14本の鉄斧・19本の手鎌・51個のやりがんな・刀子、鋸などの農道具など。







                                  桜井へ/古墳TOPへ/朱鳥へ



〜編集後記〜
メスリ山にある神社を目指して一回りしたのですが
ついに見つけることができず★
帰ってからもう一度確認してみるとそれらしきものの
記憶が・・
またリベンジの古墳が増えました(^^;)
墳頂部の露出したいしとやらをやっぱり見てみたいものです。
一周途中で見学したコロコロ山古墳は
やぶに覆われていて全然見れなかった・・
これも合わせてリベンジです・・・
(2012年9月)