よくいただくご質問を集めました。
疑問や質問への、私たちからの回答です。
お問合せの前に、一度お目通しください。

よくいただく質問とそれに対する回答
よくいただく質問集

きものれっすん七緒って、どんな着付け教室ですか?

大阪府大阪市内に、現在4つの教室を持つ、個人の着付け教室です。

設立以来、

  • 担任制の安心感のあるレッスンの実施
  • 伝統的で快適な、紐のみを使用したメソッドでの着付け
  • レッスン生の成長を、レッスンだけでなく、メールやLINEで徹底サポート

する着付教室として、初心者の方、ご経験者の方にかかわらず日本全国、また1dayレッスンは海外からも、たくさんの生徒さんに、お越しいただいています。


また、着物の販売業者とは関わりの無い、独立した着付け教室であり、「着物を買わされない着付け教室」として、絶対的な信頼をいただいています。


全くの初心者の方が、楽しく着付けを学んでいただける、初級きものレッスン以外にも、着物を継続して楽しむための工夫が満載の中級きものレッスン、着物業界のプロを目指す師範きものレッスンなど、あなたが目指したいステージに合わせた、たくさんのレッスンを実施しています。

どのクラスからレッスンをスタートしたらいいですか?

もし、着物を自分で着るのが初めてであれば、初級きものレッスンを、お勧めします。

ていねいな12回のレッスンで、修了するころには、20分かからずに、軽やかに着物が着られるようになります。


着物のお稽古のご経験があっても、もしブランクが長く、手順があいまいになっていたり、帯に自信が持てないなどの悩みがありましたら、率直に初級きものレッスンを、お勧めします。

自分では「少し忘れた程度」と思われていても、レッスンを受けると、予想以上にたくさんのことを学んでいることに、すぐに気付いていただけると思います。


クラスメイトと仲良くなったり、着物が楽しくなって、まだまだレッスンを続けていたいな、と思われましたら中級きものレッスンにお越しください。

楽しい仲間と、着物を楽しむ時間が、ぐんと増え、着物の楽しみをさらに知ることで、着物を自分のライフスタイルにすることができるでしょう。


もし、振袖の着せ付けや、着物のコーディネートなどに興味が出てきたら、師範きものレッスン・ドレッシングクラス師範きものレッスン・コーディネータークラスをご用意しています。

実績のあるプロの指導が受けられるレッスンとしては、破格のレッスンフィーで、実践で通用する実力を身に着けることができます。


そして、これから着物をスタートさせる人達を導く着付け講師になりたい、と思われましたら、師範きものれっすん・インストラクタークラスへお越しくださいね。

志を同じくする、講師の仲間として、一緒に仕事ができますことを、心より楽しみにしています。

レッスンの見学はできますか?

申し訳ありません。
レッスンは、衣服を脱いで着て、というプライベートな性質を持っていますので、プライベート保護の観点から、レッスンのご見学はお受付しておりません。


ですが、ご見学のかわりに、楽しく着物の世界を経験していただける、1day体験レッスンは、いかがでしょうか?


2時間だけ、きものれっすん七緒のレッスン生になって、直接レッスンを楽しんでいただけます。


1dayレッスンは、

  • 半衿付け1dayマスターレッスン
  • 着物の基礎知識1dayマスターレッスン

の2種類。


どちらも、実際に着物を着る上で、欠かせない内容のものですので、受講経験が全くムダになりません。


しかも、手ぶらでご参加いただけますので、気軽&身軽にご参加いただけます

定期的に開講していますので、ご都合のよい時に、ご参加くださいね。

レッスンやイベントの様子が、わかるところはありますか?どんな人たちが習っていますか?

