尼塚古墳群(6.7号墳)


城陽市寺田大谷。

前方後円墳1基・円墳6基からなる古墳群。

前方後円墳を含む1〜5号墳は消滅。

現存するのは6.7号墳のみ。

<6号墳>
径約15メートル、高さ約2.5メートルの円墳。

出土品は石釧。

大谷第一児童公園に隣接。

<7号墳>
径約15メートルの円墳。

埋葬施設は割竹形木棺直葬。
 
 


                                      京都へ/古墳TOPへ/
朱鳥へ




〜編集後記〜
ナビ上に古墳公園なるものを発見し、思い付きで行きました。
のちに寄った芝ヶ原古墳の模型で特徴から尼塚古墳群であると推定しましたが
確実な証拠はありません。
写真にある大谷児童公園側からのアクセスとその裏側、畑からのアクセスがあります。
私は畑のほうからアクセス。
登って行ってくびれ部のような場所にたどり着きました。
両側に山のようにあったので前方後円墳だと思っていましたが
のちに円墳だと判明。
6.7号墳の並びかとも思いましたが写真では少し離れているように見えるのですが。。???

公園側に降りてきても公園の看板はありましたが古墳の説明版には
ついに会うことはできませんでした★
検索してもほとんどヒットしないし、写真も少ないので
本当にこれが尼塚古墳群なのかどうかも謎。。。
間違ってたらご一報ください。
(2015年8月訪)