子(ねずみ)年生まれの基本性格。子(ねずみ)年生まれの性格・年齢・特長を徹底的に解説します。
子(ねずみ)年 丑(うし)年 寅(とら)年     卯(うさぎ)年   辰(たつ)年    巳(へび)年 
             
午(うま)年 未(ひつじ)年 申(さる)年    酉(とり)年    戌(いぬ)年     亥(いのしし)年

干支占い 子(ねずみ)年の性格・年齢・特長
どんな環境にも順応できる柔軟性がある、子(ねずみ)年生まれの性格。

2015年の厄年と方位除けの秘密!→干支占い 子(ねずみ)年の性格・年齢・特長
     スポンサードリンク

子(ねずみ)年生まれの性格・年齢・特長

平成20年(戌子)・平成8年(丙子)・昭和59年(甲子)

昭和47年(壬子)・昭和35年(庚子)・昭和23年(戌子)

昭和11年(丙子)・大正13年(甲子)生まれの人の性格


「干支占い」性格、相性、2015年の運勢子(ねずみ)年生まれの基本性格

子(ねずみ)年生まれの性格は、素直で正直で人付き合いが良く、働き者です。
表面上は、落ち着いて見えるものの、内面は怒りっぽい面がありますが、顔に出さないので、穏やかな人と思われることが多いです。

また、頭脳明晰な人が多く、明るく、社交家です。賑やかなことが大好きで、周りに人が集まってくるタイプです。ただ、好き嫌いが激しい面があり、人を選びます。

子(ねずみ)年生まれの人は、友達や同僚、家族を非常に大切にします。そのため、他人のプライベートの問題も自分のことのように首を突っ込むため、お節介な人と思われることもあります。

子(ねずみ)年生まれの人は、自分の事は秘密主義ですが、他人の秘密には大変興味があり知りたがります。そのため、人のうわさ話やテレビの芸能ニュースが大好きです。

この生まれの人は、人の批判が大好きで、比べたり、あらを探したりするのが得意で素人評論家タイプです。

環境適応能力が高く、職業はどんな職業でも成功します。逆境に強い面も持っていて、どんな問題が起きても慌てることなく対応します。
また、危険を察知する能力にも長けていて、危険が近づくと勘が働いて回避する能力を持っています。ただ、欲深い面があるため、うまい話や儲け話には欲が先に立って、一生に一度は大きな金銭的損失を受ける人が多いと言われていますが、本当にお金に困る人は少ないです。


一白水星・子(ねずみ)年生まれの性格

平成20年(戊子)・昭和47年(壬子)・昭和11年(丙子)生まれの人の性格

一白水星で子年生まれの人は、非常に慎重で、理屈っぽい面を持っていますが、弱いものには優しく、親身になって相談に乗り、援助するタイプです。そのため、周囲からは親切な人と見られ、引き立てを受けます。

しかし、プライドや理想が高く、素直になれず強がって自分を苦しめるような面もあります。プライドを抑えありのままの自分をさらけ出すことが出来れば、より有意義の人生を手に入れることが出来ます。

また、頭脳明晰で構想を練ったり、物事のプロセスを愉しみ様な面を持っています。洞察力に優れ人と接する才能が豊かなため、幅広い分野の人と上手にコミュニケーションを取ります。

恋愛においても、非常に慎重で、自分からアプローチすることは少なく、相手からのアプローチに対しても臆病で消極的です。


四緑木星・子(ねずみ)年生まれの性格

平成8年(丙子)・昭和35年(庚子)・大正13年(甲子)生まれの人の性格

四緑木星で子(ねずみ)年生まれの人の性格は、ユーモアがあって非常に社交的で一緒にいると楽しいタイプの人です。そのため、幅広い人脈を作り、多くの人に慕われますが、人付き合いが苦手と言う人も多いようです。

若い時から目上の人に引き立てを得て、成功する人も多いです。また、人脈を活かし、目上の人からの信頼を得るすべをよく理解していて、ピンチの時も、良き援助者を得て問題を解決します。

物事をハッキリ言い、行動的で、感情が激しい面も持っています。また、やきもちや気で、怒りっぽく、所有欲が強い面も持っています。

恋愛においては、我の強さや用心深さ、移り気な面が強く、自分中心ですが、淋しがり屋な面があるため、常に恋人がいないとダメなタイプです。ただ、表面的な付き合いは上手ですが、自分の心の中を相手に見せることがないので、相手を不安がらせます。


七赤金星・子(ねずみ)年生まれの性格

昭和59年(甲子)・昭和23年(戌子)生まれの人の性格

七赤金星で子(ねずみ)年生まれの性格は、話し上手で愛嬌があり、とても器用なタイプです。そのため、周りにはいつも、多くの友達が集まってきます。ただ、言葉に誠実さが欠けるため、あまり信用がある方とは言えないようです。

言うだけで行動が伴わない面があり、口先だけの人と思われ信用されない人もいます。また、目先の事にこだわって見栄を張りひんしゅくを買うような面も持っています。

七赤金星で子(ねずみ)年生まれの人は、先見の明があり、周りの人を上手に使うコツを心得ているので、どんな時でも上手に立ち回ることが出来ます。

恋愛においては、交際上手でユーモアがあるため異性から好かれ、出会いのチャンスも多くあります。ただ、軽い気持ちで付き合うことがあるため、軽い人と思われるような面も持っています。


子(ねずみ)年生まれの子供の性格・特長

子(ねずみ)年生まれの子供の性格は、こころ優しく、愛嬌のあるタイプです。早口でしゃべる子供が多く、幼い頃から料理や火事に興味を持ち、食べることが好きな子供が多いです。

感情豊かで、感情を表によく出します。一人で遊ぶより、グループで外で遊ぶ方が好きで、友達もたくさんできるタイプです。手先が器用で細かい遊びに熱中することもあります。ただ、負けず嫌いな面があるり、他の子供に嫉妬して駄々をこねるような面もあります。

整理整頓の能力があり、遊んだあとの片ずけも教えると良くできます。子(ねずみ)年生まれの子は、計算が得意で、おやつの大きさや数の事で兄弟げんかをすることもあります。また、ケチな面があり、自分の持ち物に執着が強く、色や数、種類などよく覚えていて無くなると大変です。
自分より下の子供の面倒をよく見ます。中には、ガキ大将になる事もあります。上手におだてると勉強も良くします。偉大な歴史家や小説家に子(ねずみ)年生まれの人が多いです。


子(ねずみ)年

子年生まれの相性



 スポンサード リンク
 
子(ねずみ)年生まれの性格・年齢・特長