レッスンや、イベント、受講生の様子、受講生の方々のデータをごらんいただけるページをご用意しています。
ぜひ下記のページでご覧ください。

まだ着物初心者ですが、将来は着物の着付けの講師になってみたいです。

師範きものレッスン・インストラクタークラスが、着付け講師の養成レッスンになっていますので、ぜひお越しくださいね。


その前に、まずは初級きものレッスンで、着物の着付け(自装)について学びましょう。


さらりと着物が着られるようになれば、次の中級きものレッスンで、着物の知識や習慣など、将来の生徒さんに、いろいろなことを尋ねられてもしっかり答えられる、着物の知識を身につけながら、師範きものレッスン・インストラクターコース(着付け講師養成コース)を受講し、レッスンの運営や、コミュニケーション学なども学んでいかれるのが、最短コースになります。


中級きものレッスンと、師範きものレッスンは、同時受講できますから、学習時間もぐっと短縮されますよ。


素敵な着付け講師の先生になってくださいね。応援しています。

お申込み(お問合せ)したのですが、その後連絡がありません。

スマートフォンやブラウザメールからお申込み場合、受信設定の関係で、こちらからのメールが届かないことがあります。
以下の点を、ご確認ください。


  • 携帯メール(au/docomo/softbank)からお申込みされた方

1. パソコンからのメールを受信拒否(なりすまし規制などの各種規制)やドメイン指定受信が、影響していることがあります。


@form-mailer.jp
@gaia.eonet.ne.jp
の2つを、必ず受信できるように設定してから、再度お申込み下さい。


2. パソコンメール受信拒否(なりすまし規制などの各種規制)をされている場合は、解除してください。


  • ブラウザメール(特にGmail/Yahooメール)からお申込みされた方

連絡メールが迷惑メールフォルダに分類されてる場合が、かなり多く発生しています。
お問合せ前に、必ず迷惑メールフォルダをご確認ください。


  • メールアドレスを間違って記入して、送信していませんか?

最近、多く見られるのが、アドレスの誤記入です。


お申込みや、お問合せをいただいた後、かならず数分以内に、自動返信メールが到着します。
もし、自動返信メールが到着していない場合、メールアドレスを間違って記入された可能性があります。


この場合、こちらから電話番号あてにご連絡(コールまたはショートメールサービス)を、とらせていただきます。


ですが、お電話番号に不備がありますと、ご連絡を取る手段がありませんので、お申込みやお問合せ自体が、無効となりますことを、あしからずご了承ください。

全くの初心者です。着物のたたみ方さえ知らず、不安です。

ご安心ください。入学される皆さんのほとんどが、まったく着物が初めての初心者の方です。


授業は、はじめに小物の名前や説明から入り、半衿の付け方や着物のたたみ方などの、基本的な内容も、レッスンにきちんと含まれています。


そして、わからないことがあったらどんどん質問して下さい。
どんどん質問できる、そんな雰囲気のレッスンですし、きものれっすん七緒は、あなたのその積極的な学びの姿勢を、大歓迎する着付け教室です。

着付けや帯結びに、なにか道具みたいなものは使いますか?

器具や道具など、特殊なものは一切使いません。
昔から伝えられている、基本的な小物のみで着付ける、伝統的な着付けレッスンを行っています。
コーリンベルトでさえ、必要ありません。

家に、着物と帯があります。それでレッスンできますか?

新しくレッスン用に、新しい着物を買う必要はありません。
ぜひ、お手持ちの着物や帯を、お持ち下さい。


もし、お手持ちの着物の数が少なくて心配だったり、着物の種類がわからなくて、どれを持っていったらいいのかわからない、ということでしたら、どうぞ遠慮なくご相談下さい。

レッスンに使用する着物は、絹でないとダメですか?

ポリエステルやウール、木綿でもOKです。
素材によっては、着るのに少しコツがいる場合がありますが、着物は絶対に絹でなくてはいけません、という教室ではありません。

着物を持っていないのですが、レンタルなどはありますか?

着物や帯のレンタルは、親切なようで、無責任だと考えていますので、着物や帯のレンタルはしていません。


全く着物を持っていないと、レッスンの復習をすることができません。
また、長く着られる着物だからこそ、着た後の着物のメンテナンスを、身をもって学ぶことも必要なことだと、私たちは考えています。


そして、もっとも残念なのは、せっかく一人で着られるようになっても、着物を持っていないと、着る機会を失ってしまうという、事実です。


がんばって身に着けた着付けのスキルも、着ない間に少しずつ、でも確実に忘れていってしまいます。
授業料を納めて学ぶのですから、それではもったいないし、それを推奨するようなレンタル制度は、少々無責任なシステムではないか?と思うのです。


着物を着られるようになったら、ぜひ着物での生活を、思いっきり楽しんでください。
そして、自分の近くにある着物を、どうぞ長く愛しんでください。


「着物、ならってたんだけど、今は着られなくて…」という人を増やさないためにも、手軽なだけのレンタル制度は、実施しておりません。

呉服の卸売りへの見学会や、即売会、展示会はありますか?

販売目的のカリキュラムは、一切ありません。
勉強会、見学会、展示会、即売会、催しなどと銘打った販売授業は、これまでも、これからも、実施することはありません。

上のクラスにあがるのに、認定試験代は必要ですか?

授業料以外に、高額な認定試験代や、認定料を支払うことはありません。


初級・中級きものレッスンには、最後に修了テストを、授業中に実施しますが、どのぐらいレッスンの内容を理解していただけたかを見るためのものになります。


師範きものレッスンの各クラスには、認定のための確認試験がありますが、認定試験料はいっさい必要ありません。

レッスンを修了したら、お免状(ディプロマ)を発行してもらえますか?

師範きものレッスンの各クラスのみ、ディプロマを、発行いたします。

また、指定の条件により、師範の看板も、発行いたします。

レッスンをお休みしなくてはいけない場合、どうなりますか?

働く女性のために、レッスンは週末、しかも隔週開催ですので、ほとんどの方はお休みなく通っていただけてます。
ですが、やむを得ないご事情で、どうしてもご都合がつかない場合は、振替レッスンを受講していただけますので、ご相談下さい。


レッスン回数が近いレッスンに1回編入しての振替レッスンですと、無料で実施させていただきますが、レッスン回数が近いレッスンが無い場合は、マンツーマンになりますので、お教室のレンタル代金実費のみ、ご負担いただきます。
レッスン料の追加負担は、ありません。

平日レッスンは、ありますか?

申し訳ありません。
現在、レッスンが多忙を極めており、講師が不足しています。
平日に稼働できる講師がいませんので、おそれいりますが、週末のレッスンをご検討ください。

マンツーマンレッスンは、受けていただけますか?

申し訳ありません。
現在、レッスンが多忙を極めており、講師が不足しています。
マンツーマンレッスンで稼働できる講師がいませんので、おそれいりますが、グループレッスンをご検討ください。
きものれっすん七緒のグループレッスンは、4~8名までの少人数制で、ていねいにレッスンを行っています。
大人数で行うことはありませんので、ご安心ください。

以前、他の着付教室で習ったけれど、編入できますか?

中級きものレッスンへ編入される場合は、きものれっすん七緒の初級きものレッスン修了相当(きもの文化検定3級程度の知識と、礼装が20分以内に着用できる実技)のスキルが必要です。


初級きものレッスン修了テストと同様のテスト(きもの文化検定3級程度)の受験と、ご意志と同意事項を確認するインフォームドコンセントへの参加が必須となっています。


着付けにも、いろいろな方法があり、この教室と異なる方法での着付けしかできないという場合、中級きものレッスンの受講は、正直に申し上げて、難しいかと思われます。


その場合は、初級きものレッスンからの受講を、率直にお勧めします。
新たな気持ちで、新しい着物好きの友達を作り、着物と向き合うのも、また良いものかと思いますので、ご検討ください。

メールでのお問合せ
ご相談はこちらから
レッスンのご予約
お申込はこちらから
内閣府「輝く女性応援会議」
きものれっすん七緒着物着付教室は、内閣府「輝く女性応援会議」の提言の元、各種レッスンを通じて、和服文化における日本女性の活躍を加速・推進する着付け教室です。
文化庁主催「関西元気文化圏事業」参加事業
きものれっすん七緒着物着付教室は、文化庁主催「関西元気文化圏事業」参加事業に認定されている着付け教室です。